OCN v6アルファとは. v6プラスタイプでIPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)で動作している。NTTホームゲートウェイはV6プラスタイプ(MAP-E)は対応している。 ご利用のホームゲートウェイに接続機能が提供されるまで待つ. 出典:I-O DATA インターネット通信をIPv6にすると、速くなるのはよく知るところです。 某日、「Wi-Fiルーターを替えると速くなる」との記事を見かけました。 速さの秘密は「IPv6ブースト... ホームゲートウェイ(HGW)によるIPoE接続を利用した場合、IPoE方式接続となり、PPPoE方式による接続はできません。, 現在、対応ルーターでIPoE接続している場合は、ホームゲートウェイ(HGW)によるIPoE接続を「ON」にすることで、通信ができなくなる場合があります(対応ルーターでIPoE接続中にホームゲートウェイ(HGW)へIPoE接続を可能にするためのソフトウェアが配信されると通信ができなくなります)。, ネットバリアベーシック/ぷららフォン for フレッツ/ダイナミックDNSサービス/ダブルルートオプションサービス, 一部のオンラインゲーム等、特定ポートまたは複数ユーザでIPv4グローバルアドレスを共有した場合に利用できないサービス. OCNでは、2020年6月から「IPoEインターネット接続機能」の標準提供を開始しました。これまでのIPv6インターネット接続ではPPPoE方式だったIPv4通信もIPoE方式でご利用いただけます。申し込みも設定も不要!対応ルーターに接続するだけで、リモートワーク中のオンライン会議も、高画質の動画再 … IPv4からIPv6に変更して速度アップ!プロバイダごとの対応状況と注意点まとめ; 光コラボを申し込み後にキャンセルする時の注意点まとめ; ホームゲートウェイとは?役目やレンタル料金、必要かを解説 ocnでIPoE/IPv4 over IPv6接続サービスに加入しIPOE対応ルーター01を付けました。無線が届かない場所までランケーブルを伸ばしエレコムルーターWMC-C2533GSTをつなぐようにしたら、接続がちょくちょく切れてしまいます。 3・IPv4 ON/OFF設定 IPv4の一時停止 → 機能停止にチェックを入れる。 これはどうなっているのか . ※ お申し込みフォーム(OCNマイページ)が表示されない場合はこちら をご確認ください。, 2020年6月より、快適なIPoE*1(IPv4 over IPv6*2)方式によるインターネットを標準提供しました。申し込みも設定も不要!対応ルーターに接続するだけで、リモートワーク中のオンライン会議も、高画質の動画再生も快適です!, 子供のインターネット利用を簡単管理ゲーム機などのネット利用時間の設定や有害サイトへのアクセスを遮断!*1, 面倒な設定が不要で不正なサイト(詐欺サイト、改ざんサイトなど)へのアクセスや不正な通信をブロック*2, レンタルルーター、セキュリティサービス、遠隔/訪問サポートサービスをご利用いただけるオプションサービスです。, IP over Ethernetの略。Ethernetを使ってIPパケットを伝送する方式のこと。この方式を採用したことで、混雑しがちだったPPPoE方式を経由せずOCNバックボーンへ直結、スループット(トラフィック流量)が向上いたします。, IPv6ネットワーク上で実現するIPv4インターネット接続。これまで、IPv4通信は、混雑しがちなPPPoE方式での通信でしたが、IPoE方式により、IPv4通信もIPv6ネットワークを通ることで、スループット(トラフィック流量)が向上いたします。. OCN v6アルファ等、IPv4 over IPv6で共有されるのは、IPv4グローバルアドレスです。 そもそもがOCN v6アルファといったものはIPv4のパケットを扱うものであり、それを*フレッツ網の中だけ“IPv6でカプセル化して通すという技術で、それ自体IPv6の通信ではありません。 我が家が契約しているインターネットサービスプロバイダ(ISP)は、so-netです。いや、正確にはso-net「でした」。今は、ドコモ光とともにso-netから事業が売られて、元のso-netユーザーは知らないうちにPlalaのユーザーになってしまっていました。 実は、1年以上前、単なる興味からIPv6のサービスに加入(無料)しており、放ったらかし。それをこの度有効にしようと考えました。 IPv6というのは、IPプロトコル仕様バージョン6。プロトコルが何かわからない方は、こちらの記事に詳しく記載して … OCN v6アルファ. OCN 光/フレッツ光/ドコモ光(以下、プランとします)をご利用のお客さま向けに、セキュリティ、遠隔サポート機能を搭載したIPoE対応ルーターを利用してIPoE(IPv4 over IPv6)接続でのインターネット接続を提供するオプションサービス(以下、本サービスと … IPoE/IPv4 over IPv6接続. @niftyはフレッツ光のプロバイダとしてIPv4 over IPv6を「v6プラス」として提供しています。 v6プラスオプションを利用するにはv6プラスに対応している「ホームゲートウェイ(ひかり電話対応機器やひかり電話ルーターとも呼ばれる)」が必要。 OCN、ついに【ホームゲートウェイ】で【IPv4 over IPv6】サービス提供開始! 「OCN 光回線サービス」において、IPoE接続を標準機能として提供開始 要約すると、 「ホームゲートウェイ」(※2)によるIPoE (IPv4 over IPv6)接続機能の提供も行います。対象のお客さま(※3)には、ご利用可能となったタイミングで、メールにて連絡いたします。 ・「OCN光」のお客さま:2020年6月11日以降順次(※4) IPv6(IPoE)接続サービスに対応したひかり電話ルーター/ホームゲートウェイがWi-Fi接続に対応していない場合、パソコンへの接続は有線での接続(LANケーブルでの接続)しかできません。 ※ 「ホームゲートウェイ(ひかり電話ルータ―)」下部で、ipv6ブロードバンドルータまたは050ip電話対応機器等をご利用いただく場合のご注意事項(同一フレッツ回線において、2セッションご利用いただいているお客さまが該当となります。 IPv6とは、IPアドレスのバージョン4であるIPv4に続く、次世代のバージョン6にあたるIPアドレスです。インターネットの接続方法には、PPPoE方式とIPoE方式の2つがあります。そして、通信速度がより速くなるのは、IPv6に対応したIPoE方式による接続方式となります。 プロバイダの選択時に注意すべきことは「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6に対応しているか」ということ。 プロバイダによっては「IPv6対応」としか表記されておらず、 IPv6 PPPoEやIPv6 IPoEの場合があります。 ホームゲートウェイ(HGW)とは? © NTT Communications Corporation All Rights Reserved. OCNが提供しているOCNバーチャルコネクトサービスを利用できるプロバイダ等との契約が必要です。 ONU直下での動作を推奨しますが、MAP-Eが無効でIPv6アドレスを配布するホームゲートウェイ配下であれば動作が可能です。MAP-Eが有効なホームゲートウェイの配下では動作しません。 本機能は、ポートセービング IP マスカレード機能を使う必要があります。nat descriptor backward-compatibilityコマンドの設定値が1では正常に動作しません。 MAP-Eでは使用できるポート番号が限定されているた … 光コラボの事業者変更にともない、ホームゲートウェイ(PR-500KI)の接続変更を行いました。, 同じIPoE(IPv4 over IPv6)方式でも、事業者が変われば接続パターンも変わるケースがあるようです。, 今回の事業者変更は「DTI光」→「ぷらら光」。 IPv6接続は「v6プラス」→「OCNバーチャルコネクト」。, この記事では、IPv6接続サービス変更によるホームゲートウェイの設定変更を解説します。すべての光コラボ&ホームゲートウェイにあてはまるものではありません。ご了承ください。, 当時の「DTI 光」IPv6サービスは、インターネット開通後に申し込みが必要でした。, インターネット接続は「ひかり電話」を利用するか否かで、光回線終端装置が異なります。, v6プラス(IPv4 over IPv6)は、ONUだけでは対応できません。必ずv6プラス対応のルーターが必要になります。, パソコンのブラウザーからPR-500KIの管理画面にアクセス(192.168.1.1)。, IPv4はPPPoEで「未接続」、v6プラスのIPoE(IPv4 over IPv6)で接続します。, 開通当時はPPPoEで「接続中」。v6プラス申し込み後、PPPoEからIPoEに切り替わります。作業はすべて回線事業者。PPPoE接続は自動で「未接続」になります。, v6プラス利用中は、接続先設定(IPv4 PPPoE)画面の「編集」ボタンは無効(グレーアウト)、操作ができません。, v6プラスを解約しない限り、接続先設定(IPv4 PPPoE)は「編集」できません。, 前事業者のIPv6サービス(v6プラス)が原因です。事業者変更手続きだけでは、IPv6サービスは月末まで継続するようです。, サポートセンターに電話を入れ、ようやく原因が判明。v6プラスを即日解約し、解決できました。, ぷらら光のIPv6サービスは申し込みが必要ありません。ただし、ホームゲートウェイだけでは、IPv4はPPPoE方式になります。, IPv4もIPv6と同じIPoE方式で接続するには、ホームゲートウェイとは別にIPv6対応のルーターが必要です。, このとき、Googleのサービス(検索、Gmail、You Tubeなど)にアクセス。サイトが表示できれば、インターネットはIPv6で接続されています。, IPv4サイトも閲覧できるようにするには、IPv4接続に切り替えるか、IPv6接続をIPv4 over IPv6に対応させなければなりません。, 設定はパソコンのインターネット接続設定から、ルーターまたはホームゲートウェイの管理画面からもできます。, 接続先設定(IPv4 PPPoE)画面 状態が「未接続」の場合は「接続中」に切り替えます。, 手順は 接続可をチェック後、操作「編集」ボタンからIPv4接続用のID(ユーザー名)とパスワードを入力。, IPv4(PPPoE)接続は、ホームゲートウェイの「PPP」ランプで確認できます。, それでも、光コラボのIPv6サービスは、通信の高速化が期待できる「IPv4 over IPv6」が利用できます。, IPv4 over IPv6とは、IPv4向けのサイトもIPv6(IPoE)接続から閲覧できる技術です。, ぷらら光エクスプレス(旧プラン)では、「IPv4 over IPv6(OCNバーチャルコネクト)」利用に、対応ルーターが必要です。, ホームゲートウェイ利用中の場合はルーター機能を無効にして、OCNバーチャルコネクト対応のルーターを接続させます。, ホームゲートウェイにIPv6(OCNバーチャルコネクト)対応ルーターを接続する場合、IPv4 PPPoEは解除しなければなりません。, 状態が「接続中」の場合は「未接続」に切り替えます。 手順は 接続/切断の「切断」ボタンをクリック、接続可のチェックを解除。, 確認をするには、ルーター増設の前後に自分のIPアドレス情報を調べます。表示された情報のゲートウェイ名の変化でわかります。, OCNからのアクセスであれば、ぷらら光でも接続環境が確認できます。IPv4はIPoE方式でアクセスされています。, テスト結果にIPv4アドレスが表示された場合は、IPv6(IPoE)接続からIPv4にアクセスしています。, ルーターの管理画面(http://192.168.0.1)からも接続方式が確認できます。, 「WN-AX1167GR2」はインターネット回線自動判別機能を搭載。自動で回線の接続方式を判別し、適切な動作モードに設定します。, ステータス インターネット設定には「接続方法:OCNバーチャルコネクト」が表示されています。, この画面の「〇PPPoE認証」からでも、上述したIPv4(PPPoE)接続の設定ができます。IPv4サイトが閲覧できない場合は、ルーターからでもPPPoE接続に変更できます。, ※「WN-AX1167GR2」よりも1ランク上の「WN-DX2033GR」もあります。, 新規契約者限定ですが、ぷらら光はホームゲートウェイだけでもIPv4 over IPv6接続が可能になりました。従来通りWi-FiルーターをLANケーブル接続し、併用することも可能です。, 設定方法は、ぷらら光「マイページ」 「ぷららv6エクスプレス(IPoE方式接続)ご利用状況」→ホームゲートウェイ(HGW)によるIPoE接続から手続きします。, 2019年11月30日以前に申し込みした場合は 本記事で紹介した通り、IPv6(OCNバーチャルコネクト)対応ルーターが必要になります。, plalaマイページに ホームゲートウェイ(HGW)によるIPoE接続利用についての注意事項が追加されました。, 事業者変更後(ぷらら光)の通信速度をGoogle検索ページから測定。ホームゲートウェイを切り替え、IPv4(PPPoE)接続とIPv6(IPoE)接続で比較してみました。, 画像はIPv6の平均的な速度。速度テストはタイミング次第で数値が大きく変わります。, 元々、「通信が混み合う」認識はありませんでした。現状に不満がある場合は、通信速度が改善されるかもしれません。, NTTコミュニケーションズのオフィシャルサイトでは OCNバーチャルコネクトサービスのIPv4 over IPv6接続に対応したホームゲートウェイ及びブロードバンドルーターの「対応端末」が確認できます。, DTI光のIPv6接続サービスは現在、「v6プラス」から「OCNバーチャルコネクト」に変更しています。 ※公式サイトリリース, ぷらら光エクスプレスは当初「transix(DS-Lite)」を提供していましたが、2018年9月(8月? OCNでのIPv6インターネット接続にかかる追加料金は必要ありません。 なお、ご利用には「ホームゲートウェイ(ひかり電話ルーター)」「IPv6トンネル対応アダプタ」等のIPv6 PPPoE接続機能に対応した機器をご準備いただく必要があります。 ひかり電話のご契約者さんが使っているホームゲートウェイ(NTTのロゴが付いているルーター)にIPoE(IPv4 over IPv6)方式の 接続機能が順次提供 されています。 現在、レンタルで提供されているホームゲートウェイの多くはIPv6(IPoE)接続に対応しています。 ipv4 over ipv6 になっているか確認する方法はありますか? ipv6を確認するサイトならありますよね。 ホームゲートウェイのpppランプが消えていてv6接続出来ていれば必然的にover ipv6ってことですかね… ぷららV6エクスプレス対応ルーターでIPv4 over IPv6接続している場合、「ホームゲートウェイ(HGW)によるIPoE接続」を「ON」にすることで、通信ができなくなる場合があります。 詳しくはこちら をご確認ください。 OCN v6アルファは、レンタルルーター、セキュリティサービス、遠隔/訪問サポートサービスをご利用いただけるオプションサービスです。, OCN v6アルファをお申し込みいただき、レンタルルーターがお手元に届いてから2カ月以内の初回訪問について無料となります。, Android版はGoogle Play Storeから、iOS版はApp Storeからダウンロードいただけます。, OCN for ドコモ光をご契約のお客さまは、OCN v6アルファを月額費用:0円/月でご利用いただけます。, OCN v6アルファは24カ月の最低利用期間があります(OCN for ドコモ光を除く)。最低利用期間途中でのサービス解約時には、違約金8,000円(不課税)をお支払いいただきます。, OCN 光 ファミリー、OCN 光 マンション、OCN for ドコモ光、OCN 光 2段階定額 ファミリー、OCN 光 with フレッツ ファミリータイプ、OCN 光 with フレッツ マンションタイプ、OCN 光 「フレッツ」 ファミリータイプ、OCN 光 「フレッツ」 マンションタイプ, NTT東日本・西日本が提供する「フレッツ 光ネクスト」/「フレッツ 光ライト」/「フレッツ 光ライトプラス」, 本サービスをご利用の場合には、お申し込みが必要です。お申し込みは契約者ご本人からのお申し込みに限ります。未成年者のお申し込みはできません。お申し込み内容に不備があり、一定期間内に手続きが完了できない場合、お申し込みを取り消しさせていただきます。, NTT東日本・西日本のフレッツ・v6オプション(無料)のご契約が必要となります。フレッツ・v6オプションのご契約がない場合、弊社が代行してフレッツ・v6オプションの申し込み手続きを行います。フレッツ・v6オプションの廃止手続をした場合は、本サービスも利用できなくなります。フレッツ・v6オプションの工事の際にお客さまが現在ご利用中のIPアドレスが変更となる場合があります。ご利用中のIPアドレスが変更となった場合、お客さまご自身でPCや通信機器などの再起動を行っていただく必要がございます。, IPv6形式のIPアドレスを提供します。IPアドレスをシェアしてIPoEに接続するため、「一部通信型ゲームなど、特定ポートを使用するサービス」「複数のユーザーでIPアドレスを共有すると利用できないサービス」などが利用できない場合があります。, OCNドットフォン/OCNドットフォン300、OCNドットフォン オフィス、Arcstar IP Voice(OCN)の各サービスについてはOCN v6アルファと同時にご利用できません。, OCN v6アルファのご利用では、従来のPPPoE方式での通信を行うことはできません。, 本サービスは、レンタルルーターが必要となります。市販のIPoE対応ブロードバンドルーターではご利用いただけません。なお、OCN ひかり電話をご利用の場合はホームゲートウェイが必要です。すでにOCN 光で無線LANルーターをレンタルされているお客さまがホームゲートウェイに変更される場合は別途、工事費が発生します。, OCN v6アルファは24カ月の最低利用期間があります(OCN for ドコモ光を除く)。最低利用期間途中でのサービス解約時には、違約金8,000円(不課税)をお支払いいただきます。2年自動更新型割引の違約金11,000円(不課税)とは別にお支払いいただきます。解約時にレンタルルーターはご返却が必要です。ご返却の際は、弊社より返却キットを送付します。(返却料金はお客さま負担)なお、ご解約後一定期間経過してもご返却いただけない場合には、端末相当手数料をお支払いいただく場合があります。返却に際しては、端末に蓄積されたデータなどの一切を消去した上で返却ください。なお、契約者が蓄積データなどの消去を行わなかったことにより、契約者または第三者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。, OCN 光新規のお客さまについては、本サービスのご利用開始可能日が光回線開通工事完了翌々日目途となります。工事の状況などにより遅延する場合があります。, レンタルルーターは弊社にてNTT東日本・西日本のフレッツ回線番号の確認ができた後の発送となります。土日祝日、年末年始の発送はしません。, 故障した場合は、弊社にて修理交換を実施しますが、弊社にて故障がお客さまの責任によるものであると判断した場合は修理費用をお支払いいただきます。, 本サービスを提供するために必要な以下のお客さま情報を弊社、接続事業者、NTT東日本またはNTT西日本間で相互にやり取りを行うことについてあらかじめ、ご同意いただくものとします。①フレッツ光などサービス利用情報 ②廃止、移転、名義変更などのフレッツ光などに係る異動情報 ③お客さまID。, ベストエフォート型のサービスのため、通信速度、通信品質を保証するものではありません。, 一時的な輻輳状態となった場合、通信量が多いお客さまの通信を一時的にコントロールし、より多くのお客さまが快適にインターネットをご利用いただけるよう通信品質を改善します。なお、この制御は混雑状態が緩和され次第、直ちに解除されます。. onu と rtx810直接続 (ocnひかり電話無し、ホームゲートウェイ無し) map-eの概略 このmap-eは、ipv6上でトンネルの形成し、ipv4の通信を通しますが、ipv4グローバルアドレスを複数人で共有します。 プライベートアドレスとのnat変換は、ユーザ側のルータで行います。 大手プロバイダのOCNで契約可能な、IPoE(IPv4 over IPv6)接続サービスのOCN v6アルファ。 今回の記事ではこの「OCN v6アルファ」の内容や、速度についてv6プラスと比較してみます。 )以降は「OCNバーチャルコネクト」を提供しているようです。 ※併用か?, 2019年12月より、ぷらら光はホームゲートウェイのみでIPv4 over IPv6(OCNバーチャルコネクト)に対応可能になりました。, 通信技術&サービスは目まぐるしく変化します。過去の情報が氾濫して、どれが正確で最新の情報なのか、判断が難しいです。, 本記事は、2019年8月、DTI光(v6プラス)からぷらら光(OCNバーチャルコネクト)への変更、実体験です。利用するVNE事業者や通信方式または契約時期で、記事の内容と異なる場合があります。, 有限会社ノマド。名古屋の建築設計&不動産会社。主に一級建築士と宅地建物取引主任士のスタッフが記事をしたためています。, 2019年6月26日、DTI光のIPv6接続サービスは「v6プラス」から「OCNバーチャルコネクト」に変更。以下は旧サービス(v6プラス)の内容です, IPv6ブーストで高速IPoE/IPv4 over IPv6通信できる!おすすめWi-Fiルーター. NTTのIPv6接続対応のホームゲートウェイ(ひかり電話ルーター)がIPv6接続に対応しているかどうか、の見分け方。基本的には、型番で判断。ランプ状態(ランプの意味がわかるリンクあり)では判別不可能。バッファローの無線ルーターの設定時に有効な情報。 ホームゲートウェイが故障した場合は交換に応じてもらえます。 IPv6(IPoE)接続が利用可能なホームゲートウェイ(ルーター)がおすすめ. 現プロパイダーとIPv6で接続している. Wi-Fiルーターのインターネットの設定で[IPv4 over IPv6(MAP-E)]を選択します。 【サービスが「transix」の場合】 Wi-Fiルーターのインターネットの設定で[IPv4 over IPv6(Ds-Lite)]を選択します。 【ホームゲートウェイ機器がある場合】 7月の末に、ocnからホームゲートウェイでipoeが使えるになる、というお知らせが来ていた。 平素よりOCNをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 この度OCNでは、お客さまに「より快適で高速なインターネット」をご利用いただくために、 2020年6月よりIPoE(IPv4 over IPv6)イン … 今のインターネット接続方式が「PPPoE方式」の場合、 「IPoE方式」に切り替えることによって通信速度が速くなるケースがあります! OCNをご契約の方は、次世代通信「IPoE(IPv4 over IPv6)」接続方式になっているか、IPoE接続環境確認サイトで確認してみましょう! 快適なIPoE *1 (IPv4 over IPv6 *2 )方式によるインターネットを標準提供。 申し込みも設定も不要!対応ルーターに接続するだけで、 リモートワーク中のオンライン会議も、高画質の動画再生も快適です! 2019年12月より、ぷらら光はホームゲートウェイのみでIPv4 over IPv6(OCNバーチャルコネクト)に対応可能になりました。 通信技術&サービスは目まぐるしく変化します。過去の情報が氾濫して、どれが正確で最新の情報なのか、判断が難しいです。 IPv4 over IPv6を利用したインターネット接続におけるDS-Lite方式に対応可能となりました。 ・ファームウェア: 07.00.0010 にバージョンアップ で。 対象NTTホームゲートウェイ(光電話対応ルーター) PR-500MI RT-500MI PR-500KI RT-500KI IPv4 over IPv6とは何ですか? IPv6ネットワーク上で実現するIPv4インターネット接続。これまで、IPv4通信は、混雑しがちなPPPoE方式での通信でしたが、IPoE方式により、IPv4通信もIPv6ネットワークを通ることで、スループット(トラフィック流量)が向上いたします。 OCNではこれまでのIPv4に加え、IPv6インターネット接続サービス(IPoE方式とPPPoE方式)を提供することで、混雑を緩和するなど、品質向上を目指しています。 このページでは、IPv6インターネット接続の利用方法についてご案内します。 IPoE、またはOCN v6 アルファをご希望の方は、表示されている[ご希望の方はこちら]のリンクよりお申し込みください。 IPoE(ホームゲートウェイ対応) [提供中] NTT東日本・西日本のホームゲートウェイでIPoE(IPv4 over IPv6)接続を利用できます。 [未提供] 『OCN、ついに【ホームゲートウェイ】で【IPv4 over IPv6】サービス提供開始!』 2020年6月11日、OCNホームページ新着のお知らせにこんな内容のものが! 「OCN 光回線サービス」において、IPoE接続を標準機能として提供開始 要約…
2020 ocn ipv4 over ipv6 ホームゲートウェイ