エイジング予防ヨガイントラ養成講座出張ヨガ健康TV健康TV・導入事例
椅子空手・講師の想い椅子太極拳・講師の想い椅子ヨガ・講師の想い東京マルシェ池上 デイサービス・紹介動画
 

日本語 | English
medical system network group
 
合計2174178今日96昨日1031
 
文字:







メルマガ登録
 
 
 
 

アグリマス代表取締役のブログのメルマガ申込

新規登録することでイベント情報等ブログの内容がメルマガでも届きます!
新規登録はこちら
 
管理者のブログ
管理者のブログ >> 記事詳細

2019/06/04

Tokyo Marcheランチの魅力①

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今回から、東京マルシェ池上デイサービスでご好評を頂いているランチについての魅力を特集として連載をスタートします。

第1回目は、管理栄養士としてランチメニューの監修している、東京マルシェ佐藤郁美
所長にインタビューをしました。

なぜ、管理栄養士を志されたのでしょうか。

私が管理栄養士を志したのは、私がまだ小学生の時に貧血を患っていた事から、管理栄養士さんに食事指導を受けた事がきっかけでした。
食品サンプルを見せられながら、貧血に良い食事例を教えてもらった時、「この人すごい」と感動したことで、管理栄養士という職業に興味を持ちました。


東京マルシェ(アグリマス株式会社)への入社のきっかけは?

それから大学4年間、様々な分野の栄養学を学んだ中で、管理栄養士として活かしたかった事は「病気を予防すること」でした。健康を維持する事も、病気を患ってしまう事も、自分自身の生活習慣が大きく影響しています。ひとりひとりが何を気をつけたら、自分でできたら、健康に生活することができるのか。それを意識できる人が沢山いる世の中になればと思いました。そんな思いで見つけた先が東京マルシェです。東京マルシェの理念「薬に頼らない本物の健康を」という言葉が、私が理想とする管理栄養士像にマッチングし、迷わず1番に東京マルシェを志望しました。



管理栄養士として、東京マルシェのランチはどんな魅力を感じていますか?

東京マルシェのランチは、メニューに冷凍食品は一切使用せず、一から手作りにこだわります。
おひとりおひとりのニーズ的な部分では、定員10名という人数を活かし、ご利用者様の嗜好になるべくお答えしてお作りしています。食事を、どんな方にも楽しんでいただけるものにしたいという思いで、自分が献立作成・食材発注・調理の一連を担当しています。



そのため、「野菜は苦手だけどここの野菜なら食べられる、身体が喜んでいる」とご利用者様からのご意見は、この上ない喜びです。
日頃、ご利用者様との距離も近いため、食事に関する悩みや相談はいつでもお受け出来ます。何気ない会話の中でも気軽に相談できる環境なのは、東京マルシェならではと感じます。
調理は、スタジオ内にある調理スペースで行っているため、体操中、美味しそうな香りがスタジオに広がり食欲がそそられます。ご利用者様のほとんどが完食され、下げられるきれいなお皿を見て日々やり甲斐を感じます。



東京マルシェランチへのこだわりについて教えてください

それから、食材や作り方にこだわります。野菜は、農家さん直送の機能性有機野菜を使用。その時の旬な、栄養価が高いお野菜をふんだんに使用できるようメニューに組み込みます。
また、かつお節・昆布・煮干しから出汁をとって自然な旨味を活かす調理方法により、食材本来の美味しさを引き出すことで減塩にも繋がります。



メニューは、主食・主菜・副菜2品の構成を意識し、栄養が偏らないようバランスを考慮しています。また、食欲には見た目も重要であるため、彩りが良いように食材を選んだり、盛り付けは配色を考慮して盛る位置をきめるなど、視覚からの美味しさが伝わるような工夫に努めております。


最後に、皆さんにお伝えしたいこと、教えてください。

身体は、食べ物から得られる栄養によって生命を維持出来ています。食べることは身体への心遣いです。良い食材を使い、手を抜かず、ほんとに美味しいと食べていただけるランチをこれからもご提供し、皆様の健康づくりをサポートして参ります。

次回は、代表の小瀧が語る、東京マルシェランチサービスへの想いについてを予定しております。お楽しみに!



16:23 | 投票する | 投票数(1)