牧田 勝吾(まきた しょうご、1974年4月13日 - )は、静岡県藤枝市出身の元プロ野球選手(内野手)。右投右打。現在はオリックス・バファローズのスカウト、編成部副部長 。 オリックスから育成ドラフトで3位指名された仙台大の宇田川優希投手、同5位指名の佐野如一外野手が9日、同大学で球団スカウトから指名挨拶を受けた。牧田勝吾編成副部長と佐藤真一スカウトが訪問。2人とも入団に前向きな姿勢を示した。, 【PR】スランプ時には映像で確認 “広角打法”篠塚和典氏が語るDAZN(ダゾーン)活用法, 困惑のドラフト会議から2週間。最速152キロ右腕・宇田川が「チャンスをいただいたのは嬉しいことだった。早くプロになって活躍したい」と言えば、強打の佐野も「小さい頃からプロ野球選手になるのが夢だった。夢をつかむチャンスがきたのでつかみたい」と前向きな姿勢を見せた。, ドラフトを前に全球団に育成では入団しない意向を伝えていたため、2人ともドラフト当日はオリックスの育成指名に戸惑ったが、揺れる気持ちを整理できたのは先輩の存在だった。ドラフト後、昨年、仙台大からオリックスに育成で入団した佐藤優悟外野手が練習環境や寮などの施設面について教えてくれた。「考えている時に話してくれて、よさが分かった」と宇田川。佐野も「寮や施設が立派で野球をやる環境が整っていると聞いた」とイメージを膨らませた。, オリックスは、ドラフト翌日に牧田編成副部長が仙台大・朴澤泰治理事長のもとに出向き、誠意を伝えていた。「大学生は社会人、高校生は大学など“プロ待ち”の受け皿がある中、2人はプロ一本だと聞いていた。そういう気持ちも評価した」と牧田スカウト。宇田川の184センチの長身から投じられる角度ある直球とフォークボール、佐野の長打力とリーダーシップなどとともに、プロで勝負したい思いの強さを推した。, 担当の佐藤スカウトは「今年、宇田川君はあまりいい結果を出せなかったようだが、持っている資質、ポテンシャルは高い。花開けば、セットアッパーやクローザーも考えられる能力があると思っている。佐野君は吉田正尚以外、誰がレギュラーをとるかまだ分からない。その一角に入り込める可能性のある選手だと思っている」とそれぞれに期待する点を話した。, 夢に挑める喜びだけでなく、育成から支配下登録をつかまなければならない茨の道は覚悟の上だ。宇田川が「足りないことはたくさんある。一から鍛え直して、1日も早く支配下をつかみとりたい」と成長を誓えば、佐野は「吉田正尚さんのようなフルスイングでファンを魅了できる選手になりたい」と意気込んだ。, 【写真】オリックス吉田正の妻は「ばり美人」 新妻ゆり香さん、湘南乃風・若旦那さんとのスリーショット画像, 「審判はクビに」「ひどすぎ」 ど真ん中160キロの“ボール判定”にファンから批判殺到, 「現役引退まで必要とされる選手でいたい」 秋山翔吾が抱く侍ジャパンへの熱い思い(侍ジャパン応援特設サイトへ). ミーティング, クリスマス前に再びロックダウンのLAで広がる動揺, 日刊スポーツの過去紙面利用について, 東北版で有期契約社員(取材記者)募集, 東京・大阪本社の2021年度採用情報, 講演依頼は日刊スポーツの講師派遣ナビ. オリックスから育成ドラフトで3位指名された仙台大の宇田川優希投手、同5位指名の佐野如一外野手が9日、同大学で球団スカウトから指名挨拶を受けた。牧田勝吾編成副部長と佐藤真一スカウトが訪問。2人とも入団に前向きな姿勢を示した。 オリックスから育成ドラフトで3位指名された仙台大の宇田川優希投手、同5位指名の佐野如一外野手が9日、同大学で球団スカウトから指名挨拶を受けた。牧田勝吾編成副部長と佐藤真一スカウトが訪問。2人とも入団に前向きな姿勢を示した。 入団拒否の可能性も…オリックス指名の仙台大コンビがプロ入りへ「早くプロになりたい」. 【球界初】オリックスに女性スカウト誕生!元ソフトボール日本代表・北京五輪の金メダリストオリックスは26日、人事異動を発表。1月1日付けで乾絵美氏がコミュニティグループよりアマチュアスカウトに異動、日本球界では初の女性スカウトの誕生となる。 -->放送日時10月19日(土)17:00~17:30出演者中川選手、牧田スカウト、中嶋二軍監督メディア名tbs「バース・デイ」(関東ローカル)内容ドラフトのドキュメンタリーに中川選手、牧田スカウト、中嶋二軍監督が登場します。中川圭太選手の その後、西野を担当したオリックスの牧田勝吾スカウトに、話を聞く機会に恵まれた。牧田スカウトは、この試合を生では見ていなかったという。それ以前から西野のプレースタイルに惚れ込んで、指名を検討していたらしい。さすがプロのスカウト。 こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 定位置争いに18歳の新星がやってキタ! オリックスから3位指名を受けた明石商・来田涼斗外野手(18)が2日、兵庫・明石市内の同校で牧田編成部副部長らから、指名あいさつを受けた。 オリックスから育成ドラフトで3位指名された仙台大の宇田川優希投手、同5位指名の佐野如一外野手が9日、同大学で球団スカウトから指名挨拶を受けた。牧田勝吾編成副部長と佐藤真一スカウトが訪問。2人とも入団に前向きな姿勢を示した。 47 (2002年 - 2004年) 91 (2005年) 脚注 オリックスから育成ドラフト3位で指名された宇田川優希投手(21)と育成5位の佐野如一(ゆきかず)外野手(22)が9日、宮城県の仙台大学で牧田勝吾編成部副部長と佐藤真一スカウトから指名あいさつ … ☆スカウト 安達俊也、中川隆治、谷真一、牧田勝吾、内匠正博、山口和男、早川大輔 ☆国際G課長(グループ長):中村潤 ☆国際G課長 鈴木陽吾 ☆国際Gチーフ通訳 藤田義隆 ☆国際G通訳 丸本陽介、荒木陽平 ☆1軍チーフマネジャー:久保充広 日本通運「侍ジャパン」応援サイトでもFull-Countスペシャル記事を配信中!! オリックス・中川圭太誕生の舞台裏!決定打はあの日あの時、最後まで諦めなかった縁と行動!:tbsテレビ、バース・デイより。,弱いイメージのオリックスバファローズ。口では弱いといいつつも「本当は強いのにな」と思ってるめげないファンブログです。 こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの古屋英夫編成部副部長(64)と中川隆治アマスカウトグループ長(47)が、今季限りで退団することが分かった。今秋のドラフトで中心となった2人の退団により、来季からスカウト体制は一新。 2015年1月10日付でオリックス・バファローズ球団に復帰し、本部編成部アマチュアスカウトグループ所属のスカウトとなった 。 詳細情報 年度別投手成績. 一軍公式戦出場なし; 背番号. オリックスの 古屋英夫編成部副部長(64)と中川隆治アマスカウトグループ長(47)が、今季限りで退団 することが分かった。 今秋のドラフトで中心となった2人の退団により、来季からスカウト体制は一新。牧田勝吾チーフアマスカウトや山口和男スカウトらが中心となり進めていく模様だ。 前編は、スカウト陣をまとめる牧田勝吾編成部副部長(46)。 オリックスのスカウトの屋外活動は、4月6日から休止している。 オリックスから育成指名を受けていた仙台大学の宇田川優希、佐野如一両選手が、ともにオリックス入団する意思を表明してくれました。 もともと、育成なら入団しない方針だったようですが、ドラフトの翌日に牧田スカウトが仙台大学を訪問。 誠意を伝えたことが実りました。 ヤクルトは2日、2021年シーズンのコーチングスタッフを発表した。今季までオリックスでスカウトを務めていた佐藤真一氏が2軍の外野守備走塁コーチ、土橋2軍内野守備走塁コーチが育成チーフ、山本哲哉スカウトが育成投手コーチに就任した。
2020 オリックス スカウト 牧田