エイジング予防ヨガイントラ養成講座出張ヨガ健康TV健康TV・導入事例
椅子空手・講師の想い椅子太極拳・講師の想い椅子ヨガ・講師の想い東京マルシェ池上 デイサービス・紹介動画
 

日本語 | English
medical system network group
 
合計2052402今日139昨日606
 
文字:







メルマガ登録
 
 
 
 

アグリマス代表取締役のブログのメルマガ申込

新規登録することでイベント情報等ブログの内容がメルマガでも届きます!
新規登録はこちら
 
管理者のブログ
管理者のブログ >> 記事詳細

2018/09/24

季節の栄養のお話♪

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

この頃は秋風を感じるようになり、やっと過ごしやすい時期となりましたね。

この時期旬な食材といえば「きのこ」が豊富で、しいたけ・しめじ・まいたけなどのきのこ類には、『ビタミンD』という栄養素が含まれているのですが、
実はそのビタミンDが骨粗鬆症予防と大きく関わっているのをご存じですか?

骨を丈夫にする栄養素と言えば、カルシウムをイメージしますが、ビタミンDにはカルシウムの吸収を促進する効果があります。
カルシウムだけでは骨への吸収率が低いため、一緒にビタミンDも摂ることで効率よく吸収でき、骨が丈夫になることで骨粗鬆症の予防に繋がります。

食事のポイントは、カルシウムを含む食材と一緒にビタミンDも摂ることです★

♪カルシウムを多く含む食材とのおすすめレシピ♪
■「小松菜ときのこのお浸し」
小松菜(カルシウム)×お好きなきのこ(ビタミンD)
■「鮭ときのこのクリーム煮」
牛乳(カルシウム)×鮭(ビタミンD)×お好きなきのこ(ビタミンD)

また、適度な運動も行うことで、更に丈夫な強い骨を形成します。
日光浴をすることで皮膚でもビタミンDが作られますので、ウォーキングは効果的です♪

日々の運動×食事で、骨粗鬆症を予防しましょう。
これからも皆さまの健康を応援します♪

11:56 | 投票する | 投票数(0)