ミスミソウとは、 1. 南京子(森田亜紀) 春花のクラスの担任の先生。 ... 春花のことが大好きな優しい子。 火事で大怪我を負ってしまう。 作品について 「ミスミソウ 」 は、人気漫画家・押切蓮介氏の大ヒットホラー漫画、「ミスミソウ」が原作です。 ミスミソウ 完全版(上) (アクションコミックス) キャッチコ� ミスミソウ ジャンル ... 南 京子(みなみ きょうこ) 演 - 森田亜紀 春花達のクラスの担任教師。明るい髪色をした妙齢の女性。いわゆる友達先生であり、生徒達(特に妙子)の言いなり状態となっている。事なかれ主義であるため、クラスのイジメを黙認しており、春花の父親がイジメについ� 音楽:有田尚史 主題歌:タテタカコ「道程」 撮影:四宮秀俊 照明:秋山恵二郎 美術:山岸護 録音:根本飛鳥 そこにちょうど 除雪車が通りかかり、南先生は巻き込まれてグシャグシャな最期を迎えました 。 〈転倒した南先生の前に除雪車が…[ミスミソウ3 復讐の教科書…いじめられっ子の主人公がいじめグループからいじめ隠蔽の為に自殺を強要された末、復讐鬼に豹変する点が本作と共通しており、こちらは事故のショックで尊敬する担任教師と入れ替わった主人公が担任の身体や教師の立場を利用し、壮絶な復讐に動き出す。 2013年に作者から本作の完全版を出すと発表され、同年の三月に完全版の上巻と下巻が発売された。 南京子 . 春花たちの担任。情緒不安定で、ストレスを感じるとすぐに嘔吐してしまう。 ... そこで三角草(ミスミソウ)を見つけ、厳しい冬を耐え抜いた後、雪を割るようにして花を咲かせるのだと教えてくれる晄。 二人は手を繋ぎ、それから家路に着く。 しかし、途中で強張った表情のゆり� 「ミスミソウ」相葉はクズ野郎だった . 2017/10/30 更新) 「『ミスミソウ』第19話感想」 [この書込みのみ表示(記事url紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:4個連日の大雪で、ついに今日は除雪車が出動する事態となった。 警察署周辺の整備をする除雪車をフードを被った南が横切り、 ! ミスミソウ2017/日本 上映時間114分監督:内藤瑛亮原作:押切蓮介脚本:唯野未歩子製作:安井邦好、新井重人、岡本東郎、鈴木仁行プロデューサー:田坂公章、原… ミスミソウ 完全版|「私は家族を焼き殺された――。」 三角草(ミスミソウ)。厳しい冬を耐え抜いた後に雪を割るようにして咲く花。 閉鎖的な田舎町の中学に転校してきた少女「春花」を待っていたのは、壮絶なイジメだった。 せき止められない憎しみに、少女の心は崩壊する―――! 着信アリFinal…クラスメイトからひどいいじめを受けた主人公が、いじめっ子達を次々と惨死に至らしめ、壮絶な復讐劇を繰り広げる点が共通している。しかし復讐劇の黒幕は…。, 一発勝負のアナログ着色どうしたらいい! 月刊ホラーM(隔月刊ホラーM)で2007年6月号から2009年6月号までの2年間連載されていた本格精神破壊(メンチサイド)ホラー漫画。, イジメは熾烈をきわめ、ついには家族をバーベキューにされた春花になおも止むことない悪意。, 春花が復讐を始めたことを知り、「自分も春花に殺されるのではないか」と自身の行いを棚に上げて怯え、遂には妙子から見放されたことでブチキレ。, 終盤にて本性を露にし、春花との同居生活を反対した祖母や、春花の祖父に暴行を加えた。更に、自身の本性を知った春花に対しても暴力を振るい、直後現れた流美と争いに発展。, そして、実は春花に対して百合的な感情を抱いており、イジメをしてしまったのも相場と付き合った春花に失望してのものであり、彼女への警告も兼ねていた(妙子は相場の本性を知っていた)。, 本人はこの大惨事の引き金になったことをずっと後悔しており、終盤で本心を打ち明け、ようやく春花と解り合う事が出来たが時既に遅く…, この二人は居合わせただけで直接の関与もしておらず、罪悪感に否まれるが、小黒と違って殺人を静観してたのも事実。, どんだけ目付きが気になってるんだよwww -- 名無しさん (2013-11-04 23:16:48), 目付き目付きって・・・押切漫画ってギャグ漫画だろうとキャラの八割方が目付きがヤバイ奴だからなあ・・・ -- 名無しさん (2013-11-05 00:29:47), 女の子キャラの目つきはかわいいと思う -- 名無しさん (2013-11-05 08:03:12), 押切蓮助の漫画で特に良いと思えるのはコレと椿鬼(ツバキ)、サユリだな。全作品好きだけど。 -- 名無しさん (2013-11-06 09:32:37), いじめっ子たちの親が担任に詰め寄る→担任逆切れからのリーダー格の親に目つぶし→校庭に飛び出して除雪車に巻き込まれる、のスムーズな流れが逆に笑えた -- 名無しさん (2013-11-06 09:39:41), ミスミのじいさんから生えた草かな -- 名無しさん (2013-11-06 14:21:43), 黒押切の真骨頂。 -- 名無しさん (2014-03-25 23:20:54), 個人的には「でろでろ」の次に好きな押切作品だな。 -- 名無しさん (2014-04-14 20:58:21), 目つきヤバイの連続で笑いが… -- 名無しさん (2014-04-14 21:09:07), 中村主水&山田朝右衛門&先生&若「なんか呼ばれた気がする」 -- 名無しさん (2014-04-17 23:19:25), クラスメイトの大半が吐き気を催す邪悪レベルのクズ集団だな -- 名無しさん (2014-04-17 23:32:24), 春花どうなったんだろ?というか救われないな・・・・ -- 名無しさん (2014-04-29 21:49:08), 果たして実写映画化は出来るのか? -- 名無しさん (2014-04-29 21:55:55), こんな狂人共が、作者にとっては普通なわけ? 俺は普通の人間だけど、誰かをバーベキューにしたりしないぞ。 -- 名無しさん (2014-05-11 15:48:01), バッドエンド系苦手だけどこれはスイスイ読めた。でも二度と読み返したくねえ… -- 名無しさん (2014-05-13 21:23:07), いじめっ子の親もクズだったな。クズの子はクズだということか。 -- 名無しさん (2014-05-14 13:19:13), 失礼。ゆうやみ、のアクションや敵のクズっぷりも凄いが、こっちは全員「人間」である事で更に迫力出てる。 -- 茶沢山 (2014-05-15 13:25:17), 「人間」は人間を焼いたりしない。例え思いついたとしても行動やうつしたりしない。もし、やる奴がいれば、それは人間の姿をした別の何か。だと思いたいよ。まったく…。 -- 名無しさん (2014-05-15 21:48:47), 押切漫画で一番恐ろしいのはなんだかんだで人間なんだよな、サユリのババアしかり、ゆうやみの鉄家しかり、耳雄しかり… -- 名無しさん (2014-05-22 21:00:58), 主人公が一番怖い、てかイかれてる。あとの奴は何と無く感情移入できるんだが -- 名無しさん (2014-07-09 09:46:11), あ、ありのまま起こったことを話すぜ!『「みすみそう」が純愛系漫画だと思って読んだら登場人物ほぼ全員がいかれ(てしまっ)たバトル物だった』…な、何を言ってるか分からねーと思うが、俺も何が起こったのかよく分からなかった…頭がどうにかなりそうだった…『帯読めよ』とか『釣られてやんのwww』とかそんなチャチな問題じゃ断じてねえ、もっと大きな物を味わったぜ…。でもあの展開には涙と怒りを誘う物があった。かなりの良作 -- 名無しさん (2014-07-09 10:32:08), 辺境民の癖にバーベキューとか生意気だな。 -- 名無しさん (2014-07-09 10:59:08), あのクズ共はもともとクズだったのか、それともクズになってしまったのか? どちらにしても救いようがないな。 -- 名無しさん (2014-07-09 11:02:30), 苛烈な内容ながら不思議と音を感じさせない漫画。雪景色のせいかしら?善悪は置いといて復讐を遂げていく春花が破滅的に美しい。あとボウガン無双かっけー。(小並感) -- 名無しさん (2014-07-09 14:28:29), 押切先生の漫画は基本的に目つきがヤバい。この世の全てを憎んでいるかのような濁った目をしている -- 名無しさん (2014-07-09 14:44:09), 最近妙に広告を見る気がする。ハイスコアガールからはいってミスミソウを読んだ人が無言になるのが目に浮かぶわい -- 名無しさん (2014-07-09 15:08:51), 救いはないね…ホント、救いがない… -- 名無しさん (2014-07-18 00:45:46), 何かをほんの少しだけ間違えてしまっただけで、人間が容易に獣になる…ホントこえぇ -- 名無しさん (2014-07-18 03:56:02), かなり広告出てるけど、別の意味で有名になりそうだな -- 名無しさん (2014-08-16 18:37:48), この漫画の加害者達見てるとフリーザやDIOがまともに見える。 -- 名無しさん (2014-10-17 14:46:29), 目つきがヤバいが際立ってここだけ見るとギャグに見えるじゃねえかww -- 名無しさん (2014-10-18 00:54:03), まぁ閉鎖的な田舎の人間はわりとこんなこと余所者には平気でやるよ。山口のかつをの事件なんかこの作品に出てきた連中と似た思考のじじいとばばあに追い詰められた末の行動だし --   (2014-10-18 01:15:59), 別の意味で人間らしさが出ている作品。 -- 名無しさん (2014-10-18 08:34:42), 牙狼の世界だったら、登場人物の大半がホラーに憑依されただろうな・・・ -- 名無しさん (2014-10-18 11:00:31), 素体ホラー「こんなに因果に塗れた人間たちは見たことがない」 -- (2014-10-18 11:18:28), アカメが斬るだったらクラスメイトは綺麗なまま楽に死ぬだろう -- 名無しさん (2014-10-24 14:21:27), 「救いはないんですか!?」 -- 名無しさん (2014-10-24 14:48:43), 目つきやばいのばっかwww -- 名無しさん (2014-10-24 15:10:19), ストーリー展開もテンポよくて好きだし女の子キャラは、春花と南先生は可愛いと思う。 -- 名無しさん (2014-10-24 23:22:33), Mr.サタンの弟子達はこの漫画のいじめっ子達に勝てるかな? -- 名無しさん (2014-10-30 07:17:24), ↑x3 救いは(最初から)ないね♪ --   (2014-10-30 09:00:49), もう村ごと汚物消毒のほうがいいのでは。どうせ片隅の辺境なんだし。 -- 名無しさん (2014-10-30 12:18:05), 読んでる途中でバトロワ思い出してしまった -- 名無しさん (2014-10-30 22:41:13), 完全版読みながら合う曲で、上巻はラルクのfinale、下巻はラルクのpiecesがマッチしていると思う。 -- 名無しさん (2014-11-04 22:45:36), ちなみに、一コマだけ写るキャロルキングのアルバムは、オードコレクションだと思います。ジャケットの文字配列が全く同じだと思う。 -- 名無しさん (2014-11-04 22:47:00), アニメで映画化されないかなぁ… -- 名無しさん (2014-11-04 22:49:13), この絵見たけど作画が2007年に描いた漫画とは思えんな。1995年ぐらいの作画にしか見えん。 -- 名無しさん (2014-11-15 07:02:07), 舞台はたぶん、長野県の何処かだと思う。 -- 名無しさん (2014-11-23 18:32:30), 加藤はキョウリュウジャーに出てくるアミィのパクリか?(外見的な意味で) -- 名無しさん (2014-12-06 23:57:08), 放火した連中はあの程度で死ねた事を地獄で感謝するべきだと思う。あんなことをしたらもっとでかい仕打ちを受けて当然。 -- 名無しさん (2015-01-04 00:13:32), 妙ちゃんは可哀想だった。この子自身は春花に振り向いてほしくてちょっかい出した程度だけど、与り知らぬところでとんでもない事になってしまってたからな… -- 名無しさん (2015-01-04 00:18:59), 気持ち悪いだけのゴミ漫画。 -- 名無しさん (2015-01-17 14:05:15), 佐世保の高1殺害事件の後に佐世保で単行本公開焼却すべきでした。この時期に広告頻繁に流したまんが王国の罪は重い。 -- 名無しさん (2015-01-17 14:07:27), ↑公開焼却っておま…まあ自粛はすべきだったかもだが。 -- 名無しさん (2015-01-17 14:44:20), 心に残る実にいい作品だった。主人公の生き様が美しくて胸に迫るね -- 名無しさん (2015-04-10 01:12:20), この漫画の登場人物ほど「てめえらの血は何色だ!!」と言いたくなる連中もいないな --   (2015-04-10 01:51:35), 「早く来てくれー!耳雄ー!」と思いながら読んでた。したら最近本当に耳雄が介入する二次創作出ててスキッとした。 -- 名無しさん (2015-09-01 03:56:05), しょーちゃんは結局どうなったんだろ -- 名無しさん (2016-01-03 17:24:12), だが、真にいじめのゴミ共を死に追いやったのは、春花ではなく、すべての元凶である流美であり、家族の命を奪い、彼女の人生を奪った張本人である。そして、、、、、ついに最後は因果応報の如く、春花に喉を自身が持っていたナイフで喉元を突き刺され命を落とす報いを受けた。しかし、復讐を終えた春花はどうなったのだろう?生きていてほしい。     -- 名無しさん (2016-01-16 19:28:34), 漫画の表紙の泣いている春花の絵を見るだけで涙が止まらなくなるのは私だけですか……? -- 名無しさん (2016-02-02 16:43:03), あんまり話題に上らんけど、やっぱり一番どうしようもない“悪”は相場だと思うわ -- 名無しさん (2016-03-10 19:27:15), 元いじめっ子は、普通いじめられてる主人公の仲間になる展開が多いのに、この作品では、逆に諸悪の根源になってるのが面白い -- 名無しさん (2016-04-17 01:20:49), 押切の新連載でがっつりネタにされて、立ち読みなのに吹いてしまった。作者本人にCRミスミソウとかされたら、そりゃ笑うしかないよね。 -- 名無しさん (2016-08-19 03:46:38), 個人的に読んでみるとそこまで登場人物がクズって感じがしない -- 名無しさん (2016-09-11 15:41:41), むしろある意味全員被害者のようにも見えてくる -- 名無しさん (2016-09-11 15:42:31), 完全版の表紙は絵がすごく -- 名無し (2016-12-08 01:06:25), 当然ではあるがこれははっきりと言える。イジメは絶対にダメ。異論は認めない。 -- 名無しさん (2016-12-10 02:43:17), 東京からの引っ越し手段が電車ってことは関東地方から割と近い地方だよね>大津馬市。新潟か長野北部だと思う。東北や北海道なら飛行機で移動するでしょ。 -- 名無しさん (2017-02-12 14:02:14), ↑20 キョウリュウジャーはこれよりも後に出た作品だぞ? -- 名無しさん (2017-02-12 14:40:24), ↑14 俺と同じこと思ってて笑った。まさにそれだね。悪魔のようなお前達に人間と同じ赤い血が流れているのか?と問うに相応しいほどだね。 -- 加害者共に南斗水鳥拳 (2017-05-06 02:05:52), 春花としょーちゃん(祥子)が尊い…。読んでた俺自身が代わって春花を守りたいって思うくらい、悲しすぎる。 -- 名無しさん (2017-05-06 02:18:15), 俺が押切作品を押す際にこの作品とプピポーを同時に渡してる。この二作品は押切作品の良さが凝縮されている作品であると思う。で、その後にでろでろを渡す。 -- 名無しさん (2017-05-06 02:48:01), 春花と妙子に比べると見劣りするが理佐子と吉絵もかなりの美少女だよね。 -- 名無しさん (2017-06-03 21:39:09), 吉絵の父親、娘によからぬ虐待してそうだな・・・。 -- 名無しさん (2017-06-03 21:40:05), 「目付きがヤバい」は地獄のミサワの「目が離れ過ぎている」に通じるものがあるwww -- 名無しさん (2017-07-02 18:37:25), 複雑な事情すらなかったのにあんなことができた真宮が一番サイコパスなんじゃないかと思う -- 名無しさん (2017-08-05 05:03:27), ↑「田舎マヂ退屈。小動物殺すくらいしか楽しみ無え」だもんなアイツ -- 名無しさん (2017-08-05 05:11:23), この漫画のいじめっ子はヨソモノだから差別する辺り、ドラクエの住人だったらレブレサックに住んでそうだな -- 名無しさん (2017-12-06 18:12:21), 来年の春に実写化されるそーです。マジで。 -- 名無しさん (2017-12-14 07:32:36), 下手にハッピーエンドに改変しないことを祈るだけだな。あ、いじめっ子の親連中や村に被害が広がるバッドエンド改変ならええぞ! -- 名無しさん (2018-02-02 17:33:21), 実写映画化おめでとうございます!! -- ショートケーキ (2018-03-16 13:47:29), 十字架のろくにんって漫画は令和版ミスミソウと言うべき作品だな。いじめっ子共に両親を殺されて下の子は重症を負い祖父は生きてて、いじめっ子共はドクズで殺され方も凄惨と共通点が多い -- 名無しさん (2020-11-22 23:09:19). 『ミスミソウ』の主人公は、東京から田舎の学校へ転校してきた中学生の女の子・野咲春花。彼女は“部外者”として同級生たちから壮絶ないじめを受けています。 この春花を演じるのが、山田杏奈さん。芯のありそうな強い目力が印象的です。 続いて、春花の唯一の味方である男の子・相葉晄(みつる)を演じるのが清水尋也さん。「渇き。」「ソロモンの偽証 前編/後編」「ちはやふる 上の句/下の句」といった話題作に立て続け … ?「コピックアワード2020」受賞者ymにコツを聞いた. 『でろでろ』をはじめとする作者の作品では定番の「お化け」や「妖怪」といった怪異が一切登場せず、自身初となる「普通の人間が創り出す恐怖」を描いている。キャッチコピーは「精神破壊(メンチサイド)ホラー」。このため、登場人物達は主人公やその家族を除き、その多くが歪んだ精神を持っている。 押切蓮介の漫画。本頁で記述 押切蓮介によるサスペンス・ホラー漫画。『ホラーM』(ぶんか社)にて2007年から2009年まで連載されていた。 担任の南 先生も、自身 ... 厳しい冬を耐え抜いた後、雪を割るようにして小さな花を咲かせる三角草(ミスミソウ)を春花に例え、「春が来て卒業すれば、今よりもっと笑って過ごせる日がくるだろ」と励まします。なんてイケメン…。 晄は春花のことが好きなようです。 しかし、そんな優し� 復讐教室 妹は大火傷を負いながらも助かったが、両親は命を落としてしまう。やがて事件の真相が露見することを恐れたいじめっ子は春花に自殺するよう強要。だが、それがきっかけとなって春花は事件の真相を知り、家族を奪ったいじめっ子達に壮絶な復讐を開始する……。, 主人公。東京からの転校生。家族を大切にする穏和で心優しい少女であり、いじめにも攻撃的にならず懸命に耐えていた。しかし、いじめグループによって両親を殺され、妹まで傷つけられるという惨劇を受け、冷酷な復讐鬼と化してしまう。, ライフ 原作:押切蓮介『ミスミソウ 完全版』(双葉社刊) 脚本:唯野未歩子. 校舎のうらには天使が埋められている しかし春花へのいじめは悪化していき、いじめの事実を知った家族の勧めで、彼女は登校拒否を行う。そんな中、いじめグループが春花の留守中に彼女の家に乗り込み、両親と妹に危害を加え、家を放火する事件が起こる。 優しい両親や最愛の妹の祥子、クラスの中で唯一味方をしてくれる相場晄の支えを受けて、春花は家族に心配を掛けまいといじめに遭っていることを隠し、中学校卒業までの残り2ヶ月間を必死に耐えようとする。 『フラワーナイトガール』に登場する花騎士。名前は上記に由来している。こちらに関するタグはリンク先のタグを推奨。→ミスミソウ(花騎士) 3. 2018年4月7日には、内藤瑛亮によって上記の完全版を基にした実写映画版が公開される。R15+指定。 キンポウゲ科の植物。漢字では三角草と書く。雪割草とも呼ばれる。 2. 『ミスミソウ』 2017年日本映画 114分. 春花を東京に行かせたくないからといって、春花のおじいちゃんをボコボコにします。 おじいちゃんは病院送りになるほど重症です。 春花は佐山にお腹を刺されてしまいます。 相葉は佐山にブチ切れます。佐山は相葉の手にかぶりつきます。怒った相葉 またそれ以前に、黒史郎により小説版が製作された。ちなみに小説版は漫画版に比べ、より登場人物達の心情や物語などが深く描かれているが、終盤は小説独自の展開になっている。, 半年前、東京の学校から大津馬中学校に転校して来た主人公の野咲春花。彼女は「よそ者」という理由でクラスメイトから壮絶ないじめに遭っていた。 押切蓮介先生の『ミスミソウ』は「ホラーm」で連載されていた作品です。こちらの記事では「ミスミソウのネタバレが気になる」「最終回ってどんな話だったかな?」というあなたに、段階的にネタバレと感想をご紹介します。 実写映画化『ミスミソウ』原作漫画の最終回ネタバレひどい!こりゃあ やりすぎだ。 押切蓮介 全4巻 2018年映画化4月7日公開 純真な少女がある事件をきっかけに凄惨な復讐劇を繰り広げていく… 山田杏奈さん主演で映画化されます。 ⛄️カウントダウン⛄️ 映画『 #ミスミソウ 』ついに! いじめと復讐劇を描いた押切蓮介先生の漫画『ミスミソウ』が実写映画化することが台湾でも紹介されていました。あの壮絶な内容がどれほど描かれるのか気になる台湾人の反応をまとめました。 残酷なイジメが人を殺す『ミスミソウ』映画実写版が2018年に上映 2015/08/17 「『ミスミソウ』第12話感想」 [この書込みのみ表示(記事url紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個休憩時間、職員室で中学生時代を回想する南。彼女も春花同様、数名の同級生からなる 男女混同のグループから凄惨なイジメを受けていた。 監督:内藤瑛亮. 凄惨なストーリー、過激な描写、そして最後にはきっとミスミソウがずっしりと重く悲しい余韻を残してくれることを期待していました。 しかし復讐が始まってからのご都合主義があんまりで、何回「そんな馬鹿な」と思った事か。 手を伸ばせばいつもそこに武器が落ちている、雪山でもある� 生徒全員が殺人鬼になるみたいな展開はもはやコメディですよね。先生が除雪車に巻き込まれる必要なんてないし、恋人役の男の子が暴力的になるのも辻褄が合わないですよね。あれだけ暴力的なら好きな子がいじめられてる時点で体張って守るだろ。 あと、ミスミソウの花のエピソードは全� 東京から大津馬中学校に転校してきた野咲春花。 大津馬中学校は今年で廃校となる中学校であり、東京から来たよそ者と一緒に卒業するのは気に食わないという理由で、春花はクラスメイト達からいじめを受ける。 いじめは徐々にエスカレートしていき、ついには春花の家族にまで手が及ぶ。それはいじ … ミスミの総合webカタログ。fa・金型部品、工具・消耗品などの通販・検索サイト、misumi-vona。ミスミ他、国内外の取扱メーカーは多数。送料無料。1個から確実短納期でお届けします。 ★ 南 京子→森田 ... 京子は 除雪車 に巻き込まれ 肉片 となった。 ミスミソウ のラスト結末は! 《佐山流美》 祥子の病院へ春花が行くと、そこに流美が居た。 既に病室には 灯油 がまかれ、片手にはライターを持っている。 「二度も妹を焼かれたく無いでしょ?これ以上焦げたら食べられな� ミスミソウの花言葉は「自信」「信頼」「優雅」「高貴」「忍耐」「内緒」。 【登場人物】(演:実写映画版の演者) 野咲春花; 演:山田杏奈 この物語の主人公。 清純な心を持つ少女だったがヨソモノということでイジメを受け、更に家族を殺され、イジメグループに属していたクラスメイトの� ⑤イジメを見て見ぬふり。教師失格の担任【南 京子(みなみ きょうこ)】 春花たちのクラスの担任を務めています。生徒の言いなりになっており、イジメが起こっていることを知っているにも関わらず、黙認している最低の教師。 生徒の言いなりになっていて、担任と生徒という関係ではな� こんにちは。 ミスミソウで異彩を放つ 「先生」について 書いていきますね。 全体のあらすじや感想はこちら。 misumisoux.hatenablog.com 学校ものなので、 もちろん「教師」も登場します。 表だって出てくるのは 担任の南京子と教頭先生。 南先生はやばい。