「サンドイッチの早食い大会」を主催しているからのようだ。 3. Wingstop KFCを追走するかのようなフライド・チキン系。アメリカとメキシコにすでに500店舗あるらしい。 見た感じ何が特色なのかは分からないんだが・・・(笑)。 朝食や軽食にぴったりな「サンドイッチ」。ただパンに肉や野菜などの具を挟むといっても、お店によってさまざまなスタイルの「サンドイッチ」がありますよね。なかでも、名店のスタンダードなメニューは一度食べてほしいもの。厳選した名店からご紹介します。 シカゴ発のサンドイッチチェーン「Potbelly Sandwich(ポットベリー・サンドイッチ)」が12月14日、ニューヨークのミッドタウン西側に5店舗目(501 7th Avenue, New York)をオープンした。 アメリカのサンドイッチと言うと、どんな種類があるでしょうか?バーガーはさておき、山形パンをスライスした物に挟んで作ったり、サブウェイのようにフレンチロールを使って作ることもあります。ここは、アメリカのサンドイッチの種類を整理してみます。 現地では、ポテトフライをFrostyにつけて食べる食べ方も人気ですよ。, In-N-Out Burgerさん(@innout)がシェアした投稿 – 2018年11月月5日午前11時02分PST, In-N-Out Burgerさん(@innout)がシェアした投稿 – 2016年 5月月10日午前11時07分PDT, 1948年カリフォルニア州で店舗をオープンさせた「In-N-Out Burger(インアンドアウト)」。カリフォルニアを中心に、テキサス州、ユタ州、アリゾナ州と店舗を広げていますが、アメリカ全体の店舗数は、ファストフードの中でも少なめです。, おすすめメニューの「Double-Double Burger Combos」。注文を受けてから調理を始めるので、いつでも新鮮で出来立てのバーガーを味わえるのもうれしいポイント。 アメリカのサンドイッチに4つの名前を持つものがあります。 それが、こちら バゲットよりは柔らかめのイタリアン・ブレッド/ フレンチブレッドを横に半分に切り具… 初めてファストフードがアメリカで誕生したのは、1948年。あの有名な「マクドナルド」がカリフォルニア州でドライブインを開業したことから、始まりました。, ファストフードの定番でもあるハンバーガーは、車を運転しながら食事をしたいビジネスマンをターゲットにしたことから始まり、これが世界中へと進展していったのです。アメリカにファストフードが多い理由は、車社会であることも多く関係しているのかもしれませんね。, まだ日本未上陸の「チックフィレ」「ファイブガイズ」などのお店についてもご紹介しますので、ぜひ渡米した際の参考にしてみてくださいね。, 世界で最も多くの店舗数をもつファストフードは、サンドイッチで有名な「SUBWAY(サブウェイ)」。その数は43,000店舗を超え、年間の売り上げ(アメリカ国内・2017年)は約100億ドル(約1兆円)にも及びます。, 近年では店舗数が徐々に減少していることが問題になりつつありますが、アメリカ国内では学生や社会人がブレックファーストやランチに多く利用しています。メインとなるメニューには、サンドイッチ、サイドメニューにはスープや、クッキーなどを取り扱っています。, McDonald'sさん(@mcdonalds)がシェアした投稿 – 2017年10月月13日午前9時01分PDT, McDonald'sさん(@mcdonalds)がシェアした投稿 – 2017年 3月月8日午前9時58分PST, 「McDonald’s(マクドナルド)」は1948年、カリフォルニア州でマクドナルド兄弟がドライブインをスタートしたことをきっかけに始まりました。1955年には、イリノイ州のシカゴで記念すべき第1号店をオープンし、現在では世界中に店舗展開を広げる大人気ファストフード店となりました。, 最近では、液晶パネルのレジスタイルを導入したので、英語苦手という方も安心して注文ができます。, マクドナルドのおすすめメニューは「Big Mac」。パンに2枚のパテと野菜を挟んで、チーズをのせたハンバーガーです。味付けのソースに、オリジナルの「ビックマックソース」を使用しております。マクドナルドのレタスと玉ねぎは細かくみじん切りにされているのが特徴です。玉ねぎが苦手という方は、あとから取り除くのが大変なのでオーダーをするときに「玉ねぎなし」と伝えることをおすすめします。, Wendy's さん(@wendys)がシェアした投稿 – 2018年 5月月23日午前7時26分PDT, Wendy's さん(@wendys)がシェアした投稿 – 2016年 7月月24日午前10時59分PDT, 世界26か国に店舗展開を広げている「Wendy’s(ウェンディーズ)」。1号店は、1969年オハイオ州から始まりました。ウェンディーズのトレードマークでもある赤毛の少女のロゴは、母の味を思い出すときにウェンディーズを思い出してほしいとの願いをこめて作られたのだそう。 値段もスモールサイズで$0.99ととても安いのが魅力でもあります。 こんにちは、Marinです。 日本に住んでいた時は便利なのが当たり前で、サービスのクオリティが高いのも当たり前のように思っていました。アメリカに来てみて、国が違えば文化・人種が違うのは当たり前…わかってはいたもののこんなにアメリカは... アメリカでは一部屋ごとに洗濯機があることは少なく、多くの人が洗濯をするのに、コインランドリーを使用しています。日本では部屋に洗濯機があることが当たり前だったので、毎回コインランドリーを使用するのは新鮮です。そこで今回は、アメリカのコインランドリーの雰囲気や使い心地などについて、紹介していきます。アメリカのコインランドリーは暗いイメージでしたが、実際は明るくて驚きました。, アメリカでは使用済み、タグなし、自分都合の理由でも返品可能です。返品出来るものは、電化製品、洋服、さらには半分食べたものまで日本では考えられないものまで返品出来ます。返品制度の充実は、様々な側面があり、アメリカでも見直しの動きは出てきています。, アメリカの薬局は、日本のドラッグストアと比べると市販薬の種類が多く、また薬だけではなく、バラマキ用のお土産や生活用品も揃うのが特徴です。今回は、アメリカの薬局の特徴、定番の一般的な薬、よく見るアメリカの薬局を紹介していきます。アメリカで薬が必要になった場合、ちょっとした生活用品、お土産を買うのであれば、アメリカの薬局で揃えられるので、おすすめです。, 今回は、アメリカで有意義に生活するために、アメリカならではの、おすすめの楽しむ方法を紹介します。アメリカには、観光名所だけではなく、音楽・ファッション・フードなど、日本では体験出来ない、エンターテイメントもたくさんあります。アメリカで、普段とは違う、有意義な楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?, アメリカのカフェおすすめ④The Coffee Bean and The Leaf, The Coffee Bean and Tea Leaf(@cbtl_kolkata)がシェアした投稿. トラベルマガジントップ 海外旅行・国内旅行 北アメリカ アメリカ合衆国 アメリカ合衆国の観光 アメリカ合衆国の料理・グルメ 【厳選! アメリカのファストフード】日本未上陸はいくつある?アメリカ在住者が選ぶジャンル別チェーン店と注文時に役立つ簡単英会話レッスン! フレーバーは、オレオやスニッカーズ、リーシーズなど種類もたくさん。 すべて解除. コーヒーと輸入食品のワンダーショップ「カルディコーヒーファーム」の公式ウェブサイト。全国の店舗案内のほか、新商品情報、セール情報、お買い得キャンペーン情報、おすすめレシピなど最新情報を … これまで、アメリカのレストランチェーンにはアジア系料理を出す店が少なかった。理由としては、アジア系移民が多い地域には手軽に食べられる家族経営の小さな食堂がたくさんあったこと、逆にそうでない地域では、アジア系料理がまだあまり認知されていなかったということがある。 アメリカはファストフード発祥の地ともいわれており、たくさんの種類のお店があることで有名ですよね。今回は、そんなファストフード店についてご紹介していきます。 アメリカ人はサンドイッチに目がないのですが、フィリー(フィラデルフィアの意)名物に、有名なサンドイッチが二つあります。 また、Dairy Queenは、犬を連れて行くと犬用のおやつにミニソフトクリーム(パップカップ)を作ってくれるので、犬好きの方がドライブスルーをしによく訪れます。, アメリカ在住5年目。在宅ライターです。 アメリカ在住だからこそ伝えられるアメリカの魅力を、多くの方たちに発信していきたいです!, 【2019年】アメリカの祝日・祭日・休日事情!: 現地のイベント情報や歴史も現地在住者が紹介, 【アメリカの料理】定番のジャンクフード系や家庭で人気の料理をご紹介!自宅で本場の味を再現できるレシピやレストランもアメリカ在住者が教えます!, アメリカ合衆国の料理・グルメ / アメリカ合衆国の文化 / アメリカ合衆国の観光 / アメリカ合衆国, 【アメリカの宗教事情】宗教の種類・信仰割合・歴史と近年の特徴までアメリカ在住筆者が紹介, アメリカ合衆国の文化 / アメリカ合衆国の観光 / アメリカ合衆国の習慣 / アメリカ合衆国, 【アメリカのチップ事情】観光・食事・宿泊などで必要なチップ相場や計算方法・習慣についてアメリカ在住筆者が紹介!, アメリカ合衆国の物価 / アメリカ合衆国のショッピング・買い物 / アメリカ合衆国の文化 / アメリカ合衆国の観光 / アメリカ合衆国の習慣, 【ニューヨークのお土産・雑貨編】何日あっても足りないショッピング天国のお土産をアメリカ在住者が厳選しました!, アメリカ合衆国のお土産 / ニューヨークのお土産 / ニューヨーク / アメリカ合衆国, 【ニューヨークで買えるお菓子のお土産】ばらまき用のお土産探しならお菓子がおすすめ!スーパーや空港で安くて気軽に買えるおすすめのお土産とは?, 【アメリカの絶景】大自然の遺産・国立公園、人数限定スポット、オーロラ・天滝観測やツアーまで、アメリカ在住筆者が紹介!, アメリカ合衆国の世界遺産 / アメリカ合衆国の大自然・絶景 / アメリカ合衆国の観光, ニューヨークの物価を比較してみてわかった!実は物価は安い?高い?アメリカ在住者が解説します, ニューヨークの観光 / アメリカ合衆国の物価 / ニューヨークの物価 / ニューヨークのショッピング・買い物, 【厳選!アメリカのファストフード】日本未上陸はいくつある?アメリカ在住者が選ぶジャンル別チェーン店と注文時に役立つ簡単英会話レッスン!. アメリカのオハイオ州で1969年にオープンして以来、世界35か国に店展開する(2020年時点)人気ハンバーガーチェーン店。 2000年 、 ニューヨーク に初の海外店舗がオープン 。 2014年 2月現在、英国内で289店舗のほか、 アメリカ合衆国 に57店舗(ニューヨーク、 ワシントンD.C. そのほかにも、チキンを挟んだ「Grilled Chicken」や、「Spicy Crispy Chicken」も美味しいと人気がありますよ。, Dairy Queenさん(@dairyqueen)がシェアした投稿 – 2016年 9月月7日午前11時35分PDT, Dairy Queenさん(@dairyqueen)がシェアした投稿 – 2017年 5月月28日午後1時38分PDT, 1940年にイリノイ州で1号店となる「Dairy Queen(デイリークイーン)」をオープンしました。2005年に中国へ進出すると大ヒットを記録し、現在では中国全土で約1,000店舗を構える人気店となりました。アメリカ国内でも約4,455店を構えています。, おすすめは、「Blizzard Treats」。逆さにしてもこぼれないアイスクリームが売りで、ノリの良い店員さんだと作った後に、アイスを逆さにしてこぼれないことを見せてくれるところもあります。 シークレットメニューであったピンクドリンクが、ついにアメリカのスタバで、正規のメニューになりました。正規のメニューになっても人気が高く、ヴェンティサイズでも相変わらすゴクゴクいけちゃいます。そんなおすすめのピンクドリンクですが、日本には未上... アメリカに来てから、コーヒーを本当によく飲むようになりました。というのも、アメリカでは3歩歩けばコンビニではなく、カフェと言ってもいいくらい多くあります。周りの友人でもコーヒーを1日に最低でも2杯飲むなんて人はザラで、中には1日3回スタバに行くよーなんて人も居たりします。私もコーヒーは好きですが、カフェに行くとコーヒー一杯5ドルくらいはするので、毎日買っていると正直、経済的にキツイです。今までも色々なコーヒーメーカーを試して来ましたが、KEURIG(キューリグ)のコーヒーメーカーがお気に入りなのでレビューも含め紹介します。. Vol.27. アメリカにはカフェが本当に多くあり、個人店も多くありますがやはりよく見るのはコーヒーチェーンのお店です。今回は、コーヒーチェーン店の中でもアメリカロサンゼルスでよく見かけるカフェを紹介していきます。コーヒーだけではなく、サンドイッチ・フルーツなどの軽食やドーナッツ・スコーンなどのスイーツも楽しめ、チェーン店なので安定した味、メニューの種類が豊富なのでおすすめです。, アメリカのカフェでは、個人店も含めてほとんどのカフェで無料のWiFiを使うことが出来ます。またカフェだけではなく、スーパーやモールなどでも無料WiFiがあるのは当たり前になってきています。, アメリカのカフェでは、休憩がてらPCを使って音楽を聞いたり映画を観ることは普通で、学生も落ち着いて勉強出来るので利用している人も多いです。私も経験がありますが、自分の部屋のWiFiよりも強く安定しているのでカフェの時の方がストレスなくPC作業が出来るメリットもあります。, 旅行者にも便利でアメリカの携帯電話を契約していなくても、近くにあるカフェに入って無料のWiFiを使って携帯電話が使えるので、携帯電話が繋がるので旅先でも安心です。, アメリカには日本のようにコンビニがなく、その分カフェがコンビニの役割を果たしています。飲み物、フードのメニューも多く休憩、リラックスするのにも最適です。, カフェによって季節・イベントごとにメニューが変わったりもするのでドリンク好きには堪らなく、アメリカらしい雰囲気でオシャレなカフェが多く、テンションが上がります。, アメリカにはカフェが本当に多くあり、暑い夏でも涼しいカフェでゆっくりとすることが出来ます。カフェでは、携帯電話・PCを充電出来るので、仕事や勉強をするにも最適です。, カフェにはコーヒー、ティー以外にもフラペチーノ、レモネードなどのソフトドリンクも豊富なので、毎日行っても飽きないです。, アメリカのカフェでおすすめなのは、やはりスターバックスです。スターバックスは、1971年にアメリカシアトルで創設されたカフェで、現在では知らない人はいないのではないかくらい有名な大手コーヒーチェーン店です。, スターバックスといえば、ラテ、フラペチーノの種類が多く、カスタマイズが出来たりとオリジナルのスタイルを確立、アメリカでは一番多く見るカフェで店舗数も多いです。, キャラメルマキアート、抹茶ラテ、ストロベリーアサイリフレッシャーが人気があり、ベンティサイズでもゴクゴク飲んでしまえるのはスタバあるあるだと思います。, スタバファンにはスタバグッズも人気があり、シアトル本店ではエプロン、限定マグカップが販売されていてお土産としても人気があります。また店舗にもご当地マグカップやタンブラーが販売されていて、シーズン・イベントごとにどれも可愛くオシャレなデザインが多いのもスタバならではです。, Dunkin’(@dunkin)がシェアした投稿 - 2020年10月月27日午後12時05分PDT, ダンキン(Dunkin)は1950年アメリカマサチューセッツで創設され、ダンキンドーナツという昔の社名の方が馴染みがあるのかもしれません。ダンキンはドーナツとコーヒーを主に販売していて、ドーナツの種類も多くファストフードチェーンとして人気があります。, ダンキンはミスタードーナツと姉妹店になっていて、現在アメリカにはミスタードーナツはなく、その代わりにダンキンがあります。なので日本で見るミスタードーナツにほぼ近いイメージです。ちなみに日本ではその逆でミスタードーナツが主流でダンキンはほとんど見かけることはありません。, 店舗によってはカウンターのみの場合もありますが、コーヒーの種類も多くドーナツだけではなくベーグル、マフィン、サンドイッチなどもあり、カフェとしても利用できるのでおすすめです。, ダンキンのコーヒーは、キューリグでも楽しむことが出来、リーズナブルで美味しいコーヒーが楽しめます。, Blue Bottle Coffee(@bluebottle)がシェアした投稿 - 2019年12月月21日午前9時25分PST, アメリカカリフォルニアで2002年に創設されたブルーボトルコーヒーは、小売店、コーヒー焙煎から始まり、現在では世界に約90店舗ほどのお店があります。コーヒー業界の第三波の代表としても知られていて、コーヒー豆の品種、焙煎方法、加工方法など細部にこだわったコーヒーを出すカフェとして人気があります。, メニューはシンプルで、エスプレッソ、マキアート、カプチーノ、カフェモカのコーヒーメニュー、ドリップコーヒーメニューがあり、厳選されたコーヒー豆を使用し、一杯一杯丁寧に淹れてくれるので味わい深くコーヒー好きにおすすめのカフェです。, コーヒーだけではなく、ティーもこだわっていてティーパックを使用しているカフェが多い中、ブルーボトルコーヒーでティーをオーダーすると、茶葉から時間を掛けて抽出し、蒸らしをしてから出てきます。目の前で丁寧に淹れてくれるので、待っている時間も楽しめ香り、深みのある味も楽しむことが出来ます。, 店舗には、ブルーボトルコーヒーグッズも販売されていて、タンブラーやティー用のボトル、コーヒーを淹れるキットなども販売されているので、自宅でも美味しいコーヒーを淹れられるのは嬉しいです。. おすすめのメニューについてもご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。, ファストフードは、アメリカが発祥の地といわれています。 アメリカにあるサンドイッチのお店の一覧です。 口コミや店舗の詳しい情報・空席情報をもとに、美味しいサンドイッチのお店や、人気のサンドイッチのお店など、目的に合ったお店を見つけることができます。 選択中の検索条件. アメリカに住んでいたオーナーによる、ニューヨークスタイルのサンドイッチ店が「キノーズ マンハッタン ニューヨーク」です。栄養豊富な十穀入り食パンを使用した、ボリューム抜群の具沢山サンドイッチです。 イチオシ また、In-N-Out Burger(インアンドアウト)は“裏メニュー”と呼ばれる隠しメニューもあります。隠しメニューの中で最も人気が高いのは「Animal Style burger」。パテに野菜などのトッピング、たっぷりのバーガーソースがたっぷりがかかっている絶品ハンバーガーです。, Burger Kingさん(@burgerking)がシェアした投稿 – 2018年 2月月21日午後1時09分PST, Burger Kingさん(@burgerking)がシェアした投稿 – 2016年 2月月20日午後5時20分PST, 世界73か国に店舗を構える「BURGER KING®(バーガーキング)」。1953年にフロリダ州で1号店を開業しました。当時は、「Insta-Burger King 」という名前で、ロゴマークも異なり王冠をかぶった王子様がハンバーガーに座っているデザインだったのだそう。, おすすめメニューは、「Whopper」。パンに、パテ1枚、レタスやトマト、玉ねぎ、ピクルスなどの野菜を挟んだバーガーです。 老若男女問わず人気のあるファストフード店です。, おすすめメニューは「Frosty」。シェイクのようなドリンクで、シェイクよりもアイスクリームっぽく重みがあるのが特徴でバニラとチョコレートの2種類から選べます。 アメリカでは、小売店や飲食チェーン店が数千店舗閉鎖されている。それでも10マイル(約16キロ)も移動すると、必ずと言っていいほどサブウェイやマクドナルドに出くわす。サブウェイはアメリカで飲食・小売チェーン最多の約3万店を擁し、またマクドナ 朝食の定番とも言える「サンドイッチ」。サンドイッチを作るとき、バターやマーガリンを塗る人は多いだろう。しかし、なんとなくいつも塗っていたが、よく考えるとなぜ塗っているのだろう…。実は、それには大きな利点があった! 今回は、そんな利点を紹介していこう! 、 シカゴ 、 ボストン )、 フランス の パリ に10店舗、 香港 に14店舗を展開している。 「ジャージー・マイクス(Jersey Mike's)」は、マーケット・フォース(Market Force)の2019年の 消費者ロイヤルティー調査 で、2018年のランキングで1位になった「ワワ(Wawa)」を破って、アメリカ人が最も好きなサンドイッチ・チェーンに選ばれた。 海外旅行の楽しみのひとつは「食事」ですよね。アメリカはファストフード発祥の地でもあり、たくさんのジャンルのお店があることで知られています。いくつか日本にも上陸している店舗もあるので既にご存じの方もいるかもしれませんが、今回はアメリカにあるおすすめのファストフードとメニューについてアメリカ在住の筆者がご紹介していきます。, こんにちは。Compathy Magazineライターのジョンソン千鶴です。 検索条件を変更. サブウェイ(英語: subway )は、アメリカに本社を置くファーストフード チェーン店。 サブマリンサンドイッチという長楕円形のサンドイッチを主力商品としており、世界店舗数は2013年1月時点で3万8374店 と、マクドナルドの約3万4000店 を超える世界最大の飲食店チェーンでもある。 みんなから推薦されたサンドイッチレシピ(作り方)。手掴みでパクパク!お弁当、気軽なランチにぴったりですね。いろんな具材をはさめば、彩り・栄養もばっちり。 たくさんのFrostyを飲みたいという方は、Mサイズなどボリュームのある大きさに挑戦してみてください。 アメリカにはカフェが本当に多くあり、個人店も多くありますがやはりよく見るのはコーヒーチェーンのお店です。今回は、コーヒーチェーン店の中でもアメリカロサンゼルスでよく見かけるカフェを紹介していきます。コーヒーだけではなく、サンドイッチ・フルーツなどの軽食や … ※本記事は2020年1月31日に更新しました。本記事のデータは会社の公式ホームページからの情報、ir情報、店舗検索システムからの情報を元に取得しています。個人的にはあまり利用することのないコーヒーチェーン。別名カフェチェーンとも呼びますね。 野菜のサブウェイのメニューのページ。人気のサンドイッチ、サラダ、サイドメニューなどの情報、店舗限定のモーニングやキッズセットのご案内です。初めてでもカンタン!オーダーメイドサンドイッチができるまでのご注文方法もご紹介します。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"ブルーボトルコーヒー スターターキット","b":"ブルーボトルコーヒー","t":"30000003","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/31TEy3RrUPL.jpg","\/31-N0haWk-L.jpg","\/21LI61J4TxL.jpg","\/31iYCMN7KoL.jpg","\/31pWf9nMg6L.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B08G8JC9KS","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1477410","rakuten":"1477406"},"eid":"Adp3a","s":"s"}); The Coffee Bean and Tea Leaf(@cbtl_kolkata)がシェアした投稿 - 2019年10月月1日午前3時15分PDT, コーヒービーン&ティーリーフは、1963年にアメリカロサンゼルスで創設され現在では約30ヵ国に進出している、日本にもすでに上陸しているカフェです。, ロサンゼルスではスタバの次に多く見かけるカフェ(地域にもよりますが)で、スタバとはまた違ったシーズン限定のドリンクが販売されています。コーヒービーン&ティーリーフの特徴は、細かめのクラッシュアイス多めが特徴でコーヒー、ティー両方に力を入れているカフェです。なのでコーヒーだけではなく、ティーのメニューも豊富で、ティー好きの人にもおすすめのカフェです。, キャラメルラテ、バニララテなどのフレイバー系はスタバよりも甘めなので、オーダーする時には甘さ控えめでカスタマイズすると自分の好みに合ったコーヒーに仕上がります。, 個人的にはIce Blendedもおすすめで、飲み物というよりはデザート感覚で楽しめるので甘いものが好きな人にもおすすめです。お店の中も広い店舗が多いので、休憩にもちょうど良く、リラックスすることが出来ます。, Urth Caffe(@urthcaffe)がシェアした投稿 - 2020年10月月6日午後9時23分PDT, アースカフェは1991年にアメリカマンハッタンビーチにコーヒーバーをオープンしたのが始まりで、店舗数は少ないものの高級エリアを中心に店舗があります。2013年に日本には上陸していて、東京の代官山出店もアースコーヒーらしく高級感があります。, アースコーヒーはオーガニックが売りのカフェでカフェの中でもメニューの種類は多く、コーヒー以外のドリンクも多く、他のカフェにはないオリジナルメニューも人気があります。, またフードの種類も多く、ワッフル・デザートもあり、ブリトー、パニーニなどガッツリと食べられ、本格的なメニューもあるので朝食やランチにも最適です。全てオーガニックでアースカフェで作られていて、美意識が高い女性の方に人気があります。, アメリカでも店舗数が少ないカフェなので、どこの店舗も混んでいます。オシャレなカップでオーガニックなカフェとしての知名度は高く、味も定評があるので並んででも行きたくなるアメリカのカフェです。, Caribou Coffee(@cariboucoffee)がシェアした投稿 - 2020年10月月14日午前8時05分PDT, カリブコーヒーは、1992年アメリカミネソタで創設されたコーヒーチェーン店です。アメリカではカリフォルニアも含めた約20州に店舗があり、メニューのバリエーションが豊富、高い品質を常に保っているカフェとして人気があります。, モカ、ジュースのメニューが特に多く、ホワイトモカ・ミントコンディションモカなど、モカ好きには堪らなく、またブラックベリーレモネード・ブレンドストロベリーマンゴージュースなど、他のカフェにはないブレンドのジュースもおすすめです。, 今回はアメリカでよく見るおすすめのカフェを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?, アメリカに来てからというものドリンク好きの私にとっては、毎日カフェに行くのはコンビニに行くようなもので、アメリカのカフェにはコーヒー以外にもティー、ジュース、レモネードなど、休憩のお供にはもってこいのドリンクがあり毎日通っても飽きなく、美味しいものが多いです。アメリカではやはりスタバが多く、スタバのドリンクも美味しいですが、日替わりで他のカフェに行くのも楽しいです。その時の気分に合わせて、また用途に合わせてカフェを使い分けるのもおすすめです。, 初めまして、Marinです。 アメリカ在住歴5年ののんびり自由に生きている30代です。アメリカ生活の日本とは少し違ったところや生活に役立つ情報を幅広く発信していきます。.
2020 サンドイッチ アメリカ チェーン