スポンサーリンク 神戸新聞杯2020レース結果・払戻:1着コントレイル(1.1倍)2着ヴェルトライゼンデ(20.3倍)3着ロバートソンキー(112.7倍) |競馬予想のウマニティ! 2020年9月27日(日) 2回中京7日 5戦5勝無敗の二冠馬コントレイルの秋緒戦。単勝オッズ1.1倍は、2番人気19.9倍を大きく引き離して断然の1番人気でした。レースはパンサラッサが引っ張って、59.9‐12.3‐60.3の平均ペース。下級条件が多いとはいえ、スローペースになりやすい中京2200にしては結 …   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 競馬予想の再生(Re:Bone)を目指し、日々重賞予想と調教分析に励んでいます。ブログを通じて顧みることに力をいれています。(馬券は自己責任でお願いします). | 神戸新聞杯2020の予想です。 神戸新聞杯2020の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。 前日オッズは 1番人気コントレイル 1.1倍 2番人気グランデマーレ 24.1倍 3番人気ヴェルトライゼンデ 25.5倍 前日オッズでコントレイルの単勝オッズは1.1倍。私の競馬観では「見」ですね。コントレイル自身が強いですし、逆らうほどの相手もいません。3着にとびっきりの穴馬でもいれば多少は買いたいところですが、そういう馬も不在です。勝負はオールカマーか、中 今回は神戸新聞杯2020予想:有力各馬追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。 クラシック3冠最終戦菊花賞トライアル。 超が付くほど菊花賞とのリンク率が高いレースです。 過去10年中7度で、神戸新聞杯の3着以内馬から菊花賞馬が誕生しています。 指数的にみても、古馬2勝レベルに毛が生えた程度の2着水準で、例年ならオープン完勝級の2着馬がいてもいいのがこの神戸新聞杯なのだが……, 【神戸新聞杯 2020予想】追い切り・ラップ適性 & 各馬評価まとめ / 真剣に予想出来るレースにな…, 【日本ダービー (東京優駿) 2020予想】追い切り・ラップ適性・レース傾向考察 & 各馬評価まとめ…, 【日本ダービー (東京優駿) 2020 予想 -野望編⑭-】ウインカーネリアン 評価まとめ, 【チャンピオンズカップ 2020予想】追い切り・ラップ適性・レース傾向考察 & 各馬評価まとめ / ~倒せるヤツがいるのなら......~(とうにもて囃されていたでShow!), 【追い切り注目馬】【ラピスラズリS】【市川S】他 12/6(日) 中山競馬 好内容多数で気絶しそうな千二オープン, 【追い切り注目馬】【りんくうS】【逆瀬川S】【さざんか賞】他 12/6(日) 阪神競馬 前走時の秀逸追いをもう一度信じて, 【追い切り注目馬】【チャンピオンズC】【鳴海特別】【こうやまき賞】他 12/6(日) 中京競馬 両頭ともに好状態. 着順:1着(2.12.5・-0.3差) 騎手:福永祐一(56キロ) パンサラッサが引っ張って、そこそこペースは流れた。 コントレイルは中団前のインコース、先頭と … 無敗の2冠馬コントレイルの秋初戦に注目が集まった神戸新聞杯、今年は中京競馬場芝2200mで行われました。結果とすれば、コントレイルの圧勝直線で前が空き、そこを… レース回顧. 神戸新聞杯2020をラップ、血統から予想します。ご紹介する内容は、神戸新聞杯2020の予想のポイントとなるラップ分析と有力馬コントレイル、ヴェルトライゼンデのラップ適性です。馬券予想にご参考く … 二冠馬コントレイルの秋緒戦。 西からの菊花賞への行程は例年と違い、中京2200mとなりました。 神戸新聞杯、無敗のコントレイルが参戦。 そして、フルゲート18頭が揃い、打倒コントレイルを目指すライバルたちがひしめき合いました。 コントレイルとライバル馬 大本命のコントレイル。 :コントレイル :メイショウボサツ 最強の法則ランキングのほうにも全馬の印を打ってるのでよければ。 神戸新聞杯。1番人気コントレイルは体増えていないのは気になりますが、いつもどおりで何の問題もありません。ヴェルトライゼンデが伸びやか。ビターエンダーが外を通ってキビキビと。シンボがパワフ … (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); © 2019 競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬まとめ&レース回顧】 All rights reserved. // , 当然、時計的に、指数的に何も測るべきものはなく、ハッキリ言って「調教以下」で圧勝したという今回のコントレイル。, 今日も含めほとんど全力で走ったことがない馬なので、まだ指数的裏付けはないが、古馬になってから全力で走った時、本当に父を超えるかもしれない。, そう「古馬になってから」(同世代はあかん、相手が弱すぎて馬もこれじゃあ一生懸命走ることを放棄してしまわないか心配になるほど)。, そして既に、600m神脚の父と違ってキレ(エンジン点火の一瞬の速さ)だけなら超えている可能性もあり。, 直線、ディープボンドの外から躍り出ようかという見せ場はあったが最後は苦しくなって6着。, この展開だから苦しくなってやむなしといえばそうだが、この低レベル2着水準の中での6着にはがっかり。, ただ、調教からもそれを感じ取れていなかったので、こればかりはホネにはどうしようもないところ(見る目が無かったということ)。, メイショウボサツは、2着ヴェルトライゼンデ同様に最後方から進めていたので末脚に期待したが、どのみちこの12.0 - 12.2 - 11.8 - 12.2ラップの平坦戦決着では不発に終わっていたとみられる。, 「先週土曜のケフェウスSのように流れてくれないと…」と書いたら、なんのことはない流れた。, 前傾ラップかつ平坦戦ラップで、珍しくこの馬が良で、しかもこの鞍上で上り最速をマークできるほどの絶好展開。, それで、このレベルの2着というのは、1週前だったかに熱発があったことに大きな言い訳を求めない限り非常に苦しい。, 実際、前後半の流れが逆の小牧特別(9/20・2勝クラス芝2200m)のアリストテレスには、及んでいない額面レベルだったとみられる(幸い、あちらは54キロこちらは56キロなので、斤量換算を加えてさすがに先着試算でいいと思うが)。, あとは、△ファルコニアやディープボンドらを含め、2頭の鞍上が言う通り軒並み「3~4コーナーでいっぱいいっぱいで…」という、この締まったペースでの脱落(自滅)競馬が多発。, そして、それはそのまま春からの成長が感じられない低調パフォーマンスを表している、というのがこのレースの特徴。, 総論として、馬券は別として18頭フルゲートでどれだけディープボンドあたりがハイレベルな決着を演じてくるかを楽しみにしていたのだが、非常に残念なパフォーマンスに終わった。, 3着が単勝14番人気のロバートソンキーだったから、5着が17番人気ターキッシュパレスだったからということではない。, 時計的に、指数的にという話でそうなってしまうということであり、かなり疑わしい今回の上位勢。, 余程の余力を示していない限り、競馬にならず…ということでない限り、世代牡馬レベルとしても全般だいぶ暗雲が垂れ込めてきた印象の一戦となった。, その意味でも、ただ1頭コントレイルと、全く競馬になっていない割に伸びは示していたマンオブスピリットくらいしか、目に留まることのないレースだった。 (前者は永遠の☆注目馬☆、後者は☆次走注目馬☆). コントレイルに勝てる馬がいる! 堅そうな神戸新聞杯で狙う穴馬券. とっておき穴馬 神戸新聞杯. 2020 神戸新聞杯 回顧中京芝2200 18頭35.0-59.9-2.00.3-2.12.5 (36.2) ミドルペース 1着:コントレイル mやはりこのメンバー相手だと単純に能力が何枚も上。力の差があり過ぎて馬群を抜けたという感覚もないくらいだと思う。sにもlにも寄っていないディープ産駒で精神的なバランスも良い。 20/9/27 神戸新聞杯(G2) 中京 芝2200m 良. 神戸新聞杯 予想 データ コース ⇒菊花賞トライアルらしく好素材が揃ったものの、やはり2冠馬コントレイルは頭1つ、2つは抜けている印象を受ける。だとすれば、問題は「相手関係をどうするか?」キングスポーツが期待する「激走必至の☆伏兵」をプレゼントしたい! 回顧【神戸新聞杯 2020】レース全体のふり返りと分析、その他次走要注目馬のまとめ。【コントレイル】【エンデュミオン】【メイショウボサツ】【ヴェルトライゼンデ】【ファルコニア】 神戸新聞杯2020 回顧 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});コントレイル神戸新聞杯1着。ペースが緩かった上に、多頭数の密集帯を走った事もあってか普段よりは噛んでいた。 ブログを報告する, 2020 東京優駿 36.8–1.01.7–2.01.1–2.24.1 (34.3) スローペース…, 2020.3.8 弥生ディープ記念中山芝2000 11頭36.2–1.01.1–2.02.9 …, 2019.8.4 小倉記念35.5–(1.00.4)–35.4 スローペース 1着;メー…. 第68回神戸新聞杯・G2 2020年9月27日 中京11R芝2200m 良 レース傾向・トラックバイアス 高速馬場 前不利、後方有利 やや内有利、やや外不利 回顧点数・勝因敗因 展開が向いた馬ほど点数が高く、出遅れと折り合いを欠いた場合に減点(10点満点) 1着 コントレイル 牡3 56 5点 福永祐一 1番人気 … (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【神戸新聞杯2020】コントレイルが三冠に向けて始動。 秋初戦に選んだ菊花賞トライアル。 有力馬の適性と完成度を予想材料解説(競馬初心者にも楽しんでもらえるよう分かりやすい解説を心がけてます) 神戸新聞杯(gⅡ)は2冠馬コントレイルの出走で競馬場に人がいれば盛り上がるのでしょうが今は無観客なのでいまいち盛り上がりに欠けますね。 しかも先週のローズステークス同様コントレイル以外は何が来てもおかしくないようなメンツです。 2020年9月25日(金)16:48.