キラキラ-歌詞- ゆらゆらゆら 心は揺れる キラキラキラ 時はかがやいてる いま もういちど約束する 決して 君のことを裏切らない 遠くに見える そ... -今すぐkkboxを使って好きなだけ聞きましょう。 ... キラキラ: 小田和正: 小田和正(オダ カズマサ) シンガーソングライター。1947年9月20日生まれ、神奈川県出身。a型。オフコースのボーカル&ソングライターとして、鈴木康博(g)と共に数多くのヒット曲を輩出し、日本武道館10日間公演を成功させるなど、ニューミュージックシーンを牽引する。 小田和正の「思い出に変わるまで」動画視聴ページです。歌詞と動画を見ることができます。(歌いだし)どうせまた知らないうちに 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。 オフコースの歌詞一覧リストページです。歌詞検索サービス歌ネットに登録されている「オフコース」の歌詞の曲目一覧を掲載しています。愛あるところへ,I can't stand this,EYES IN THE BACK OF MY HEART,逢いたい,あいつの残したものは,愛の唄,愛の終る時,愛のきざし 歌ネットは無料の歌詞検索 … ゆらゆらゆら 心は揺れる キラキラキラ 時は かがやいてる いつの日にか また戻れるなら その時 帰りたい この場所へ 「キラキラ」小田 和正のダウンロード配信。パソコン(PC)やスマートフォン(iPhone、Android)から利用できます。シングル、アルバム、待ちうたも充実! Tags: 小田和正 キラキラ, Romanized Lyrics, Romanization, Lyrics, 가사, 歌詞, 歌词, letras de canciones Kpop, Jpop 熱くなれ! 小田和正の「キラキラ」 をレコチョクでダウンロード。フジテレビ系ドラマ「恋ノチカラ」主題歌(iPhone/Androidアプリ対応) キラキラ 作詞:小田和正 作曲:小田和正 ゆらゆらゆら 心は揺れる キラキラキラ 時はかがやいてる いま もういちど約束する 決して 君のことを裏切らない 遠くに見える その夢を まだあきらめないで かならず そこまで 連れて行くから ためらうその気持ちも すべて この手に渡して 出会えてよかったと 言え … 小田 和正「キラキラ」の歌詞を探している方はこちらでチェック!スマートフォンの音楽ダウンロードならmu-mo(ミュゥモ) 小田和正さんの「キラキラ」は、2002年2月に発売された21枚目のシングルです。この「キラキラ」という曲は、ドラマ「恋ノチカラ」の主題歌ということで有名になり、今でも多くの人に愛されています。ここではこの曲の歌詞に込められた想いはどのようなものなのかについて紹介してい … 小田和正(オダ カズマサ) シンガーソングライター。1947年9月20日生まれ、神奈川県出身。a型。オフコースのボーカル&ソングライターとして、鈴木康博(g)と共に数多くのヒット曲を輩出し、日本武道館10日間公演を成功させるなど、ニューミュージックシーンを牽引する。 出会えてよかったと 言える日がきっと来る ゆらゆらゆら 心は揺れる キラキラキラ 時は かがやいてる いつの日にか また戻れるなら その時 帰りたい この場所へ 歌詞の無料検索表示!最新j-pop曲・tv主題歌・アニメ・演歌から自作投稿歌詞まで、約300,000曲以上の歌詞が検索表示できます!インディーズとアーティストクリップもあるヨ! Amazon Musicで小田和正のキラキラ をチェック。Amazon.co.jpにてストリーミング、CD、またはダウンロードでお楽しみください。 | オリコンミュージックストア ョートバージョンの場合がございますので商品名・再生時間をご確認ください。. エイト(アフィリエイト), パートナーポイントプログラãƒ, アマゾン ウェブ サービス(AWS). 【キラキラ / 小田和正】のPVの無料視聴や歌詞の確認、結婚式での利用データなど曲の詳細に関するページです。/WiiiiiM(ウィーム)は結婚式で実際に使われた曲をランキング形式で紹介するサイトです。 小田和正の「こころ」歌詞ページです。作詞:小田和正,作曲:小田和正。(歌いだし)人ごみをまぶしそうに君が 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。 作詞 小田和正 作曲 小田和正 ゆらゆらゆら 心は揺れる キラキラキラ 時はかがやいてる いま もういちど約束する 決して 君のことを裏切らない 遠くに見える その夢を まだあきらめないで かならず そこまで 連れて行くから ためらうその気持ちも すべて この手に渡して 出会えてよかったと 言える日がきっと来る ゆらゆらゆら 心は揺れる キラキラキラ 時は かがやいてる いつの日にか また戻れるなら その時 …
2020 小田和正 キラキラ 歌詞