エイジング予防ヨガイントラ養成講座出張ヨガ健康TV健康TV・導入事例
椅子空手・講師の想い椅子太極拳・講師の想い椅子ヨガ・講師の想い東京マルシェ池上 デイサービス・紹介動画
 

日本語 | English
medical system network group
 
合計2154910今日28昨日1097
 
文字:







メルマガ登録
 
 
 
 

アグリマス代表取締役のブログのメルマガ申込

新規登録することでイベント情報等ブログの内容がメルマガでも届きます!
新規登録はこちら
 
管理者のブログ
管理者のブログ >> 記事詳細

2019/04/21

地域の認知症カフェの可能性②

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
毎年、恒例であった大晦日の家族での団欒はその年からなくなった。

「食事の準備ができなくなった」

その言葉は料理が大好きな母親を知っている身としては、非常にショックであった。
実は同じ言葉の繰り返しがさらにひどくなる一つのきっかけがあった。
80歳の誕生日を我が家で開いた帰り道でそれは起こった。子供たち、孫含めて、家族皆にお祝いされて母親も上機嫌。大好きなワインをその日はちょっと飲みすぎて千鳥足で、小さな段差に足をひっかけて、転倒してしまったのです。その日は問題ないということで帰ったのですが、後日、連絡が来て左手首を骨折していたと。そこからしばらく、料理をすることができなくなってしまったのです。

介護の仕事をやっていたので、高齢者の骨折は、そのまま寝たきりになってしまうことに繋がるということをよく知っていた。うちの母親の場合は料理と仕事が出来なくなったことで、認知症が一気に発症へと向かったのではないか?「後悔先に立たず」ではあるけれども、あの誕生日の帰り道にもう少し、しっかりとついていてあげればと悔やまれて仕方がない。

早期認知症予防センター Welln
06:53 | 投票する | 投票数(0) | 管理者のつぶやき