まるで運べるオフィス! Galaxy Z Flip(ギャラクシー ゼット フリップ)SCV47 の概要紹介ページ。auのスマートフォン(スマホ)・携帯電話・モバイルの情報です。 ついにかねてから噂されていたサムスンの 折りたたみ スマートフォン が発表されました!. ?リモートワーク特化のケース付きバックパック「Teleffice」, 1600名の声をもとにライフハッカーがつくった「リモートワーク専用バックパック」爆誕!, やるべきことから読み忘れの本まで、なんでもリスト化できる備忘録アプリ【今日のライフハックツール】, M1 Mac対応のアプリを探せるWebサイトが誕生! MacBookユーザーは早速チェック. サムスンGalaxy Fold(ギャラクシーフォールド)日本(au)での発売日は2019年10月25日(金)ドコモで発売される噂は…折りたたみスマホのスペック・カラー・価格・特徴を分かりやすくまとめました。 シズカウィル(shizukawill) Galaxy A21 docomo SC-42A 手帳型 赤色 PUレザー レッド クイーン ケース カバー ビンテージストラップ付 カード収納あり galaxy a21 ギャラクシー サムスン Galaxya21 ドコモ sc42a スマホケース 国内キャリアでauの他にGalaxy Z Fold2を発売する可能性があるとすれば、Galaxyの取り扱いのあるドコモですが、現在のところドコモ版Galaxy Z Fold2の関する情報はありません。 2019年の最もエキサイティングな新しいテクノロジーは、今のところ折りたたみスマートフォン。サムスンやファーウェイといった世界最大規模のメーカーが2月、折りたたみスマートフォンを初公開した。折りたたみスマートフォンは確かにエキサイティン Galaxy Foldは2019年2月20日に、Galaxy UNPACKED 2019で「スマートフォンの新しいカテゴリー」として発表された。 画面そのものが折りたためる折りたたみスマートフォンの分野で、大手メーカー初の商用製品となった。 当初、グローバル発売日は4月26日と発表されていたが、レビュワーや … モトローラの縦型折りたたみスマホ「razr」(レーザー)がついに正式発表されました! 折りたたむと、かなりコンパクト・スリムでカッコイイです! Galaxy Foldは2019年2月20日に、Galaxy UNPACKED 2019で「スマートフォンの新しいカテゴリー」として発表された。 画面そのものが折りたためる折りたたみスマートフォンの分野で、大手メーカー初の商用製品となった。 当初、グローバル発売日は4月26日と発表されていたが、レビュワーや … 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの 折りたたみスマホの第2弾として、auは、縦折りボディにより大画面と小型ボディを両立させた「Galaxy Z Flip」を2月下旬に独占販売。スペックなど概要をレポートする。 その名は「 Galaxy Fold 」(ギャラクシーフォールド)! 二つの画面をたたむのではなく、一つの画面を折りたたむのです! 略称「l」 2007年までの製品の箱の色は、 赤色 。 2005年6月、foma端末をnttドコモと共同開発することで基本合意。2006年4月14日、fomaの新シリーズ「simpure l」(l600i)発売で日本市場へ初参入。 2006年11月17日には「simpurel1」(l601i)を発売した。 そして2007年6月29日にはゲームボーイアドバ … 折りたたみのスマホというのは、最近ではドコモから発売されているz-01kが折りたたみのスマホとなっております。 折りたたみのスマホのメリットというのは、折りたたまない状態でかなり大画面に使えるということです。 無断複写・転載・公衆送信等を禁じます, 【2020年最新】ドコモ防水スマホおすすめ8機種を紹介!防水・防塵・耐衝撃性能を備えたドコモ防水スマホの中から、人気のAndroid機種をまとめました。アウトドア・海・プールでタフに使える防水機能付きスマートフォンに機種変更したい方必見です。. スマホは次の時代に行くのか!? 概要. 2月21日、Samsungがまったく新しい折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」を発表した。最大の特徴は手帳のように本体ごと折りたためる有機ELディスプレイの搭載。折りたたんでいる時は4. シズカウィル(shizukawill) Galaxy A21 docomo SC-42A 手帳型 赤色 PUレザー レッド クイーン ケース カバー ビンテージストラップ付 カード収納あり galaxy a21 ギャラクシー サムスン Galaxya21 ドコモ sc42a スマホケース Galaxy(ギャラクシー)をランキング形式でご紹介。メーカーや機能、スペックを指定して人気のスマホが探せます。大手キャリア・MVNOで契約した場合の月々のお支払い目安やSIMフリーの端末価格で比較・ … GALAXY Xという機種がSamsungから発売されるようです。こちらのスマホというのは折りたたみができるというスマホとなっており、当然ながら世界初の試みです。折りたたみスマホって?有機ELの特性を使って、折りたたむことが可能となっている GALAXY Xという機種がSamsungから発売されるようです。こちらのスマホというのは折りたたみができるというスマホとなっており、当然ながら世界初の試みです。折りたたみスマホって?有機ELの特性を使って、折りたたむことが可能となっている au(KDDI)は、2月下旬の発売を予定していた、折りたたみ型スマートフォン「GalaxyZFlip」(サムスン電子製)の発売日を決定。2月28日より発売する。 2020年12月1日 NEW 「ドコモオンラインショップ エクスプレス配送」のサービス提供エリア拡大!; 2020年12月1日 NEW 新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえたドコモオンラインショップ関連サービスの一部制限について(更新); 2020年11月5日 Xperia 5 II SO-52Aご購入時の注意事項について ドコモのスマートフォンやApple(アップル)製品・関連製品をご紹介します。製品名や機能・目的から、お好みのスマートフォン・携帯電話をご覧いただくことや、新機種のお知らせをご確認になれます。 最近話題の折りたたみスマホについて「本当に必要?」「どんな需要があるの?」「使ってみたいけど失敗しないか不安、、、」と思う人も多いのではないでしょうか。この記事では、現役修理エンジニアが折りたたみスマホについて検討します! まずはこのスマホがどういった端末なのか? を説明しておきます。 メインとなる折りたたみ構造は、画面の上下が折れ曲がるスタイル。昔流行ったパカっと開くタイプの携帯電話と同じですが、こちらは1つの繋がった画面が折れ曲がるところに技術的な革新があります。 画面中央はメカニカルなヒンジによって折れ曲がります。 このヒンジの感触は、絶妙です。思っていたよりも抵抗感があり、好きな角度で固定可能。この機構は … 2020年12月1日 NEW 「ドコモオンラインショップ エクスプレス配送」のサービス提供エリア拡大!; 2020年12月1日 NEW 新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえたドコモオンラインショップ関連サービスの一部制限について(更新); 2020年11月5日 Xperia 5 II SO-52Aご購入時の注意事項について 折りたたみスマホGalaxy Z Flipは買うべき? ... この記事では縦に折りたためるスマホ「Galaxy Z Flip(ギャラクシー ゼット フリップ)」について発売日や価格・スペックについて紹介。 ... ドコモのキャン … 2019年10月11日に開催されたNTTドコモの19-20冬春モデル新作発表会でお披露目となったXperiaの最新機種、Xperia 5。特徴的な21:9のシネマワイドディスプレイやマルチウィンドウ機能、望遠・標準・超広角レンズを備えたトリプルカメラなど、ソニーモバイルのフラッグ... 2019年夏モデルとしてソニーが発売した、Xperia 1。その特徴は、なんといっても21:9の縦長アスペクト比です。マルチディスプレイで作業が捗る他、スマホでの動画・映画視聴も快適に行うことができます本記事では、夏モデルの大本命「Xperia 1」のスペックやカメラ機... Galaxy Note 10+を実機レビュー|スターウォーズとコラボ中!カメラ・スペックなど... auの新機種発表イベント・ドコモの新機種発表イベントで発売されることが明かされたGalaxy Note 10+。昨年10月末に発売されたGalaxy Note 9からアップデートされたスペック、機能が話題となっています。Galaxy Noteシリーズの中でも最も大きな有機ELディスプレイ、4... Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05Lがドコモ限定発売!予約開始日・価格まとめ. 「スマホが濡れてしまい壊れてしまった」「浸水して故障するのを心配している」という人には、防水機能付きのスマホがおすすめです。, この記事では、そんなスマホの防水機能を表示するIPコード、防水機能を備えたドコモのスマホ、使う時の注意ポイント、対策方法などを解説していきます。ぜひ、機種変更に役立ててください。, 防水機能がついた、ドコモ防水スマホのおすすめ機種をご紹介します。お風呂やアウトドアでスマホを使いたい方は、ぜひドコモの防水スマホに機種変更しましょう!, 「Xperia 1」の後継機ともいえる「Xperia 5」。画面サイズは先述したXperia 8と同じく21:9となっていながらも、サイズ的にはコンパクトになっています。, その特徴はなんといっても超広角・広角・望遠レンズを搭載したトリプルカメラ。その性能も解説していきましょう!, 前機種のXperia 1同様、Xperia 5にはトリプルカメラが搭載されています。トリプルカメラ自体は目新しいものではなくなってきましたが、驚くべきはレンズ1つ1つの画素数です。, レンズが3つもあると1つは800万画素程度のものが含まれますが、Xperia 5は全レンズが約1,220万画素。3つのレンズ全てに業界最高クラスのレンズを採用しているのです。, プロのような本格的な動画撮影が可能な「Cinema Pro」も搭載。なおこの機能はXperia 8では使用できないということです。, Xperia 5には、最上級のSnapdragon 855というプロセッサを搭載しています。, そのため普段使いのアプリはもちろん、高グラフィックな3Dゲームも高画質な動画も、スムーズにプレイできます。, また、おサイフケータイに対応。その他、マルチウィンドウ機能やスマホゲームにより没入するための機能である「ゲームエンハンサー」にも引き続き対応しています。, iPhone格安SIM通信ではXperia 5の実機レビューを行いました! 実際にXperia 5のカメラで撮影した写真や詳しい機能を説明しています。ぜひご一読ください。, Xperia 5を購入した方先着2万名様に、Xperiaオリジナルポップソケッツ・グリップをプレゼント!Xperia 5に装着すれば、スマホリングとスマホスタンドとして使うことができます。, このように、デスクに立てかけてスマホスタンドとして使うこともできます。Xperia 5で映画・動画鑑賞するときに便利なので、ぜひゲットしたいですね!, Xperia 1は、Xperia XZシリーズの後継機にあたり、「1から生まれ変わった」という意味で名付けられたそうです。, 21:9という珍しいアスペクト比(※)になっており、縦に細長いボディが特徴的なスマホとなっています。, Xperia 1が採用している「21:9」というアスペクト比は、映画のスクリーンとほぼ同じ比率を再現しています。, スマホで映画を見ると上下に黒帯が入ってしまいますが、Xperia 1は映画とほぼ同じ比率なので、黒帯が入ることはありません。画面いっぱいに迫力の映像を楽しむことができます。, U-NEXTやHuluといった定額動画サービスを契約している方は、PCやテレビに繋がなくても存分に映画を堪能できるのでおすすめです。, 21:9が活きるのは映画鑑賞だけではありません。2つのアプリやサイトを同時に使う「マルチウィンドウ」でも活用することができます。, 「マルチウィンドウ」を使えば、スポーツを見ながらSNSで呟いたり、2つのサイトで価格比較をしたり、1つの画面で2つの作業を同時に行うことが可能です。, 縦長デザインのXperia 1だからこそ、2つの画面を表示しても表示領域が広く、快適に使うことができるのです。, Xperiaで初めてトリプルレンズを搭載している点も、Xperia 1の大きな特徴です。標準・望遠・超広角という3つのレンズを採用し、暗い場所でも明るくくっきりと撮影できます。, 加えて、SONYの人気カメラ「α(アルファ)シリーズ」にも搭載されている「瞳AF(ひとみオートフォーカス)」を採用。被写体の瞳にピントを合わせて撮影してくれるので、人物写真も綺麗に撮れます。, 撮影技術が飛躍的に進化しているスマホですが、Xperia 1なら映画レベルの高画質な動画撮影ができます。, SONYの映画用カメラ「VENICE(ベニス)」の機能をXperia 1にも搭載し、スマホで本格的な映画を撮ることが可能です。映画以外にも、結婚式で使うムービーや子どもの運動会など、イベントごとにも活躍する機能となっています。, ▼Xperia 1実機を使ったレビュー記事です。ディスプレイの使い勝手を知りたい方は、ぜひご覧ください。, Galaxy Note 10+は大人気のGalaxy Noteシリーズの最新モデルです。, ベゼルが狭くなりさらに大きくなったディスプレイ。かなりの大型スマホですが、その分スペックも抜群に高いです。その詳細をご紹介していきます!, Galaxy Noteシリーズといえば、なんといっても「Sペン」と端末の互換性の高さが特徴です。, 本物のペンと同じような自然な書き心地で、思う存分書き込むことができます。Galaxy Note 10+は6.8インチという大画面スマホなので、タブレット代わりに使うことも可能です。, さらに、急にメモをとらなければならない場面でもSペンが大活躍します。画面がロックされていても、Sペンを取り出すだけでホーム画面がメモ帳に早変わりします。, 手書きで書いたメモをタップで読み込むだけで、Wordファイルへと即時に変換できるため、ビジネスシーンにはもってこいの一台となりそうです。, PC並みの大容量ストレージや、1日中使えるバッテリー容量も大きな特徴となっています。, 内部のストレージは512GB、microSDを使えばさらに1TBを追加できます。容量を食いやすい動画・写真・音楽を保存しても、余裕の容量です。, Galaxy Note 10+は、背面に超広角カメラ・広角カメラ・望遠カメラ・深度測位カメラ(TOF)のクアッドカメラを搭載しています。, メインカメラである広角カメラには、周囲の明るさに応じて光の量(F値)を自動で調節する「デュアルアパチャー機能が」追加されました。, 超広角カメラは1600万画素で、ほぼ人間の視界の広さと同じくらいの約123°に拡がる、壮大な超広角撮影にも対応しています。シーン判別機能やスーパー手振れ補正に加えて、今回新たに高精度に深度を測る「TOFカメラ」を搭載しています。, TOFカメラは、ARコンテンツを作成する上で重要となる被写体との距離を測定できるカメラです。奥行きの把握も正確に行うことができます。, 他にも「オーディオズーム」機能も追加され、被写体にズームすると周囲の雑音を減らし、ズームした方向からの音だけにフォーカスした録音・撮影が可能になりました。, こちらは静止画だけでなく、動画撮影でも背景をぼかせる「ライブフォーカス」にも対応しています。, 動画にぼかしの調整や特殊効果を加えれば、ダイナミックな表現力をつけることができるので、単なる記録写真から、一つの作品として仕上げることができます。, 人気のGalaxy Sシリーズの最新作Galaxy S10/S10+は、前作のGalaxy S9/S9+に比べてディスプレイ割合・カメラ・バッテリー容量等、多くの点で進化を遂げています。, Galaxy S10/S10+はノッチを廃止し、ディスプレイ割合93%という大迫力のスマホになりました。, Galaxy S9/S9+が約88~89%だったので、前作と比べても大画面になったことがわかります。そのおかげで、動画鑑賞やゲームプレイ、読書の時に画面が見やすく快適になりました。, 画面は大きくなりましたが、本体サイズは小さく軽くなったので、片手操作がストレスになることはありません。, Galaxy S9のアウトカメラは1つだけでしたが、Galaxy S10/S10+は3つのカメラを搭載。超広角・広角・望遠と役割の異なるレンズを搭載し、あらゆるシチュエーションに対応しています。, 超広角は視野角123°という、人間の視界の広さとほぼ同じ広さで撮影できるので、見たままの景色を撮ることが可能です。, 「本格的すぎて使いづらいのでは?」と思われるかもしれませんが、レンズの切り替えはアイコンをタップするだけなので誰でもできます。, 写真だけでなく、動画撮影でも「スーパー手ブレ補正」が採用されており、アクションカメラ並のハードな動画撮影も可能。アウトドアでも活躍する1台になっています。, スマホの情報漏えいが心配される昨今ですが、Galaxyはなんと指紋認証と顔認証の2つに対応。, ディスプレイ内のセンサーが超音波で指紋を読み取るので、パスワードロック等と比べてセキュリティが強固です。指紋認証だけでなく、顔認証にも対応しているので、使いやすい解除方法を選ぶことができます。, スペック面はGalaxy S10+と同じですが、特別デザインのスマホやワイヤレスイヤホンが同梱されています。, ドコモでしか手に入らない上1万台限定とのことなので、ぜひ手に入れたいモデルです。予約開始は2019年5月16日、発売は2019年7月24日となっています。, Galaxy A20は「見やすい大画面と使いやすさ、はじめてでも安心のスマートフォン」と紹介されている通り、スマホ初心者の方向けに「使いやすさ」を強く打ち出した製品となっています。, 価格は今回発表されているモデルの中では最安価の2万円台。お買い求めやすい価格となっています。, Galaxy A20は、見た目こそ普通のスマホですが、スマホ初心者でも使いやすいシニア・キッズ向けの端末となっています。, スマホはアイコンが多くてわかりづらいと言われがちですが、Galaxy A20ならアイコンを大きく表示する「かんたんモード」があります。, 表示アイコンもよく使うものだけを設定できるので、誰でも迷わず使うことが可能です。もしも使っていてわからないことがあれば、専門スタッフが対応してくれる「Galaxy Members」というサービスもあります。, エントリースマホながら、防水・防塵、おサイフケータイ機能を完備。キッチンやアウトドアで使っても、水濡れや砂埃を気にせず使うことができます。, 増税後急速にキャッシュレス決済が増えてきいてるので、ぜひこの波に乗っておサイフケータイを活用していきまましょう。, AQUOS senseシリーズは、平均以上のスペックで価格を抑えたコストパフォーマンス代表モデルです。, キャリア・格安SIMともに人気が高く、AQUOS sense 3シリーズを待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。, AQUOS sense 3のコンセプトは、「1週間の電池持ちと、必要十分な使いやすさ」です。詳しいスペックを見ていきましょう。, ▼iPhone格安SIM通信ではAQUOS sense3の実機レビューを行いました!, オーバースペックぎみのスマホが増えている一方で、「ほどほど」のスペックをもつスマホの人気も高まっています。, AQUOS sense 3は、そんなコスパスマホの1つとして注目されている端末です。防水・防塵という壊れにくさに加え、顔認証・指紋認証、おサイフケータイに対応しています。, さらに1日1時間ほどの使用であれば、最大1週間という電池持ちを実現。ついついスマホの充電を忘れてしまう方でも、安心して使えるバッテリー容量です。, おサイフケータイや、文字やアイコンを大きく表示する「かんたんモード」も搭載しています。, 最新スマホと比較すると決して高性能とはいえませんが、機能を抑えてわかりやすく使いたい方におすすめです。, AQUOS sense 3のアウトカメラは、標準カメラと広角カメラのデュアル構造を採用しています。センサーは標準・広角どちらも約1200万画素なので、きれいな写真を撮影することができます。, 新機能として、一本の動画から笑顔や動きなどの見どころをAIが抽出し、約15秒のダイジェストムービーを自動で作成する「AIライブストーリー」機能が追加されました。, ボディーカラーはメーカー発表のシルバーホワイト、ライトカッパー、ブラックの3つに加えて、ドコモオリジナルのディープピンクを揃えています。, AQUOS R、AQUOS R2に続くシリーズ最新モデルがAQUOS R3です。色鮮やかなディスプレイや動画専用カメラ等、AQUOSならではの機能が充実しています。, AQUOS R2から大きく変わった点は、色彩表現が豊かになった点です。画面上で表現できる色が1,677万色から10億色に増え、どんな写真や絵も実物に限りなく近い色で見ることができます。, これはAQUOS R3で撮影した写真だけでなく、WEBサイトの色といった、AQUOS上で見る全ての物が該当します。ネットでの買い物が増えている今、実物に近い色で見ることができるのは、すごくありがたいですよね。, AQUOS R3には2つのレンズが搭載されており、1つは標準カメラ、もう1つは動画専用カメラです。, AQUOS R3で動画を撮影すると、AIが笑顔や構図などの良いシーンを判断し、BGMやエフェクトを加えてショートムービーを作成してくれます。, 撮ったもののほとんど見返すことがない動画も、ショートムービーなら気軽に共有できます。ショートムービーは3つのテイストから選べるので、動画の雰囲気に合わせて選んでもいいでしょう。, 毎年ちょっとしたバージョンアップがされる最新機種ですが、AQUOS R2からR3は性能が大きく上がりました。スマホの頭脳といえるCPUは30%、Ai処理能力は200%もパフォーマンスが向上したのです。, スマホ自体の通信速度も上がり、ネット閲覧やアプリの起動でイライラすることもありません。スマホが熱くなりにくい放熱設計なので、ゲームのプレイも快適です。, ▼AQUOS R3実機を使ったレビュー記事です。AQUOS R3を使って撮影した写真も豊富に掲載しています。, その端末はどれぐらい防水できるのかを表している指標をIPコードといいます。IPコードは、防水だけではなく、防塵機能もコード化しています。このコードは数値が大きければ大きいほど、防水性・防塵性が優れていることを意味しています。, 「International Protection」を意味するIPコードは、防水や防塵の機能を示すものです。保護等級を数字で表し、スマホなどで「IP○○」という表記を見かけることもあるでしょう。, IPコードは「IP○○」と表記され、防水機能を示すのは、後ろの数字です。0~8までの保護等級があり、省略している場合は、「X」と表示します。, 防水機能の前の数字は、防塵機能を示しています。0~6までの保護等級であり、「X」は同様に省略を意味しています。そのため、防水機能のみをチェックする際は、後ろの数値に注目です。, スマホの防水機能の詳細を解説していきましょう。IPX5、IPX6、IPX7、IPX8と記載されている場合、どれぐらいの防水性能が備わっているのでしょうか。それぞれのレベルを見ていきます。, 「IPX5」は、様々な方向から噴流水を当てた場合でも大きな影響を受けないレベルです。4級の場合、飛まつによる影響がない性能ですので、5級の方が強いと言えるでしょう。, 「IPX6」であれば、さらに防水性能が向上します。噴流水が強い場合でも、影響を受けないのが「IPX6」です。「IPX5」と同様にさまざまな方向からの水でも問題ありません。, 「IPX7」以上は、落ちてくる水、降りかかる水ではなく、スマホを水に沈めた時の防水性を表しています。「IPX7」は、おおよそ30分、水道水の中に入れていても、電話として機能するレベルです。, 「IPX8」の試験内容は、メーカーによって異なりますが、「IPX7」よりも深い水の中に入れても大きな影響を受けない防水性能を意味しています。, また、0~6と7~8では防水の対象が違うため、両方を併記しているケースもあります。, 防水機能のついたスマホを利用する際は、いくつか注意するべきポイントがあります。まずは、プールや海で使用しないことです。石鹸や洗剤にも注意しましょう。, また、基本的にお湯をつけないようにしてください。こうした防水機能付きスマホを使う時の注意ポイントについて徹底解説していきます。, 防水機能を備えているスマホであっても、海での使用は避けてください。砂がかかってしまうと、浸水につながる可能性があります。, また、海だけではなく、プールでの使用も控えましょう。万が一濡れてしまった場合は、その状態のまま放置してはいけません。, 海やプールなどのレジャーだけではなく、スキー場でもスマホの濡れには注意が必要です。寒暖差のあるところでは、温度差によりスマホに水滴が溜まってしまうリスクもあります。, ペットを飼っている人は、よだれや尿に気を付けましょう。スマホをおもちゃのように遊んでしまい、ベトベトになり、故障してしまうリスクがあります。できるだけペットの近くには置かないようにしてください。, イヤホンを入れる外部接続端子に水が入ってしまうと、浸水につながるリスクがあります。しっかりと蓋をしても、その蓋自体に問題があれば、浸水する恐れはあるでしょう。, 濡れたままの状態で使用した場合、感電などのトラブルが発生する可能性もゼロではありません。そのため、イヤホンからの浸水にも注意しましょう。スマホを胸ポケットに入れておき、汗で濡れてしまうトラブルにも注意が必要です。, キッチンでスマホを利用する際は、洗剤や石けんがつかないようにしましょう。水滴だけではなく、洗剤などの付着も故障につながります。, 手に石けんがついているときは、しっかりと洗い流し、そして乾燥させてからスマホを使いましょう。また、キッチンであれば、スマホが熱いお湯や冷たい水にかからないよう注意してください。, 防水機能が備わっているスマホで防水できる水分は、水道水のみです。そして、温度も40度以上はNGです。そのため、機種によっては、バスタイムでの使用は避けるようにしましょう。, お湯に浸してしまった場合、故障につながります。入浴剤を入れた水への浸水も避けてください。, お風呂だけではなく、温水やサウナも同様です。温風のドライヤーやシャワーもかけないようにしてください。, 水以外がスマホについてしまった場合は、常温の水道水で洗い、しっかりと拭き取り、乾燥させてください。濡れたままの状態にしておくことは、非常に危険ですので、乾いた布などを用いて、水滴を拭いましょう。, スマホの中にまで水が入ってしまった際は、電源をオフにしてください。そして、電池パックを取り外し、ドコモショップに連絡しましょう。スマホの状態によっては、修理できない可能性もありますので、早めに対応することをおすすめします。, 防水機能付きのドコモのスマホには、「IPX5」「IPX6」「IPX7」「IPX8」といったIPコードという防水レベルを数値で示したスペックが記されています。数値が高ければ高いほど、防水性に優れていますので、購入前に一度確認しておきましょう。, また、防水機能付きのスマホを使う時は、水道水以外がつかないように気を付けましょう。万が一、水道水以外に浸水してしまったときの対処方法は、すぐに常温の水道水で洗い、乾燥させることです。水道水であっても、お湯にはつけないようにしてください。, 防水機能付きのスマホは非常に便利です。次のスマホは、高い防水レベルの端末を選んでみませんか?, iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!, © MarketEnterprise Co., Ltd. All rights reserved. 【2020年最新】ドコモ防水スマホおすすめ8機種を紹介!防水・防塵・耐衝撃性能を備えたドコモ防水スマホの中から、人気のAndroid機種をまとめました。アウトドア・海・プールでタフに使える防水機能付きスマートフォンに機種変更したい方必見です。 概要. ドコモ スマートフォン(5g) 全機種のご紹介。第5世代移動通信方式(5g)対応。8k動画撮影、ai機能搭載、大容量バッテリーなどハイスペック、ハイパフォーマンスの機種をラインアップ。 ドコモ2020-2021年秋冬モデルの新機種の発売機種はドコモから11月5日に発表になった6機種以外に、発表会の前にらくらくスマートフォン・Galaxy A21・iPhone12シリーズ・iPad・iPad airが発売されています。 ギャラクシーフォールド発売決定!! docomo NEXT series GALAXY S III SC-06D(ドコモ ネクストシリーズ ギャラクシー エス スリー エスシーゼロロクディー)は、韓国のサムスン電子によって開発された、NTTドコモの第3.9世代移動通信システム(Xi)と第3世代移動通信システム(FOMA)のデュアルモード端末である。 <ドコモ> ドコモオンラインショップでは機種変更、新規、MNPの事務手数料が無料となっており、非常にメリットのあるオンラインショップとなっております。 ドコモオンラインショップを利用する人は年々増えてきており、かなりの人がドコモオンラインショップを経由して購入しているようですね。 非常に最近は利用数が増えております。GALAXY NOTEシリーズもそうなのですが、GALAXYシリーズの予約キャンペーンというものはかなりいいですからね。 予約購入する人が非常に多いことは間違いあ … 折りたたみ型(フォルダブル)スマホ第2弾の「Galaxy Z Flip」はコンパクトさが魅力Galaxy S20シリーズはカメラ機能を大幅に強化Galaxy Z Flipは5G非対応で、S20と比べて機能がやや見劣りする点は残念サムスンは ドコモ2020-2021年秋冬モデル新機種発売ラインナップ. Appleの折りたたみ式デバイスは2021年発売される可能性が高いと言われています。 SasmungやHuaweiの折りたたみスマホは2019年の9月発売ということなのでそれから2年遅れの発売になり、Appleは遅れをとることになるでしょう。 Galaxy Foldの最安値や月々のお支払い目安、スペックを紹介! データ量や通信事業者を指定して、大手キャリア・MVNOの人気プランを比較・検討できます。最新ニュースや満足度・レビュー評価・クチコミも掲載しています。 不具合によって発売延期となっていたサムスンの折りたたみ型のスマートフォン「Galaxy Fold」が、ついに発売された。韓国での発売を皮切りに、9月18日には欧州などでも販売が始まる。ドイツ・ベルリンで開催中の家電見本市「IFA 2019 折りたたみ型(フォルダブル)スマホ第2弾の「Galaxy Z Flip」はコンパクトさが魅力Galaxy S20シリーズはカメラ機能を大幅に強化Galaxy Z Flipは5G非対応で、S20と比べて機能がやや見劣りする点は残念サムスンは ドコモから、2019年夏モデルのスマホ端末が発表されました。今回の発表の中で一番注目したいのは、「Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L」です。特別モデルのスマホを手に入れられる機会は今回を逃すとめったにありません。ぜひ記念に購入してみてはいかがで... 2019年の冬モデルとして発売されているスマホ、Samsungの「Galaxy A20」。大手キャリア(au・ドコモ)ではなんと驚きの2万円台前半で販売されています。また、格安SIMサービスで知名度が高いUQモバイルでも2019年11月13日より取り扱いが開始しました。同日に発表され... AQUOS sense3を実機レビュー|カメラ・スペックを解説!コスパ最強モデル!?. ドコモがzte製のスマートフォン『m』を発表しました。m (z-01k) は5.2インチの液晶ディスプレイを2枚備えた、折りたたみのデュアルスクリーン端末。 2月21日、Samsungがまったく新しい折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」を発表した。最大の特徴は手帳のように本体ごと折りたためる有機ELディスプレイの搭載。折りたたんでいる時は4. 折りたたみのスマホというのは、最近ではドコモから発売されているz-01kが折りたたみのスマホとなっております。 折りたたみのスマホのメリットというのは、折りたたまない状態でかなり大画面に使えるということです。 auの新機種発表イベントで発売されることが明かされたAQUOS sense3。次いでドコモも発売を開始し、さらには格安SIMサービス大手のIIJmioまで取り扱うことを発表しています。2019年のメーカー別Android販売台数シェアで1位を獲得しているシャープ。その人気を牽引する... 待ちに待ったAQUOSの新機種が発売しました!AQUOS R3は、AQUOSのハイエンドモデルに位置づけされるハイスペックスマホです。高スペックでありながら10万円以下で手に入るため、注目している方も多いのではないでしょうか?本記事では、AQUOS R3を実際に使って、カメ... Galaxy Note 10+は大人気のGalaxy Noteシリーズの最新モデル, Galaxy A20は「見やすい大画面と使いやすさ、はじめてでも安心のスマートフォン」と紹介されている, キャリア・格安SIMともに人気が高く、AQUOS sense 3シリーズを待ち望んでいた方も多い, [2020年]インターネット回線11社比較!料金・速度で選ぶおすすめ光回線はこれだ, ジョーシン(Joshin)のガンプラ福袋2021年中身ネタバレ!発売日・価格・予約購入方法, スマホの通信量を節約したい!iPhoneとAndroidの通信量を節約する方法を紹介します, 【2020年最新】ドコモ防水スマホのおすすめ8機種|防水・防塵・耐衝撃のタフスマホ. 折りたたみスマホの第2弾として、auは、縦折りボディにより大画面と小型ボディを両立させた「Galaxy Z Flip」を2月下旬に独占販売。スペックなど概要をレポートする。 まずはこのスマホがどういった端末なのか? を説明しておきます。 メインとなる折りたたみ構造は、画面の上下が折れ曲がるスタイル。昔流行ったパカっと開くタイプの携帯電話と同じですが、こちらは1つの繋がった画面が折れ曲がるところに技術的な革新があります。 画面中央はメカニカルなヒンジによって折れ曲がります。 このヒンジの感触は、絶妙です。思っていたよりも抵抗感があり、好きな角度で固定可能。この機構は … 折りたたみスマホGalaxy Z Flipは買うべき? ... この記事では縦に折りたためるスマホ「Galaxy Z Flip(ギャラクシー ゼット フリップ)」について発売日や価格・スペックについて紹介。 ... ドコモのキャン … 次々と性能が進化した新しいスマホが登場し、最新機種への機種変更を考えている人もいるかと思います。今回は、人気のiPhoneシリーズや最新の2020年モデルを含めた、ドコモのオンラインショップで購入できるおすすめのスマホをランキング形式でピックアップしてみました。 アイリスオーヤマの「電気圧力鍋 PC-EMA3-W」は1台で圧力調理、無水調理、保温調理、温度調理、低温・発酵温度調理ができるうえに、12種類の自動調理メニューがついており、ワンボタンで料... 「Teleffice」は、ライフハッカー[日本版]が(株)丸井によるサポートのもと開発したニューノーマル時代に最適化したバックパックです。置き場所問題や収納力、出し入れのしやすさほか、さま... copyright (c) mediagene, Inc. All Rights Reserved. 10月21日更新 サムスンは2019年2月21日、最新モデル「Galaxy S10」と併せて、折りたたみ式スマホ「Galaxy Fold」の発売を発表しました。 【速報!】 Galaxy Fold auが10月11日10時から予約開始、発売日は10月25日(金)と正式に発表しました!価格は約24万円でau独占発売とのこと※9月時点 ︎発表 au版 … Galaxy Z Fold2(ドコモ版)の予約受付・発売日. Galaxy(ギャラクシー)をランキング形式でご紹介。メーカーや機能、スペックを指定して人気のスマホが探せます。大手キャリア・MVNOで契約した場合の月々のお支払い目安やSIMフリーの端末価格で比較・ … サムスンGalaxy Fold(ギャラクシーフォールド)日本(au)での発売日は2019年10月25日(金)ドコモで発売される噂は…折りたたみスマホのスペック・カラー・価格・特徴を分かりやすくまとめました。 こんにちは、タストテンです。サムスンの折り畳めるスマホ『Galaxy Fold(ギャラクシーフォールド)』の発売を、当初予定の2019年26日から来月以降に延期すると発表しました。スマホを試用した米メディアから、『不具合』を指摘する報道が多数あったことからとされています。 数年前からスマホ画面の折りたたみ技術が研究され、昨年はいくつかのメーカーから折りたたみスマホが登場しています。, 「画面を折りたたむなんて、模索段階のテストモデルなのでは?」…といったイメージを感じる方も多いかもしれませんが、実際のところはそうではありません。サムスンの「Galaxy Z Flip」は良い意味で普通に使えるスマホに仕上がっています。, ただし、人によって「便利」と「不便」が分かれる端末であることは確かなので、今回は、この端末を一週間利用して感じた、折りたたみ体験のポイントをまとめてみました。, メインとなる折りたたみ構造は、画面の上下が折れ曲がるスタイル。昔流行ったパカっと開くタイプの携帯電話と同じですが、こちらは1つの繋がった画面が折れ曲がるところに技術的な革新があります。, このヒンジの感触は、絶妙です。思っていたよりも抵抗感があり、好きな角度で固定可能。この機構は、サムスンの初代折りたたみスマホ「Galaxy Fold」よりさらに精密で、クオリティが上がっている印象です。, Galaxy Foldでは一般販売前の先行レビュー端末において、ヒンジ部のスキマからゴミが入る画面トラブルなどが報告されました。そのため、一般販売を伸ばしてヒンジ部の改修が余儀なくされた背景があります。, Galaxy Z Flipにはその時の教訓が活かされていて、ディスプレイパネルとのスキマは最小限。ホコリやゴミなどが極力入り込みにくい設計になっています。Galaxy Z Flipに防塵・防滴規格はありませんが、1週間使ったうちでは画面裏にゴミが入り込んだ形跡はありませんでした。ヒンジは2世代目になり、さらに完成度が増しています。, ディスプレイのフレキシブルガラスは、一般的なスマホのディスプレイほど固くありません。どちらかというとアクリルに近い触感で、手触りからも柔らかさが伝わるので、強く押しすぎない配慮が必要です。, また、この写真のように折り曲がる部分は黒い背景になるとシワが見え、指で触れると歪みの感触も感じます。だだし、実用には問題ないレベルでWebサイトなどを見ている分には気になりません。, 私も最初は違和感を感じましたが、1日で慣れました。これを容認できるかどうかで、このスマホに向いているか否かが分かれるでしょう。, 折りたたんだ状態はここまでコンパクト。iPhone SEが小さいとか言っているレベルではありません。, それなりに重さはありますが(約183g)、大型化により携帯性の低下する現在のスマホシーンにおいて、片手の中に収まるサイズは魅力的。ズボンのポケットどころか、シャツの胸ポケットにもすっぽりと収まりきってしまうサイズは昔なじみが故郷に戻ってきたような懐かしみも感じます。, SoC(頭脳)は「Qualcomm Snapragon 855+」で昨年のハイエンドSoC。RAMも8Gと大容量で処理能力としては申し分ありません。micro SDカードに対応していませんが、本体ストレージは256GBと潤沢です。, バッテリーは3300mAh。数字的には大型ダントツに多いわけではありませんが、1日は十分に持つだけの容量。USB-Cでの有線充電に加えて、ワイヤレス充電、リバースワイヤレス充電にも対応しています。, 最近のスマホはカメラ性能勝負になってきていますが、Galaxy Z Flipのカメラは…というと、アウトカメラは12MPのメインカメラ+12MPの超広角カメラという2眼構成でミドルクラス並。最新のフラッグシップ「Galaxy S20 5G+」の広角+超広角+望遠+深度カメラというリッチさには敵いません。, カメラで楽しむ端末ではありませんが、4Kでの動画撮影やポートレート撮影もOK。手ブレ補正も効きます。日常の中で風景や人物を撮影するのには十分です。, ちょっとした小技として、90度折りたたみることで、スタンド無しで手軽にセルフィーできます。折りたたみスマホならではのテクニックで、ビデオ会議などでも使いやすいスタイルと言えるでしょう。, 画面を開く。折りたたみの携帯電話のようなパチッとしたフィーリングはないものの、スムーズに画面が展開する動きは、操作時の気持ち良さに繋がっています。顔認証の速度も速く(本体サイドに指紋センサーもあります)、端末を開くと間髪入れずにロック解除されるレスポンスの良さも優秀です。, そして登場する約6.7インチの縦長画面は、一度に表示できる情報量が多く、WebやSNSからの情報収集の効率アップに繋がります。縦長になると画面上部に指は届かなくなるものの、画面全体を縮小して左下・もしくは右下に集める片手操作モードもあり、大画面スマホの弱点も上手くカバーしています。, 上部にYouTube、下部にSNSといった画面構成がお気に入りで、「ながら見」環境が簡単に実現できます。そしてなにより、これだけの大画面で高効率な端末が、折りたためば手のひらに収まってしまうという事実は、ツールとしてのスマホの可能性を感じさせられます。, そして使い終わったら画面を閉じる。一番大事で傷つきたくない画面を閉じることで物理的にガードできるのも安心できます。乱雑にポケットに突っ込んでおいても、画面が傷つく心配もありません。これは確かに理にかなっているデザインです。, かつての二つ折り携帯電話でもそうであったように、折りたたんだ状態では、小型の通知画面で時刻通知の有無(オレンジの●)も確認できます。また、充電終了までの時間を知ることもできます。, 閉じたままでもこれら最低限の情報が確認できるのは、ある種ビジネスツール的な気配り。また、画面を閉じて終了するという操作には、マインド的なオン・オフの切り替え効果も感じられます。仕事と休憩とのメリハリを付けたい人にも良いプロダクトではないでしょうか。, 一方で、「普段は画面が閉じている」という状態は、人によっては面倒に感じるかもしれません。, すぐに画面が見られる速度感に慣れていると、パカッと開くひと手間がストレスに感じるのです。, 開く時は両手を使わなければなりません。今は自宅で利用しているため、両手が使える状態なのでまだマシですが、これが外出自粛が解かれ、電車移動でつり革に捕まりながら端末を開くとなれば、手こずることが予想されます。, 画面の間に親指を差し込んで、手首のスナップでクイッ、パシーン!と勢いよく片手開きも不可能ではありませんが、本当に17万9360円のガジェットをこの勢いで開けてよいものか? と疑問にも感じますし、サムスンとしても画面のスキマに指を突っ込んで片手で開けるのは非推奨。やはり両手で開ける必要があるのは面倒なので、こちらも許容できるか否かで評価が変わってくるポイントです。, まず、5Gに対応していません。体験できる場所こそ限定されますが、5Gの高速通信に対応していたら理想的でした。, スピーカーのモノラル仕様も残念です。片手持ち状態でちょうど端末を下から支える小指がスピーカーにかぶさってしまうのはいただけません。画面は大きいものの、エンタメツールとしては、やや迫力に欠けるのが欠点。, また、ビジネスツールとして見ると、外部ディスプレイに接続してデスクトップ風に利用できる「DeXモード」に対応していないのは残念。ひょっとしたらこの端末だけで仕事をこなせるかも?という期待感があっただけに無念です。, こうして、製品としての完成度は高まっていますが、全てがパーフェクトというわけではありません。, 完璧で全部入り!なスマホではありませんが、小さい形態(携帯)で画面を大きくするには?という課題を、これだけの機構で、これだけの精度で、新しい技術で、実用的な折りたたみ端末として提出してきた事実を考えると、約18万円という価格も妥当に感じてきます。, しかし、冷静に考えるとエントリーミドルなスマホなら3台買えるお値段なので、爆発的に広がるかと言われたら難しいところ。やはり現状はごく一部の物好き(ギークな人々)を満足させるプロダクトであり、大衆が満足する製品ではありません。, この大画面を小さく収めたGalaxy Z Flipのプロダクトデザインは、美しく、効率的で、所持欲を刺激します。それは今でこそ高級な先行量産型ですが、折り曲げるテクノロジーが一般化していくにつれ、ユーザーニーズに合わせたスタイルへと派生していくことも予想されます。, たとえば、おそらく私たちの働き方が変わるであろうアフターコロナの世界。ビジネスに向けたフットワークと情報量の多さを両立させる実用ツールとして、折りたたみスタイルが支持されていく可能性も大いにあるのではないか?と感じるのです。, 手を出しづらい価格なため、すべての人が今すぐ必要とする機器ではないのは事実。しかし、今のうちに折りたたみアーリーアダプターになっておくのも、良き体験となるはずです。, Lightning、USB Type-Cなど、異なる規格をひとまとめにするケーブルが便利すぎる【今日のライフハックツール】. FCC(アメリカ連邦通信委員会)は日本時間の2月6日、サムスンの折りたたみ式スマホ「Galaxy Fold」のアメリカ向けモデル(SM-F900U)が認証を取得したと発表しました。 同時に、日本向けと思われる「SM-F900D」および「SCV44」も認証を取得した模様です。このうち、「SM-F900D」の「D」はドコモを現 … FCC(アメリカ連邦通信委員会)は日本時間の2月6日、サムスンの折りたたみ式スマホ「Galaxy Fold」のアメリカ向けモデル(SM-F900U)が認証を取得したと発表しました。 同時に、日本向けと思われる「SM-F900D」および「SCV44」も認証を取得した模様です。このうち、「SM-F900D」の「D」はドコモを現 … Galaxy Z Flipの最安値や月々のお支払い目安、スペックを紹介! データ量や通信事業者を指定して、大手キャリア・MVNOの人気プランを比較・検討できます。最新ニュースや満足度・レビュー評価・クチコミも掲載しています。
2020 ギャラクシー 折りたたみ ドコモ