ビリヤード用語解説:【英】push out:プッシュ・アウト 【意味】( ナインボール 、 テンボール で) ブレイク 後の配置の運不運を軽減することを目的に設けられ、国際試合でも普及しているルール。2011年(平成23年)より国内の ローテーション でも採用。 © document.write(new Date().getFullYear()); BAB JAPAN CO., LTD. ビリヤードゲームの中で、ローテーションは古くからあるゲームの一つで、ナインボールに近いものがあり、これも基本的な実力差があると勝てないゲームです。 そのローテーションのルールをご紹介しますので、読んでみてください。 1. ※全自動の広告タグを入れているので記事中の文章の間に勝手に広告が入って「読みづらい」場合がありますがご了承下さい。, Bクラスでブレイクが勝負を決めるかという点については、ブレイク関係の勝敗は5%以下なのでさほど関係はないと言ってもいいかと思います。, というように結論づけています。Bクラスでは、マスワリ率も2.5%と低く、ブレイクノーイン、ブレイクスクラッチからの取り切りも考慮しても5%ほどしか影響なく、, 一方、Aクラスはブレイク絡みからの取りきり割合は格段に上なので、「ブレイクの重要さ」がBクラスとは段違いなのは言うまでもありません。, そこで、いかにブレイクが大事か、ブレイクの詳しい数字を考察して、どのように勝敗に結びついているかを考察したいと思います。, ラックシートが使われるようになってから、コントロールブレイク、ソフトブレイクが浸透した今は、ハードに撞いている人はあまり多くはなく、1個、2個を確実に入れて取り出しを意識している人が多く見受けられました。ちなみに、ラックシートを使っていない試合(木ラック)はゼロです。, 1.5という数字は非常にイメージが湧きやすく、ウイング+1個が入るか入らないかです。1番がサイドかコーナーに入ることが多いイメージです。, 勝者側も敗者側もあまりポケットした数に関係がなく、ポケットした数は勝敗に関係ないことが分かります。, すべてのラックからブレイクしたプレイヤーがそのラックを取ったか取られたかを分析しました。, もう少しブレイクが有利なのかと思いましたが、ブレイク権はさほど有利でもないという結論となりました。, ただ、SAやプロの試合になれば、マスワリ率もさらに格段に上がるので、ブレイク権側が有利なのは言うまでもありません。, 言い換えると、ブレイク権を得てもそのラックを取れなければ、負ける確率は上がるということになります。それが下記です。, テニスや卓球ほどブレイクは有利なものではありませんが、ブレイク時に得点するというのは極めて大事なことが分かります。, バンキングで勝利した場合、最初のブレイクができます。そのプレイヤーが試合に勝つ確率はどうでしょうか?, バンキングした後に5連マスで負けたとか聞いたことありますので、もっと影響あると思っていました。, 交互ブレイクはサンプルが少なかったので数字がありませんが、上に挙げたブレイク権を持っていても勝敗はあまり変わらないので、, Aクラスでもスクラッチ回避はかなり意識していると思いますが、それでも10回に1回弱は起こるということです。, ブレイクノーインということはウイングが入っていない⇒ラックが組めていない⇒トラブルがある場合が多いので取り切ることが難しい, ということや、9個残っているということでそこから取り切るのは難しいということかもしれません。, やはり勝率は3割ちょっとに下がります。アンラッキーの場合もありますが、ブレイクスクラッチはなるだけ避けるように心がけるべきです。(当たり前ですが), サンプルがそこまで多くないですが、プッシュアウトした側がラック毎に勝つかどうか調べたものです。, こちらは全く互角となりました。プッシュアウトをコールしても厳しい配置もしくはセーフティをして、それが勝敗に繋がったケースは少ないものとなりました。, SAやプロの試合であればもっとキーになりそうですが、Aクラスの試合ではさほど影響はないようです。, ・ブレイクスクラッチ(ブレイク手球場外)からの取り切り(取り切れない場合は影響はなしと考える), ・プッシュアウト(パスも含める)からの取り切り(取り切れない場合は影響はなしと考える), 結論から申しますと、約25%=4分の1ありました。これはBクラスとはかなり異なる数字です。, マスワリ率は次項で詳しく書きますが、大体20%弱です。残りはブレイクスクラッチやプッシュアウト絡みです。, ブレイクで勝敗が半分は勝敗が決まるというのは言い過ぎですが、3割弱は影響してきます。, Bクラスの私が言うまでもなく、Aクラス以上の方々はブレイクが大事だということは百も承知だと思います。, ブレイクの種類、コンディション対応、ブレイク後の判断(プッシュアウト)等に対応できるような練習が必要なように思います。, 9ボールAクラスの試合で優勝するのに必要な事を300ラック以上見て数字にまとめてみた【part1】, 9ボールAクラスの試合で優勝するのに必要な事を300ラック以上見て数字にまとめてみた【part2】(ブレイク編), 9ボールAクラスの試合で優勝するのに必要な事を300ラック以上見て数字にまとめてみた【part3】(マスワリ編), 9ボールAクラスの試合で優勝するのに必要な事を300ラック以上見て数字にまとめてみた【part4】(ファール編), メールアドレスはダミーで構いません。また、メールアドレスが公開されることはありません。, 9ボールAクラスの試合で優勝するのに必要な事を300ラック以上見て数字にまとめてみた【part3】(マスワリ、ランアウト編) | 1年でビリヤードAクラスに上達するためのブログ, 9ボールAクラスの試合で優勝するのに必要な事を300ラック以上見て数字にまとめてみた【part1】 | 1年でビリヤードAクラスに上達するためのブログ. 的球が1個増えて、ラックの形状が菱形から三角形に変わっただけで、相手より先に10番ボールをポケットすれば勝ちとなる部分はナインボールと同じです。しかし、テーブル上に的球が1個増えただけで、最小番号の的球から順番に当ててポケットしていくという制約を守りながら、最後の10番ボールまでミスせずに落とし続ける『ブレイクランアウト』(マスワリ)の難易度はアップします。その上テンボールでは、自分がシュートする的球と、入れるポケットを指定する「コールショット」ルールが採用 … プレイヤーは「プッシュ」をコールすることでレフェリーの確認をあおぎ、認められる配置であれば「イエス・プッシュ」などと宣言される。 現在では、プロやアマチュアの公式戦では認められなくなっている。 関連語→二度撞き、プッシュ . コールショット テンボール種目においては、ブレイクショットおよびプッシュアウトを除くすべてのショットにコールショットを採用する。 認められるコールは以下の2通り。 的球が1個増えて、ラックの形状が菱形から三角形に変わっただけで、相手より先に10番ボールをポケットすれば勝ちとなる部分はナインボールと同じです。しかし、テーブル上に的球が1個増えただけで、最小番号の的球から順番に当ててポケットしていくという制約を守りながら、最後の10番ボールまでミスせずに落とし続ける『ブレイクランアウト』(マスワリ)の難易度はアップします。その上テンボールでは、自分がシュートする的球と、入れるポケットを指定する「コールショット」ルールが採用されているため、さらに難易度が上がっていると言えるでしょう。真のビリヤード力が試されるということで、ハイレベルなプレイヤーに好まれる傾向にあり、現在は国内・海外に関わらず、テンボールを種目としたトーナメントの数が多くなってきています。, ブレイクショットをする側から見たラックの頂点に1番ボール、その後ろ3列目の中央に10番ボールを配置します。その他のボールは任意の位置で構いません。(図1。※トーナメントによって、2番ボールと3番ボールの位置が5列目の両サイドの任意の位置に決められている場合もあります), ブレイクショット以外の全てのショットで、自分がシュートする的球と、入れるポケットを指定する「コールショット」ルールが適用されます。また、プレーの権利を持っているプレイヤーは、ショットの際、最初に必ずテーブル上に残っている最小番号の的球に手球を当てなければなりません。, 10番ボールをポケットしたプレイヤーが1ポイント獲得して1ラック(1ゲーム)が終了となるため、対戦する際には、あらかじめ5ラック(ゲーム)先取や7ラック先取などと対戦形式を決めます。その後バンキングで先攻・後攻を決めてゲームスタートです(図2)。, もし相手と実力差があるなら、「相手5-3自分」と獲得ゲーム数でハンデを付けたり、「相手は10番ボール、自分は8番以上のボールを入れたら1ポイント」などと、ボールハンデを付けてプレーする方法もあります。, 先攻のプレイヤーがキッチン内の任意の位置からブレイクショットを行ってゲーム開始(図3・4)。, この時にファウルすることなく、10個の的球の内のいずれかのボールがポケットされればそのままプレーを続行し(10番ボールがポケットされた場合については「Original Rule1」参照)、ファウル、もしくはどの的球もポケットされなかった場合にターンは交代します。そして、ショットの権利を持つプレイヤーは必ずコールショットルールに則ってプレーを続けなければなりません(図5)。, この際、もしシュートできる的球がなく、その意志もない場合は、「セーフティ」(図6)とコールしてからショットして、その後に相手とターン交代となります。, このようにプレイヤーはシュートかセーフティかを常に明確に示しながらプレーを続け、最終的に10番ボールを先に入れたプレイヤーが1ポイント獲得となります。また、コールショットであれば、テーブル上に他の的球が残っている状態でも、10番ボールをポケットすれば1ポイント獲得となります。, ポケットビリヤード共通のファウル(※)の他、ナインボールでは、ショットされた手球が、最初に最小番号の的球に当たらなかった場合(ノーヒット)、ショットされた手球が最小番号の的球に当たった後、手球、的球のどちらもがクッションに届かなかった場合(ノークッション)がファウルとなります(図7)。, さらにテンボールでは、同じプレイヤーが自分のターンで3回連続ファウルを犯した場合、その時点で1ラックを失うペナルティが適用されます(スリーファウル)。, テンボールのブレイクショットで的球がポケットインしなかった場合、手球が1番ボールに当たった後、手球も含めて4個以上の的球がクッションに当たらなければブレイクファウルとなり、相手プレイヤーは以下の3つの選択権が与えられます。, テンボールでファウルを犯した場合、相手プレイヤーは手球をテーブル上の任意の場所に置いて、そこからプレーを再開できます。これを日本では「フリーボール」「手球フリー」などと呼びます(図8)。, ファウルとなるショットでポケットされた的球、また球場外となった的球はテーブル上には戻さずに、ポケットされたものとしてプレーを再開します。ただし10番ボールだけは、フットスポット(図8)に戻します。, テンボールでは、ブレイクショットでポケットされた10番ボールはフットスポット(図8)に戻されます(※トーナメントにより、そのまま1ポイント獲得〈ブレイクエース〉となる場合もあり)。ブレイクショット時に10番ボールのみがポケットした場合は、的球のポケットインとして認められ、10番ボールをフットスポットに戻した後に、ブレイクショットしたプレイヤーがそのままプレーを続行することができます。, 例えば、ブレイクショット直後にショットの権利を持つプレイヤーにとってあまり有利とは思えない配置の時、テンボールでは一度だけ「プッシュアウト」を選ぶ事ができます。これはノークッションやノーヒットのファウルを取られることなく、手球を任意の位置にショットする事ができるルールです(図9)。, プッシュアウトされた側のプレイヤーは、そのままの手球位置で自分がショットしてプレーを再開するか、パスをして相手にショットさせるかを選択することができます。, もう一つナインボールと異なるルールに「オプション」があります。コールショットで進められるテンボールでは、ファウルのない単純なシュートミスでターンを交代する状況以外にも、以下のようなシチュエーションでプレイヤー交代が起こることがあります。, この時、基本的にはナインボールと同じように、ショットミスでターン交代となりますが、ショットの権利を得たプレイヤーは、残されたテーブル上の状況を見て、そのままの状態から自分がプレーを再開するか(図11)、ショットをパスして相手プレイヤーにターンを譲るか(図12)を選択する事ができます。, このオプションは、プッシュアウトと同様に、偶然のボールの動きによって生じる1ラック毎の「運」の要素を、できる限りなくし、よりプレーの技術でゲームを進めていくために考えられたものだと言えるでしょう。. 自遊時間仙台店のビリヤード施設のご案内です。仙台店のビリヤードは初心者の方もお気軽にご利用いただけます。まずは色々なゲームをプレーしてみて、お楽しみください。 [mixi]ビリヤード好き 『プッシュ』 『テキサスエキスプレスルール』 『プッシュ』日本ではおなじみのチョークより間隔が小さかったらコールすれば2度撞きしていいっていうのは、日本のオリジナルルールなのでしょうか? 先日8ボールの大会中、2度撞きしてファールになった人がいて、私 ビリヤードやろうよ! ... ブレイクの直後であれば、どちらのプレイヤーにおいても、プッシュアウトがコールできます。 If the player does not feel confident with the location of the cue ball, they are allowed to shot it to a new location on the table. B級120点ノンコールショット、プッシュアウト有、ダブルヒット有 女子級120点コールショット(完全穴指定)、プッシュアウト有、ダブルヒット無 ※a・女子級では、nbaルールにある「クッション」のコールの使用できません。 今回はもっとも人気がありポピュラーなゲームであるナインボールのルールを確認してみましょう。先攻後攻はバンキングで決めます。通常バンキングの勝者がブレイクを行います。ボールの並べ方は以下のとおりです。1番を先頭にし9番を真ん中に配置すればその ブレイクは、ビリヤードの最初のショットなので、それ特有のルールが定められています。 基本的なルールから、複雑なルールまで見ていきましょう。 また、練習時もルールをしっかり守って練習することが上達の近道です。 1. 【2018 全日本選手権ルール説明】 ラックは全てセルフラックです。 今回の選手権もラックスポットシールを採用しています。 プレーヤーは、必ずスポットシールの上にラックして下さい。 スポットシールの上にラックされていない場合は、クレームが付けれます。 ビリヤードを上達したいなら、ビリヤードの雑誌を購読するのもよいですね。 que's(球's)なんかは大会情報やテクニックの連載の他にも、初心者向けコーナーがあるのでビリヤード初心者が本気でビリヤードをしたいときの絶好の情報誌といえますよ。 ビリヤードのルールで分からないことがあるので質問します。球を打つとき、間違って白球を軽く突いたら(突くというか、キューが当たる程度)ファールになりますか?フォームに入ってから厚みを合わせる為に手の上でキューを何回かしごい ②球触り(プッシュアウトコールをした後、素振りの最中にキュー先が手球に触ってしまうといった球触りはどうなのか考えたんですが、多分セーフでしょう) ③プッシュアウトを宣告したが、手球が最初に最小ナンバーのボールに当たった場合。 シュートアウト(しゅーとあうと) 「プッシュアウト」の旧称。 ブレイクショット直後のプレーで、例えば取り出しの球が隠れているなど、シュートやセーフティが難しい時、手球をキューで撞いてテーブル上の任意の場所に移動させ、相手に撞く順番を回すこと。 ラック … … プッシュをコールしない人を俺は見たことがない。 ルール上考えても、しないで撞くことになんの利点もない。 「プッシュをコールした場合、二度撞きしないとファウル」とかならまだ分かるが、そんな … プッシュアウトをコールしても厳しい配置もしくはセーフティをして、それが勝敗に繋がったケースは少ないものとなりました。 SAやプロの試合であればもっとキーになりそうですが、Aクラスの試合ではさほど影響はないようです。 ビリヤードのルールで分からないことがあるので質問します。 球を打つとき、間違って白球を軽く突いたら(突くというか、キューが当たる程度)ファールになりますか?ITmediaのQ&Aサイト。IT関連を中心に皆さんのお悩み・疑問をコミュニティで解決。 NBAルールブック(ビリヤード競技規定)に準拠 プッシュアウトルール採用 ラックシート及びセルフラック採用 ダブルヒット無効(Bクラスは有効) 【セット数】 A級戦 7ラック先取り(交互ブレイク、コール … ビリヤード用語解説:【英】call:コール 【意味】 プレー に際して レフェリー に対して意思を(主に)言葉で伝えること。 【参考】 コールショット 、 プッシュアウト 、 ダブルヒット ポケットビリヤードのゲームのひとつであるエイトボールのルールに関してまとめてみます。 日本のポケットビリヤードシーンにおいてエイトボールは若者の中でもっとも人気のあるゲームの1つといっていいと思います ... 3.プッシュコール. [mixi]ビリヤード ルール☆ ナインボールとエイトボールの他に何かルールってありますか? 私が知っているのは、これ以外に点数制で競い合うルールしか分かりません。 点数制は、「1」を入れると1点もらえます。 「15」を入れると15点 3.プッシュコール レギュレーション(大会規定)により接近玉の「リク」「2度撞き」を認める場合があります。 手玉と的玉の距離がチョーク1個以内の接近玉であれば、手玉と的玉に同時に力が加わった場合でも有効なショットとして認められます。 ビリヤードでは数少ない点数を競うゲームです。ボールは手玉と的球(10個)の合計11個を 使います。スコアの付け方は後述しますが、基本的にボーリングと同じスコアの付け方となります。 ブレイク以外の全てのプレーはコールショットとなります。 ナインボール(コールショット、オプションルール採用) 【ルール】 NBAルールブック(ビリヤード競技規定)に準拠、プッシュアウトルール採用 オルタネイトブレイク(交互ブレイク)、セルフラック採用 【 … ビリヤード台の向きを表す。 トライアングルラックを組む側。 ・プッシュ ⇒ 手球と的球の距離がチョーク1個の幅以内の時、「プッシュします」とコールすることによって、2度つきによるファールが免除される。 ・フリーボール ⇒ ビリヤード台に残っている的玉の中の最も番号の小さいボールに最初に手玉を当てなければならない。 ただしポケットするボールに制限はない。 ブレイク以外は全てコールショット。 プレーヤーの交代: 的玉をポケットできなかった時。ファールした時。 web cue'sトップ > ビリヤードの用語集 > プッシュ 偶数月4日発売 2020年11月号 10/2発売 ビリヤードの用語集. プッシュアウト後に撞き番が回ってきたプレイヤーには、自分が撞くか、パスするかの2つの選択肢がある。 その際、シュートやセーフティなどで攻略できると思えば、そのまま撞く。