¡ã‚Šã¾ã—た。4泊5日ですが、観光やアフタヌーンティー、雑貨めぐりなどを満喫できて、大満足の旅になりました! イギリスのコッツウォルズ地方をドライブしてみたい、ということで行ってきました。 8 月 11 日(金曜) 羽田発の便に乗り、ヒースロー空港夕方着 グロスター大聖堂は、コッツウォルズを語る上で欠かす事のできないスポット。600年代から歴史を刻み続ける聖堂には、美しいステンドグラスや装飾が施されており、まるで映画の世界に入り込んだかのようです。 ハリー・ポッターの映画の舞台にもなった、… この建物があるのは、イギリスの田園地帯、コッツウォルズ。その中でも最も美しいと評されるブロードウェイという村から1.6キロほど南東の丘の頂に立っている。 活動について説明(小野 まり) コッツウォルズの魅力の真髄を知る Part 1 - 英国ニュース、求人、イベント、コラム、レストラン、ロンドン・イギリス情報誌 - 英国ニュースダイジェスト コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。 ‘の牧草地に羊が群がり、絵画のような美しい田園風景が広がっています。 コッツウォルズの丘が向こうの方に見えます。丘の上には、ブロードウェイタワーがあります。 階段を登ったら、すぐにこんな光景が! 『モグラのあな』がたくさん。ぽこぽこと土が盛り上がっていて、この草原の下には、モグラの大邸宅でもあるのかしら。 西方見聞録(旧パリレポート) 2015〜2020年パリ、2020å¹´4月に本帰国しました。帰国後も”これは!”と思うものを探し、レポートしています! ®ã—をしのぐための東屋(ガゼボ)は建築としての用途を果たしており、フォリーではな … このブログでは、アンティークの楽しみ方や、イギリスコッツウォルズの日常をお伝えします。 続きを読む…, Instagramにログイン後、ハンバーガーメニュー→QRコードクリック→「スキャンする」で簡単に登録できます。DrawerのInstagramに登録できます。, « コッツウォルズの秘密の場所を発見!〜その1, フィギュリンたちの競演〜〜〜〜〜〜〜〜 », メールアドレスが公開されることはありません。, 今日11月26日木曜日夜11時から29日曜日, コッツウォルズの毎日のくらし, コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください, 『アンティークを楽しく学ぼう!』 . のホテルへ行ってきました。, お天気も良かったし、どこか行ったことのない場所でお茶が出来たら〜とふと思い立って、ドライブ。, 午後3時のクリームティーをしてきました。, パートナーのマーティンは、クランペット。私もクランペットも大好きですが、やはり、初めてのところですとスコーンを試したくなりますね。, スコーンは、外がカリッと、中はもっちりとしていて、美味しかったです。, そして、お茶をしたあとは、広大なお庭へ!!, コッツウォルズの丘が向こうの方に見えます。丘の上には、ブロードウェイタワーがあります。, 階段を登ったら、すぐにこんな光景が!, 『モグラのあな』がたくさん。ぽこぽこと土が盛り上がっていて、この草原の下には、モグラの大邸宅でもあるのかしら。, その向こうに、てんてんと黄色い色が見えますでしょうか。, 水仙のお花が少しずつ咲き始めています。, 3週間後くらいにまた絶対戻ってくる〜〜と思いました。黄色いっぱいの水仙の丘がきっと見られることでしょう!!, くん、くん・・・何か、知っている香り・・・。, 私の大好きな、春の訪れのお花。沈丁花が咲いているではありませんか!!!!, 日本ではどこにでも咲いているお花ですが、英国ではあまり見かけない植物です。英語では、”ダフネ”と言います。 『こんにちはペリカントラベルイギリス店です。本日はブロードウェイタワーをご紹介します。コッツウォルズの代表的な村の一つ、ブロードウェイ。その町の近く、っといても車...』コッツウォルズ地方(イギリス)旅行についてペリカントラベル★イギリス店さんの旅行記です。 コッツウォルズとは「羊小屋のある丘」という意味で、牧草で覆われた丘陵では羊が放牧され13世紀から14世紀にかけて養毛産業の集積地として栄えウール商たちが建てた蜂蜜色の美しい村が点在している。 ブロードウェータワー(ブロードウェイ)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(1,879件)、写真(1,104枚)、地図をチェック!ブロードウェータワーはブロードウェイで4位(15件中)の観光名所です。 西方見聞録(旧パリレポート) 2015〜2020年パリ、2020å¹´4月に本帰国しました。帰国後も”これは!”と思うものを探し、レポートしています! 地上カロート(丘カロート)式について. チッピング・カムデンはかつて毛織物業で発達しマーケット・タウンとして栄えた町。歴史的建造物が多く残り昔ながらの美しい町並みから「王冠の中の宝石」と呼ばれています。今回は、美しいマーケット・タウン、チッピング・カムデンのおすすめスポットをご紹介します。 抜312メートルのところにあり、タワーそのものは17メートルの高さを誇る。 地下カロートに対して、 地上部にカロートを設ける、 【丘カロート式】のお墓があります。 こちらは何が優れているかと言えば、 【省スペース】であり、 【水はけが抜群】ということですね。 イギリスのコッツウォルズ地方をドライブしてみたい、ということで行ってきました。 8 月 11 日(金曜) 羽田発の便に乗り、ヒースロー空港夕方着 ta-taの旅日記 2017 å¹´ イギリス旅行. ¡ã‚Šã¾ã—た。4泊5日ですが、観光やアフタヌーンティー、雑貨めぐりなどを満喫できて、大満足の旅になりました! いたるところでアンティークやファーマーズマーケットが開催されるコッツウォルズ。事前に開催日をチェックして訪れたい。コッツウォルズのマーケットストラーとの会話も楽しもうマーケットタウン テットベリー TetburyAccessテットベリー・ 地下カロートに対して、 地上部にカロートを設ける、 【丘カロート式】のお墓があります。 こちらは何が優れているかと言えば、 【省スペース】であり、 【水はけが抜群】ということですね。 1. 英国に唯一現存する完全なロココ式庭園は、コッツウォルズ地域にあります。ゲストを喜ばせるための華々しい遊園地として1740年代にデザインされたペインズウィック・ロココ庭園には、奇想を凝らしたフォリーやコッツウォルズ田園地域の美しい景色が見られます。 2015å¹´7月のブログ記事一覧です。 ~歴史、文化、芸術、美食紀行。。【カズさんの旅たび】 イギリスのコッツウォルズにある、美しい村々を結んでいる、フットパスを80km歩いてきました。フットパスとは「フットパス」とは、イギリスを発祥とする『森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くことができる ‘の牧草地に羊が群がり、絵画のような美しい田園風景が広がっています。 ta-taの旅日記 2017 å¹´ イギリス旅行. チッピング・カムデンはかつて毛織物業で発達しマーケット・タウンとして栄えた町。歴史的建造物が多く残り昔ながらの美しい町並みから「王冠の中の宝石」と呼ばれています。今回は、美しいマーケット・タウン、チッピング・カムデンのおすすめスポットをご紹介します。 ところでコッツウォルズのブロードウェイといえば、代表的な "Folly"(フォリー) のうちのひとつ、ブロードウェイ・タワーを連想する。塔自体は村の中心部から少し離れた場所にあるため、流れで足を運ぶ人の数は少ないかもしれない。 ‘の絨毯が広がる中、点々と白い羊たちが草を食むのどかな風景。そして、地元で採れるはちみつ色のライムストーンで組まれた昔ながらの家並み。 『こんにちはペリカントラベルイギリス店です。本日はブロードウェイタワーをご紹介します。コッツウォルズの代表的な村の一つ、ブロードウェイ。その町の近く、っといても車...』コッツウォルズ地方(イギリス)旅行についてペリカントラベル★イギリス店さんの旅行記です。 ! コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。 žã«åºƒãŒã‚Šæ±äº¬éƒ½ã»ã©ã®é¢ç©ã‚’持つ丘陵地帯をコッツウォルズと呼びます。13世紀から15世紀にかけて上質の羊毛の産地として栄え、… ャムカースル(写真1)を設計したサンダーソン・ミラー(1716-80)は廃墟建築を専門とする建築家であり、英国内で数多くの作品を手がけている。 コッツウォルズの代表的村の一つであるブロードウェイから歩くと約1時間で着きます。18世紀に伯爵が建てた、丘の上にある17mの六角形の塔の上からは、周りの景色が一望できます。内部にはウィリアム・モリス関連の作品が展示されたスペースもあります。 コッツウォルズとは、古風な英語で「羊小屋のある丘」という意味を表しています。 その言葉の通り、ブロードウェイの人々の多くは羊たちと生活をしており、多くの羊が飼育されており、のどかな田舎町の風景がどこまでも広がっています。 žã®ã‚³ãƒƒãƒ„ウォルズにある小さなマーケットタウン。 (チッピングは、古英語の cēpingから由来し、「市場」、「市の立つ場所」の意味である。 コッツウォルズとは、古風な英語で「羊小屋のある丘」という意味を表しています。 その言葉の通り、ブロードウェイの人々の多くは羊たちと生活をしており、多くの羊が飼育されており、のどかな田舎町の風景がどこまでも広がっています。 コッツウォルズの丘が向こうの方に見えます。丘の上には、ブロードウェイタワーがあります。 階段を登ったら、すぐにこんな光景が! 『モグラのあな』がたくさん。ぽこぽこと土が盛り上がっていて、この草原の下には、モグラの大邸宅でもあるのかしら。 コッツウォルズの中にある隠れ家的なマナーハウス。施設内のガーデンや丘の上からの景色も楽しめます。 スパ施設も充実しており、上質なひとときを愉しめるマナーハウス。家族連れでも気兼ねなく滞在できる ザ・マナー castle combe【カッスルクーム】 この建物があるのは、イギリスの田園地帯、コッツウォルズ。その中でも最も美しいと評されるブロードウェイという村から1.6キロほど南東の丘の頂に立っている。 抜312メートルのところにあり、タワーそのものは17メートルの高さを誇る。 コッツウォルズとは「羊の囲いのある丘」という意味。13~14世紀にはコッツウォルズ・ライオンと呼ばれる羊から採れる良質の羊毛で、羊毛産業の集散地として栄えた歴史をもっている。 ! コッツウォルズは「羊の丘」という意味で、イギリスにある丘陵地帯のこと。 今回は「コッツウォルズ」の基本情報とおすすめ観光スポットをご紹介します。 コッツウォルズは「羊の丘」という意味で、イギリスにある丘陵地帯のこと。 今回は「コッツウォルズ」の基本情報とおすすめ観光スポットをご紹介します。 コッツウォルズの丘が向こうの方に見えます。丘の上には、ブロードウェイタワーがあります。 階段を登ったら、すぐにこんな光景が! 『モグラのあな』がたくさん。ぽこぽこと土が盛り上がっていて、この草原の下には、モグラの大邸宅でもあるのかしら。 コッツウォルズの中にある隠れ家的なマナーハウス。施設内のガーデンや丘の上からの景色も楽しめます。 スパ施設も充実しており、上質なひとときを愉しめるマナーハウス。家族連れでも気兼ねなく滞在できる ザ・マナー castle combe【カッスルクーム】 ブロードウェー・タワー(英語: Broadway Tower)は、イングランドのウスターシャーにある、ブロードウェー村より1マイル(1.6キロメートル)ほど南東に位置する建築物(フォリー)。, タワーの基礎は海抜312メートルのところにあり、タワーそのものは17メートルの高さを誇る。晴れた日にはおよそ13ものカウンティが、塔のてっぺんから見ることができる。タワーは現在、コッツウォルズの観光地の一つとして機能しており、低価格で展覧会などを一般に公開している。, イギリスの建築家ジェームズ・ワイアットによりタワーが城塞風にデザインされたのは1794年、その後コベントリー伯夫人のために1797年に建設が始まった。タワーはもともと、有事の際にのみのろしがあげられる丘の上に建てられた。コベントリー伯爵夫人は自分の家がある22マイル(35.4キロメートル)ほど離れたウスターからでもこの丘ののろしが見えないかと思い、タワーの建設を支援した。1799年の竣工後、タワーであげられたのろしは遠くからでもはっきりと見えるようになったという。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ブロードウェー・タワー&oldid=69067829. 香りは、思い出を呼び寄せますね。沈丁花の香りで、日本にいた時の記憶がふわふわと思い出されました。, お庭も特に有名という訳でもないのですが、サプライズで、素敵なお庭でした。, ちゃんと庭師さんにお手入れをされているな、と思えるお庭です。, 春や夏の様子もぜひ見てみたいです。, クリスマスローズもところどころで、まん丸く固まって咲いています。冬のお花って、なんだか皆、控えめな感じです。, そして、スノードロップのお花たちも発見。, ね、スノードロップも、やはり、控えめな咲き方。, 中はこんなに可愛らしいのに、下を向いているので見えないのです。, 中世の教会の窓? どうしてここに・・・。もしかしたら、ヴィクトリア時代に作られた、意味のない建造物=フォーリーかしら。, 絶対に、3週間後に戻ってきます。, マグノリアの蕾もたくさん!!!, 季節ごとに通える素敵な秘密のお庭を見つけて、嬉しい週末でした。, ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・, 毎週書いております、メールマガジン『楽しくアンティークを学ぼう!!』、ぜひ登録してみてくださいね。 ロンドンから西の約200㎞ほどの所に位置するコッツウォルズ地方。自然豊かな丘陵地帯に小さな村々が点在しています。14世紀頃に造られたはちみつ色の家が特徴で、おとぎ話の世界のような可愛らしく美しい街並みが広がります。 1. 写真:Emmy 2. 写真:Emmy ‘の絨毯が広がる中、点々と白い羊たちが草を食むのどかな風景。そして、地元で採れるはちみつ色のライムストーンで組まれた昔ながらの家並み。 地上カロート(丘カロート)式について. žã®ã‚³ãƒƒãƒ„ウォルズにある小さなマーケットタウン。 (チッピングは、古英語の cēpingから由来し、「市場」、「市の立つ場所」の意味である。 ¥äº‹ãŒæ¥½ã ã‚ˆã­ãˆã€‚ちなみに2週間の英国旅行中、地下鉄以外一度もトンネルに会わなかったよ! York 《 National … イギリスのコッツウォルズにある、美しい村々を結んでいる、フットパスを80km歩いてきました。フットパスとは「フットパス」とは、イギリスを発祥とする『森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くことができる ブロードウェータワー(ブロードウェイ)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(1,879件)、写真(1,104枚)、地図をチェック!ブロードウェータワーはブロードウェイで4位(15件中)の観光名所です。 アンティークのお話、新着アンティークのお知らせをいち早くお送りしております。, メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, Drawer オーナーささきひとみです。 まるで絵本の中のような村と景色が続く、イギリスのコッツウォルズ地方。自然や町並みを楽しむには、歩いてみたいものです。そんなイギリスにはフットパスという私有地を歩いていいという文化ががあります。コッツウォルズの美しい風景を、そのフットパスを歩 コッツウォルズの丘が向こうの方に見えます。丘の上には、ブロードウェイタワーがあります。 階段を登ったら、すぐにこんな光景が! 『モグラのあな』がたくさん。ぽこぽこと土が盛り上がっていて、この草原の下には、モグラの大邸宅でもあるのかしら。 『「秘密のコッテージツアー」に参加するのは、イギリス旅行のハイライトの一つでした。"秘密"というと、興味津々になりますが、実際、コッツウォルズの奥まった場所にある...』コッツウォルズ地方(イギリス)旅行についてakikoさんの旅行記です。 žã«åºƒãŒã‚Šæ±äº¬éƒ½ã»ã©ã®é¢ç©ã‚’持つ丘陵地帯をコッツウォルズと呼びます。13世紀から15世紀にかけて上質の羊毛の産地として栄え、… 抜312メートルのところにあり、タワーそのものは17メートルの高さを誇る。