Hawaii Five-O(ハワイファイブオー)のすべて, テイラ・トゥリもハワイファイブオーに出演していて、名脇役「カマコナ」役で絶対的な存在感を発揮。. ハワイで暮らす日本人インタビュー、今回はマウイ島でハレアカラ・サンセット&スターゲイジング・ツアーを行う「マウイオールスターズツアー」を主宰されている山内良和さんです。 24年前にアメリカに移住、そして4年前の2002年からマウイで暮らしている山内さん。 同年、日本出身の新しいマネージャー、カズサ・フラナガンの助けを借り、ソニー・ミュージックエンタテインメント (日本)のエピック・レコードとレコード契約を交わした初めてのハワイ出身のアーティストとなる。 アルバム「サンデー・モーニング」をリリースし、日本を中心にツアー活動に専念、彼の演奏は、多くのラジオ番組でもエアーされる。[12]その後、2002年に「スカイライン」、2007年に「春よ来い」、2008年に「YEAH.」、「一期一会」、2009年に「安穏」、「ザ・ミュージック・オブ・サイドウェイズ」、「Across The Universe」、2011年に「アロハ・トゥ・ユー」、「UKULELE X JAKE SHIMABUKURO」、2012年に「ウクレレ・ディズニー」等の数多くの日本限定版CDをリリースする[13]。2008年には、写真入り単行本の「風の名前~ジェイク・シマブクロの肖像」を出版する[14]。, ソニージャパンが海外向けのアルバムをリリースしないため(アメリカにもソニー系レーベルは存在するが、経営が独立している関係もあってか同社での販売契約は行っていない)、ハワイでのリリースを図る目的でヒッチハイク・レコードを設立する。2002年に「サンデー・モーニング」、2003年に「クロスカレント」、2004年に「ウォーキング・ダウン・レインヒル」、2005年に「Dragon」をソロ・パフォーマーとしてアメリカ向けアルバムを発表する。アルバム「Dragon」以外他のアルバムは、ナ・ホク・アウォーズで最優秀インストゥルメンタル・アルバム賞、ハワイ・ミュージック・アウォーズの両賞を受賞し、「Dragon」は、ハワイ・ミュージック・アウォーズでベスト・ロックアルバム賞に選ばれ、Billboardの2005年ワールド・トップアルバムで第5位までもぼる詰める[15]。シマブクロ氏は、ウクレレではあまり使われないエフェクターペダルを使用してウクレレの新しいサウンドの創造に取り組む。, 2004年には、「Rainbow」がハワイ州観光局のキャンペーン・ソングに選ばれイメージキャラクターに抜擢される[16]。3月26日に日米交流150周年記念外務大臣表彰を受ける[17]。, OVER THE SKY: Yuming International Cover Album, 「勢いに乗るウクレレプレーヤー、バンドからソロCDプロジェクトへ、ジェイク・シマブクロの高く鳴り響くキャリア」, Jake Shimabukuro Japanese Fan Club「jklub JAPAN」, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ジェイク・シマブクロ&oldid=79142845, 引き続きハワイ州観光局イメージキャラクターに。キャンペーンソングは『With You Always』。, 『ウォーキング・ダウン・レインヒル』が、ナ・ホク・ハノハノ・アウォーズにて、最優秀インストゥルメンタル・アルバム賞を受賞。, 3年連続、ハワイ州観光局イメージキャラクターに。キャンペーンソング『On The Road』。, 2月:第11回ハワイ・ミュージック・アワードにて『マイ・ライフ』がウクレレ部門、『フラガール』がフィルム・スコア部門と、2部門で受賞。, 5月31日:ナ・ホク・ハノハノ・アワードにて、Instrumental Album of the Year、Favorite Entertainer of the Yearをダブル受賞。, ジェイク・シマブクロ グランド・ウクレレ ライヴ・イン・ボルダー(2014年3月26日), UNDER THE BLUE MOON ~Yuming International Cover Album~(2007年11月21日), ジェイク・シマブクロと巡るサウンド・オブ・ハワイ(2012年、全3回、BS日テレ). たくさんのハワイアンやハワイのミュージシャンに愛され続ける老舗ブランドのカマカ。カマカ社の3代目であり現在の製造責任者であるクリス・カマカ自身はミュージシャンとしても有名です。「ホ・オケナ」というグループをご存知でしょうか。 コニシキ(小錦)!ハワイを代表する有名人、その魅力に迫ります!, 【おすすめの特集記事】 今は家で『ハワイ発!Made in Hawaii TV~ハワイから愛を込めて~』を観て、次のハワイ旅行を妄想しながら楽しみましょう。 <番組概要> 番組タイトル:『ハワイ発!Made in Hawaii TV~ハワイから愛を込めて~』 放送開始日時:2020年10月9日(金) 23時 ※再放送あり ハワイ州知事のデーヴィット・イゲ知事. 白人投資家によるサトウキビ農場が設立され、一大産業へと急成長する 1860年 1. ハワイで働き、生活をしている人にアンケートを実施。ハワイを愛し、知り尽くした在住者がおすすめする、とっておきのお店を教えてもらいました。今回はハワイのローカルグルメをご紹介します。 9月27日(日)に行います「na mele o hawaii ナーメレオ ハワイ」のご案内です。 このコンサートは、昨年より日本人ミュージシャンの演奏で参加いただく、フラダンスコンサートです。 13歳で「全米女子アマパブリックリンクス選手権」に優勝して「天才少女」と呼ばれました。そして2014年には「全米女子オープン」でも見事に優勝をしています。, ニコールキッドマンがハワイ出身というのは意外です。でも、たしかオーストラリア出身だったと思っていたのですが?, そうでうよね、ニコールキッドマンというとオーストリアを代表する女優のイメージですよね。ハワイ生まれで4歳の時にオーストラリアに移住しているのです。, ブルーノ・マーズはハワイのオアフ島出身なのです。ハワイのプレジデント・セオドア・ルーズベルト高校を卒業しているんですよ。, ハワイファイブオーの大ファンなのですが、まさかあのカマコナが日本でお相撲さんだったなんて。, そうなんです、意外ですよね。そしてなんとカマコナは幕下で優勝経験があるほどだったのです。. 【音楽でハワイ】ハワイのミュージシャン Pt.2 ハワイ(hawaii)の 情報ならLaniLani。LaniLaniはハワイの 情報をはじめ、現地オプショナルツアーや話題の流行スポットを紹介するハワイ情報サイトです。 まずは日本人とハワイの歴史を知ることが重要です。初めての日本人移民は、どのような歴史を経て、今日に至っているのでしょうか。年表で流れを確認しておきましょう。 1850年 1. サーファー兼ミュージシャンな人たち10選 マルチタレントとして、様々なスポーツや芸術を同時にこなすタレントや芸能人が多いこの頃。勿論ミュージシャンの中にも、サーファーの中にもマルチな才能を開花させている人達がいます。 ハワイへは日本人観光客が季節を問わず、大勢訪れます。 それは芸能人であっても変わりはなく、どの季節に行ったとしても、雑誌やテレビの取材、イメージビデオの撮影などの仕事、プライベートでの遊びなどでハワイへ行きます。 イベントのご案内. 定評のあるファルセットボイスとハワイのトラディショナルスタイルのウクレレサウンドはハワイのミュージシャンにも認められる。 2020年にはハワイモキハナフェスティバルのミュージック部門においても日本人で唯一入賞を果たす。 ハワイで生まれたりハワイで育った有名人は数多く、モデルやミュージシャン、スポーツ選手、政治家、ハリウッドセレブなどを輩出しています。ハワイ生まれ&ハワイ育ちの有名人をまとめてご紹介しましょう。 長谷川潤 ジェイク・シマブクロ(Jake Shimabukuro、1976年 11月3日 - )は、アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル出身の日系5世のアメリカ人ウクレレ奏者/作曲家。 稲妻のような超速弾きと正確無比なテクニックを併せ持つ、ウクレレの達人であり、「ハワイのジミヘン」との異名を持つ 。 ハワイ語を子供の名前にも!素敵な意味を持つ20の言葉とハワイ語まとめ 715,972pv 2019/8/10 【2020年版】ハワイで手に入れたいお土産コスメ27選!コスメマニアが選ぶ化粧品とは? 507,570pv 2020/3/11; ハワイで絶対手に入れたい!人気海外ブランド7選 347,219pv 2019/4/9 ハワイアンミュージックはハワイの伝統音楽です。楽しくも優雅な気分にさせてくれるハワイアンミュージックは、外出できない日でも大自然を近くに感じられることでしょう。今回は、ハワイアンミュージックを歌うおすすめのアーティストを6名紹介します。 ハワイアンミュージックのアーティスト一覧。人気歌手や有名ギタリスト、ウクレレ奏者までハワイの音楽を代表するミュージシャンを一挙紹介。 こうして見てみますとハワイ出身の人は、本当に幅広いジャンルで活躍されていますよね。, ハワイ出身の超有名人。黒人初の大統領としても全世界で最も有名な方に違いないでしょう。, こちらも世界的に有名な人物。サーファー界の神様、生きるレジェンドと言っても過言ではありません。, ショートボードを全世界的にメジャーにしたのもこのジェリー・ロペスですし、またそのライフスタイルも憧れとなっています。, 2007年6月にプナホウ・スクールを卒業した後、スタンフォード大学へ進学した才女。, 世代によるかもしれませんが、日本で「ハワイ出身の有名人は?」と聞いたら一番答えにあがるかもしれません。, ぜひコラムも参考にしてみてください。きっとあなたもコニシキさんのファンになると思いますよ!!, 【おすすめの特集記事】 1999年からの日本人が外国で巻き込まれた事故や殺人による死亡事件をまとめています。 海外に渡航・滞在される方々が気をつけるための参考情報としてください。 ハワイアンミュージックのアーティスト一覧. ハワイ出身(または在住)の主な著名人です。こちらで紹介する方はほんの一部ですが、意外な方もいらっしゃるのでは。こうして見てみますと、本当に幅広いジャンルで活躍されていられますね。まずはオバマ大統領。ハワイ出身の著名人で、全世界で最も有名な方に違いありません。 まずは、シスタ・ロビの愛称で親しまれるロビ・カハカラウ。伝説のバンド「ザ・ハワイアン・スタイルバンド」のリードボーカリストとしてデビューして以来、不動の人気を維持している女性シンガー。ドイツ生まれハワイ育ち。音楽家族に育ち、5カ国語を操る才女で、ハワイ大学でハワイ語の教鞭を執った経歴も持つ。ハワイアン・スタイルバンド時代からの長年の音楽ホア(友達)、ジェフ・ラスムッセンとのハーモニーは … ジェイク・シマブクロ(Jake Shimabukuro、1976年11月3日 - )は、アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル出身の日系5世のアメリカ人ウクレレ奏者/作曲家。稲妻のような超速弾きと正確無比なテクニックを併せ持つ、ウクレレの達人であり、「ハワイのジミヘン」との異名を持つ[1]。ジャズ、ブルース、ファンク、クラシック、ブルーグラス、フォーク、フラメンコの要素を組み合わせた数多くの音楽を手がけ、映画『フラガール』 (2007年)や日本版の『サイドウェイ』(2009年)など2つの日本映画の全サウンドトラックを作曲する。, 2000年代の初頭にソロ活動を通じて日本とハワイで知られる存在となる。彼の巧みなアレンジと演奏によるホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープスのビデオが彼の知ることなくYouTubeに投稿されバイラルビデオとなり、2006年に国際的に有名になる。その後、コンサート、伝説的なミュージシャン達とのコラボレーション、メディア出演、音楽制作活動などが著しく増えることとなる。2012年には、彼の半生、キャリア、音楽をもとにしたドキュメンタリー映画である Jake Shimabukuro: Life on Four Strings[2] がリリースされ、数多くのフィルムフェスティバルで受賞[3]を受ける。また、アメリカのテレビ局のPBSで放送され、その後DVDとしてもリリースされた。, 母語が英語であるため、日本語はあまり得意でないようだが、コンサートのMCの際日本語を使う。決まり文句として「よろしくお願いシマブクロ」がある。ただ、近年は日本語力も向上しているようで2014年8月8日の『ミュージック・ステーション』(テレビ朝日)に出演した際には通訳が傍に待機していたものの、番組内では通訳なしで会話をしていた。, 4歳の時に母、キャロルからウクレレをもらい、直ぐに興味を持ち一日に何時間も練習する。ベテラン・ウクレレ・プレーヤー・シンガーである母からレッスンを受け、w:Roy Sakuma スタジオでタミ・アキヤミの指導を7年間うける。[4], 日系アメリカ人五世である彼は、1998年に ロパカ・コロン[5](Lopaka Colón、パーカッション)、ジョン・ヤマサト[6](Jon Yamasato、ギター/ボーカル)とのトリオバンドの Pure Heart の活動で注目されるようになる。ハワイのグラミー賞と言われる ハワイ・レコーディング・アート・アカデミー[7](Hawaii Academy of Recording Arts) 主催の「ナ・ホク・ハノハノ賞」で、「アイランド・コンテンポラリー・アルバム・オブ・ザ・イヤー」、「モスト・プロミシング・アーティスト」、「アルバム・オブ・ザ・イヤー」、「フェイバリット・エンターテイメント・オブ・ザ・イヤー」等の4つの賞を受賞したバンドの名祖となったファーストアルバムをリリースした時、シマブクロ氏は楽器屋の店員をしていた。後に「ホノルル・マガジン」により公に行われた投票でアルバム「Pure Heart」は、ハワイ歴代トップ50アルバムの1つとして選ばれている[8]。, 翌年の1999年にリリースしたアルバム「Pure Heart 2」もナ・ホク・ハノハノ・アウォーズで「アイランド・コンテンポラリー・アルバム・オブ・ザ・イヤー」を受賞している。ヤマサト氏の脱退後、有名パーカッショニストだったコロンの父、Augie Colón氏の名を借りた新しいバンド 「Colón」を結成。新しいギタリストとしてガイ・クルズ (Guy Cruz)[9]、ベーシストとしてアンドリュ・マクレラン (Andrew McLellan)がバンドに加入する[10]。2000年にリリースされてアルバム「The Groove Machine」は、2001年にナ・ホク・ハノハノ・アウォーズで「フェイバリット・エンターテイメント・オブ・ザ・イヤー」を受賞してする。, 2002年のはじめに Colón を解散しソロの道を歩み始める。[11] ハワイのミュージック情報をご紹介します。ウクレレ、トラディショナル&フラ、コンテンポラリー、スラックキーといった音楽ジャンルに属するアーティストの最新情報はもちろん、イベント情報やハワイアンミュージックの歴史などもご紹介。 ハワイならではのアロハスピリットあふれる素敵な人々がいっぱい! ハワイ生まれの有名人、芸能人って案外多いのです。 下記に紹介しているのはハワイ出身(またはハワイ育ち)の日本でも良く知られている有名人のリストです。 世界で活躍するポップス系日本人ミュージシャンの先駆けである。グラミー賞ノミネートは14回に及ぶ。1973年にはビッグバンドを結成。1999年、日本人で初めてジャズの殿堂入り。 ハワイでは誰もが知るミュージシャン“イズ”は、300kgを超える巨体から奏でる美しい歌声で人々を魅了する。 E Ala E [CD] Israel Kamakawiwo'ole © 2020 Aloha Hawaiian Music All rights reserved. 今日のハワイの音楽 ソングライター、ミュージシャンともに多くのアーティストが独自のスタイルを持ちます。すべてのアーティストを規定のジャンルに収めることはできません。 【随時更新】ハワイの新型コロナウイルス最新情報・現状まとめ. 3月21日(土)新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ハワイ州外からの 到着者全員に14日間の隔離 を義務付けることを発表 (発表当初は終了日を4月30日(木)としていましたが、現在は 5月31日(日) に延長されています。 2005年に初めて出場したマウイ島での「ファルセットコンテスト」で日本人初のハワイ語賞と優勝の同時受賞。2006年ハワイでCDをリリース。2007 年ハワイのグラミー賞とも言われる『Na Hoku Hanohano Awards』で、日本人初のファイナリストに。 ジャック・ジョンソン(英: Jack Johnson、1975年5月18日 – )は、アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島出身の男性ミュージシャン・シンガーソングライター。また、サーファー、映画監督、実業家、プロデューサーとしても活動。 今日は、久しぶり、Zoom配信でオンライン横丁の【一期一会カタリバ横丁】御来客本日の御来客は、ハワイ島在住の日本人ミュージシャンTomi Isobeさん22歳… ジャック・ジョンソン!サーフミュージックの第一人者でプロ級のサーファー!!, デビューアルバムの「Doo-Wops & Hooligans」がいきなり世界で600万枚以上を売り上げるほどの大ヒット。, 【おすすめの特集記事】 ハワイのゴルフ選手も素晴らしいものです。ミケーレウィエは、見出しでよく見かけますが、彼女はまだプナホウスクールの学生です。背が高くスリムで、韓国人顔のスーパースターは、ゴルフで世界を魅 … 国王カメハメハ四世が日本とハワイ王国の間の友好条約を立案 ジョン万次郎、福沢諭吉らの遺米使節団を乗せた「咸臨丸」がホノルルを訪問、 国王が労働要請を …
2020 ハワイ ミュージシャン 日本人