kilian(キリアン)は香水の本場フランスでは2大ブランドの1つとされているラグジュアリーなメゾンフレグランスを創る香水ブランドです。2018年に日本に上陸してから、香水ファンの間では人気がじわじわ出てきている今チェックしておきたいブランドの1つです。 洗練の極み!「フレデリック マル」と「キリアン」の香水は一度、恋に落ちたら離れられなくなる香り . Kilian. WISH LOOK 商品情報を編集 【By Kilian】In the City of Sin 1.5ml Sample Spray. キリアン、香水の世界へ。 蒸留酒の生まれる環境で、自然に育まれた鋭い臭覚。文化と言語に興味を持つ彼はソルボンヌ大学で、香りの言語について学ぶことになる。音楽にはドレミがあり、絵画には色というように世界的な共通言語があるのに、香りにはそれがない。この点に興味を持った� 関税負担なし. 香水レビュー ブログ by 箸休メ お桃. 世の中には数え切れないほどの香水が存在しますが、その中でも際立つ個性を放ち、その個性がフレグランス上級者達を魅了して止まないのが「キリアン」です。先日、創設者であるキリアン・ヘネシーが来日し、プレスカクテルイベントが催されました。 【アットコスメ】キリアン / バンブー ハーモニー オード パルファム(香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ))の商品情報。口コミ(4件)や写真による評判、バンブー ハーモニー オード パルファムに関する記事やQ&Aをチェックできます。美容・化粧品のクチコミ情報を探すなら@cosme! 楽天市場:香水の館のアトマイザー > ハ 行 > バイ キリアン一覧。楽天市場は、セール商品や送料無料商品など取扱商品数が日本最大級のインターネット通販サイト 楽天市場:香水の館のアトマイザー > ハ 行 > バイ キリアン一覧。楽天市場は、セール商品や送料無料商品など取扱商品数が日本最大級のインターネット通販サイト 3月はキリアンの香水が欲しい . 【BUYMA】Kilian x 香水・フレグランス(ビューティー)のアイテム一覧です。最新から定番人気アイテム、国内入手困難なレアアイテムも手に入るかも。万が一の補償制度も充実。 Kilian (キリアン) - 香水、パルファム 100ml. うちで楽しむキリアンの香水. PERSONAL SHOPPER. 楽天市場-「キリアン」(香水・フレグランス<美容・コスメ・香水)229件 人気の商品を価格比較・ランキング・レビュー・口コミで検討できます。ご購入でポイント取得がお得。セール商品・送料無料商品も多数。「あす楽」なら翌日お届けも可能です。 高島屋オンラインストアは高島屋の通販サイトです。お中元やお歳暮など季節の贈り物や、母の日、父の日、敬老の日、お祝い、内祝いなどシーンで選べるギフトをはじめ、限定スイーツ、コスメ、雑貨を取り揃えました。限定品やsale、アウトレットコーナーのお買得品も充実! たなたろです。バイキリアン(By Kilian) の香水 『バックトゥブラック(Back to Black)』 を試香しました。一言で言うとシナモン入りキャンディ。グルマン系でもスパイシーな方って珍しい気がします。『バックトゥブラック(B WISH LOOK 商品情報を編集 【By Kilian】Women GOLDサンプル セット2本セット. 11/1 12:24. 紹介するのは、香水に詳しければその名を知らぬ者はいない、というくらいフランスのフレグランス界が誇るブランド〈フレデリック マル〉と〈キリアン〉。この秋、この2ブランドが満を持して日本に登場したというが、何がそんなにすごいのか、それぞれのブランドをじっくり見ていきたい。 バイ キリアン バック トゥ ブラック アフロディジアック オードパルファムのアトマイザーをお届けいたします。 お届けする香水の容量は1.5mlです。 メーカー:バイ キリアン 内容量:1.5ml 区分:フランス … 2019.2.21; 1871 views; 新しい年、新しい香り「極上フレグランス」の扉をあけて. 最近静かに盛り上がりつつある日本のフレグランス市場。そんな日本市場で展開が長らく叶わなかったフランスのフレグランス界が誇る2大ラグジュアリーブランド **『Frederic Malle(フレデリック マル)』**・**『By Kilian(バイ キリアン)』** が、この秋ついに日本に上陸。 ¥11,800 送料込. たなたろです。バイキリアン(By Kilian) の香水 『バックトゥブラック(Back to Black)』 を試香しました。一言で言うとシナモン入りキャンディ。グルマン系でもスパイシーな方って珍しい気がします。『バックトゥブラック(B いまや香水は女性への定番のギフト。ですが、「キリアン」のパルファムは、どんなプレゼント慣れしている女性も抗うことのできない魅惑溢れる逸品です。意中の彼女を落とす最後の一手に、どうぞ! Max USA. 香り好きな人にとって、気になるフレグランスブランドのひとつに『Kilian(キリアン)』の名が上がるのではないでしょうか? 2007年にパリで生まれた『Kilian(キリアン)』は、当時混迷していたフランス香水界において一大センセーションを巻き起こしました。 自身の名前をブランドに名付けた『Kilian(キリアン)』ー彼のフルネームはKilian Hennessy(キリアン・へネシー)。 出典 bykilian.com/jp 18世紀から続く世界的 … キリアンは別名“香水界のロールスロイス”とも呼ばれています。 日本では2018年10月に上陸。 キリアン・ヘネシーが織り成す香水の世界観 香水というのは物語であると考えるキリアン。 バイキリアンとは . kilian(キリアン)の化粧品・コスメをご紹介。人気のメイクアップやスキンケア ネイル 化粧水 ファンデーション リップなど、高島屋バイヤー厳選の公式商品を豊富にお取り揃え。高島屋オンラインストアは高島屋の通販サイトです。 色物コスメは、最近のトムフォードの新色やらyslのやらnarsとかでもう大満足。 そして今出てる春コスメはときめかないから暫く鎮静状態かなと思ってたら、気になってた香水が3月に日本でも発売になる。 好きな香りの黒ボトル エクストリームが出る♪. たなたろです。 バイ キリアン(By Kilian)の香水『バンブー ハーモニー(Bamboo Harmony)』の感想レビュー・口コミです。香りの印象は「お茶」。『バンブー ハーモニー(Bamboo Harmony)』の香りバイ キリア 真のラグジュアリーを体現する、大人のためのパルファム「キリアン」にコニャックとジンにインスパイアされたコレクション「ザ リカーズ」が仲間入り。たとえバーに行けなくても、レコードとともにエレガントな香りに酔いしれよう。 Nov, 25, 2020. ¥6,950 送料込. パリ8区にあるキリアン・ヘネシーのオフィス。飾られたオブジェに彼の嗜好がうかがわれる。 ここには飾られていないが、写真家はギイ・ブルダンが好みだという。 キリアン、香水の世界へ。 蒸留酒の生まれる環境で、自然に育まれた鋭い臭覚。 香水界のロールスロイス 世界中のセレブを魅了している注目のフレグランスメゾンです。 バイ キリアンは、ラグジュアリー界をリードする世界的コニャックメゾンとして名高いヘネシー家の貴公子「キリアン・ヘネシー」が手掛けるラグジュアリーフレグランスメゾンです。 エスティ ローダー カンパニーズ(estee lauder companies以下、elgc)は10月10日、仏発フレグランスブランド「フレデリック マル(frederic malle)」「キリアン(kilian)」の日本一号店を三越日本橋本店 本館1階にオープンする。 バニラやアンバーの甘い香りが大好き 香水を集めて数10年、、、 懐かしの香水から溺愛の香水、私が出会ってきた香水たちを独断と偏見で紹介していきたいと思います 【アットコスメ】キリアン / バンブー ハーモニー オード パルファム(香水・フレグランス(レディース・ウィメンズ))の商品情報。口コミ(4件)や写真による評判、バンブー ハーモニー オード パルファムに関する記事やQ&Aをチェックできます。美容・化粧品のクチコミ情報を探すなら@cosme! 最近静かに盛り上がりつつある日本のフレグランス市場。そんな日本市場で展開が長らく叶わなかったフランスのフレグランス界が誇る2大ラグジュアリーブランド **『Frederic Malle(フレデリック マル)』**・**『By Kilian(バイ キリアン)』** が、この秋ついに日本に上陸。 真のラグジュアリーを体現する、大人のためのパルファム「キリアン」にコニャックとジンにインスパイアされたコレクション「ザ リカーズ」が仲間入り。 真のラグジュアリーを追求し香りで創作し続けるブランドby kilian世界的コニャック・メゾンとして名高いヘネシー家に生まれた、キリアン・ヘネシーが設立したブ… キリアン・ヘネシー「キリアン」創設者:1972年生まれ。仏コニャック製造大手ヘネシー家に生まれる。ソルボンヌ大学在学中にケンゾー パルファムでインターンを経験する。大学と並行して調香の学校に通い、双方を卒業。 紹介するのは、香水に詳しければその名を知らぬ者はいない、というくらいフランスのフレグランス界が誇るブランド〈フレデリック マル〉と〈キリアン〉。この秋、この2ブランドが満を持して日本に登場したというが、何がそんなにすごいのか、それぞれのブランドをじっくり見ていきたい。 【1会計2,750円(税込)以上送料無料】meeco(ミーコ)のキリアンTOPページです。キリアンのコスメ・化粧品・ビューティをご紹介。meecoは三越伊勢丹公式のコスメ専門通販サイト。午前10時59分までのご注文は当日発送。 Kilian. ¥26,800 送料込. 『キリアン』の香水が欲しい♡ 香水界のロールスロイス、世界のセレブリティが愛する『kilian(キリアン)』をご紹介しました。 クリスマスや記念日の贈り物として香水を選ぶなら、『キリアン』はいかがでしょうか。 価格はひとつ34,000円(税抜)です♩ PERSONAL SHOPPER. 7minds. Kilian(キリアン)/ 香水50ml のご紹介 おたからや上野御徒町店 2020.02.10 Kilian(キリアン)/ 香水 50ml ヴレヴ クシュ アヴェク モワ ロマンチックで、ちょっぴり厨二病チック。ラグジュアリーな世界観が男心をくすぐる個人的に大好きなブランドです。 数ある香水ブランドの中でも高級香水の定番的存在でバイキリアンは「香水界のロールスロイス」とも評されます。 キリアン・ヘネシーさん キリアンの創設者 (きりあん・へねしー)世界的なコニャックメゾンであるヘネシー家に生まれ、幼少期から極上の香りや最上級の美術品に囲まれて育つ。ソルボンヌ大学を卒業後は磨かれた感覚と感性を生かし香りの世界へ。 キリアンは別名“香水界のロールスロイス”とも呼ばれています。 日本では2018年10月に上陸。 キリアン・ヘネシーが織り成す香水の世界観 香水というのは物語であると考えるキリアン。 詳細はコチラ». beauty&health nov, 25, 2020. いまや香水は女性への定番のギフト。ですが、「キリアン」のパルファムは、どんなプレゼント慣れしている女性も抗うことのできない魅惑溢れる逸品です。意中の彼女を落とす最後の一手に、どうぞ!, 「キリアン」の創始者キリアン・ヘネシーは、あのコニャックブランド「ヘネシー」家の御曹司。幼い頃の記憶にあるコニャックセラーの香りがすべての香水のベースに。, LEON本誌のレギュラーページ「RECOMMENDS」。創刊当時から15年以上続いている、編集部員がこれぞ!と思うモノコトをリコメンドする大人気企画。そのLEON.JP版が遂にスタートします!
その名も「LEON Catch-up」。ファッションアイテムを中心に、ウェブならではの視点でいま気になるモノコトを、読み応えのあるボリュームでたっぷりとお届けいたします。, 本誌LEONでYULI*YULIとして長きにわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南します!, 「ワイングラスの向こう側」(cakes)でおなじみ、奥渋谷のバー「BAR BOSSA」(バール・ボッサ)のマスターにして作家の林伸次さんが、バーテン仕込みの絶妙な話術でさまざまな美人さんの本音を聞き出す連載です。シーズン2のテーマは、ズバリ、今どき美女たちの“悩める”恋愛事情。美人だってときには恋に傷つくこともあるだろうという推論のもと、美人が出会った最低男を裏テーマに、彼女たちの恋愛体験(主に失敗)談と本音の恋愛観に迫ります。, 「好きな相手は胃の腑からつかめ」って、昔はオンナに言われてたことですが、今はオトコにも言えること。飲んだ後「ちょっと一杯寄ってかない?」、「今度一緒にアレ作らない?」「週末ホムパしようよ」などなど、さまざまな口実に使える簡単レシピを人気料理研究家がお教えします。, 自動車ジャーナリストのレジェンド岡崎宏司氏が綴る、人気エッセイ。日本のモータリゼーションの黎明期から、現在まで縦横無尽に語り尽くします。, 5,000本以上のコレクションを持つ日本随一のワインコレクターにして、多いときは月に3桁の金額をワインに費やす超愛好家である吉川慎二氏。氏が考える、真にスマートで男女問わずに愛されるワインライフとは。, 『さらば雑司ヶ谷』や『タモリ論』などの著書で知られる作家の樋口毅宏さんをホストに、各界の才能溢れる美女をお招きしてその魅力をとことん掘り起こす連載対談企画です。ハードボイルドな著作が多い樋口さんですが、意外やアタリは柔らかく優しきフェミニスト風(笑)。難攻不落の美女たちの心にスルリと入り込んで意外な本音を引き出します。, 「最近どこかおすすめのお店ない?」「こんど会食するんだけど、どこ予約すればいい?」──友人たちのグルメ・コンシェルジュ化しているLEON.JP食いしん坊担当が、読者のみなさまに自身のネタ帖をそっと公開。話題のニューオープン、旬の食材、気になっていた名店を丁寧にご紹介します。当方、酒がかなりイケる口、東京の右側在住なので、そっち系がやや多め、かもしれません。, 彼女と訪れる旅の楽しみってなんでしょう? まずは料理、そして景色。気持ちのいい温泉と高いホスピタリティも大切です。さらに設えや歴史などその宿ならではの個性的な魅力があれば、旅はきっと素晴らしい思い出になるはず。そんな恋するふたりの大切な旅時間を演出する“ハズさない”宿を、LEONが実際に訪れた中から自信をもってご紹介します。, 「ぐるなび」のエディトリアル・プロデューサーとして超高級から庶民派まで全方位にわたる豊富な食体験を誇る業界の“グルメ番長”松尾 大さんが、食のトレンドを押さえつつ、新たなグルメの楽しみ方をご提案する連載です。, ワインスタイリスト、そしてシャンパンラウンジ『カーヴ シンデレラ』のプロデューサーとしても活躍する藤崎聡子さんが、さまざまなTPOにおける“モテるお酒のこなし方”を教えてくれる連載です。, 一説によると、香水、花束、ランジェリーは欧米では男性から女性への贈り物として定番であるにもかかわらず、ここ日本ではその需要が伸び悩んでいるとか。もちろん、百戦錬磨の諸兄においては決してそんなことはないのは百も承知。その選びから演出、台詞にいたるまで、常に抜かりなしと重々存じ上げております。, これまで数えきれないほどの香りを贈られたとて、怪しげに艶めく蛇には一目置くはず。彼女がプレートに刻印されたフランス語に視線を落としたら、「この香水“ヴレヴ クシュ アヴェク モワ”って名前なんだ」と仕掛ける。「どういう意味なの?」と聞かれたなら、距離を縮め「今夜は僕と一緒にいたい? って意味なんだ」と、はにかみながらひと言。, そんなストレートかつドラマティックな誘い文句の名がつけられたこちらの香水、創始者やら香りの奥行きやら語るべきスペックは多々ありますが、それはまたあとで。だってこの甘く官能的な香りをともに嗅いだらふたりはもう共犯者。めくるめく夜の幕が開けてしまうのですから。. 楽天市場-「キリアン」(香水・フレグランス<美容・コスメ・香水)229件 人気の商品を価格比較・ランキング・レビュー・口コミで検討できます。ご購入でポイント取得がお得。セール商品・送料無料商品も多数。「あす楽」なら翌日お届けも可能です。 うちで楽しむキリアンの香水. kilian(キリアン)の化粧品・コスメをご紹介。人気のメイクアップやスキンケア ネイル 化粧水 ファンデーション リップなど、高島屋バイヤー厳選の公式商品を豊富にお取り揃え。高島屋オンラインストアは高島屋の通販サイトです。 最近キリアンの香水に興味を持ちました。オススメの香りがあれば教えて欲しいです。ユニセックス、レディースの香りでも構いません。柑橘系、グルマン系が好きです。男で使えるグルマン系はほぼない と思うのですが、もし良い物があればコメントで教えてください(*^^*) 1. 世の中には数え切れないほどの香水が存在しますが、その中でも際立つ個性を放ち、その個性がフレグランス上級者達を魅了して止まないのが「キリアン」です。先日、創設者であるキリアン・ヘネシーが来日し、プレスカクテルイベントが催されました。 以前のコレクション別の分類から、香りの系統別に分かれたキリアンに新しく追加されたOlfactive Family、“The Liquors”。この「エンジェルズシェア」は、コニャックが熟成する過程で自然に蒸発して減っていく分を「美味しくて天使が飲んでしまった」と例えることから生まれた香り。トップからはっきり感じられるのはコニャック。この香りは本物からエッセンスを抽出しているらしく、「芳醇」という言葉がふさわしい。ひょっとしたら飲めるのでは?と思うほど(もちろん飲んではいけない)。オーク樽のちょっと焦げたような風味、ぎゅっと煮詰めたようなフルーティーな甘さ、そしてアルコール濃度が高い酒を口に含んだときのような熱さを感じる。キリアン・ヘネシーがプロデュースするフレグランスにぴったりのスタート。コニャックの熱が和らぐと、甘辛いシナモンが爽やかさを添える。トップから続くフルーティーなアコードが沈まないように香りを押し上げているようだ。同時にクマリンが乾いた甘さをプラスしてより香りに奥行きを与えている。ドライダウンはキャラメルの甘味やナッツのコクが存分に感じられるプラリネに軽めのサンダルウッド。ベースが甘いのは、ヘネシーのコニャックは甘めなことに由来すると思われる。持続はかなり長く、八時間ほど。フルーティーなリキュール、プラリネのコクのある甘さ、彩りを添えるスパイスやオーク樽の香りが詰められたこのフレグランスは、まさに「エンジェルズシェア」。あまりに美味しいから天使が少し飲んでしまった、という例えも納得だ。エンジェルズシェアがリリースされると聞いたときは、「ストレートトゥヘブンとキャラ被りしているのでは?」と思ったが、実際に香ってみると、ストレートトゥヘブンはラム、ドライフルーツ、苦いパチュリ、ホットスパイスの入り交じった、香りの起伏が少ないフルーティーウッディスパイシー、エンジェルズシェアはコニャック、フルーティーアコード、キャラメルにウッディと香りの変化をしっかり感じられるグルマンオリエンタルウッディ。両者はしっかり住み分けができているように感じた。シドニー・ランセッサーもホッと胸を撫で下ろしていることだろう。「リカーズ」の二種類は、ボトルが今までと違い、ロックグラスを模した意匠。外観もさることながら、スプレーの質が向上したことにも驚いた。従来の50mlボトルはべちゃっと一ヶ所に固まって付きやすく(リフィルを入れるためにボトルの根元を一度開けてしまうとさらにひどくなる)イマイチだったが、リカーズのスプレーはまんべんなく付けることができる。質の向上は大変うれしいが、できれば最初からそうしてくれよ、とも思った。トップ:コニャックミドル:シナモン、トンカビーン、オークベース:プラリネ、バニラ、サンダルウッド調香師は、ブノワ・ラプーザ。(フレグランティカより), 年々、甘さの強い香りが好きになってきている。もちろん、嗜好の幅が広がってきたこともあるが、それ以上に、男性でも使いたくなるような素晴らしいグルマンフレグランスが増えてきたことの方が大きいのではと思う。そして、キリアンのカルぺ ノクテム(今を生き、今日を楽しむ、夜の世界)コレクションのブラック ファントム メメント モリ(2017年)は、男性に向けたグルマンウッディの傑作だと感じている。トップはウッディ・グルマン。スプレーすると、ビターなチョコレート、そしてコーヒーの苦みによる黒い刺激と、アーモンドミルクの白っぽい甘さ。その黒と白から飛び出すようにラムのお酒っぽい香りが弾ける。セクシーで男らしいオープニング。ミドルはグルマン・ウッディ。トップから大きな香りの変化はなく、チョコレートとコーヒーの苦さは深みが増し、アーモンドの甘さはキャラメルの焦げ感が加わっていくことで、苦味よりも甘さが前に出てくるようなイメージ。奥からはアーシーなパチョリが、キャラメルの甘さをさらにローストしたナッツのように仕上げていく。この甘味と苦味をラムがまろやかにまとめているような香り。ベースはウッディ・グルマン。キャラメルの焦げ感が抜け、ミルクのコクが加わることで、砂糖のような白っぽい甘さに変わる。チョコやコーヒーの苦味は、力強いベチバーに包まれることで、白い甘さと黒い苦味のコントラストがより明確になっていく。最後は鋭いサンダルウッドが、全体をより黒色に染めていく。持続時間は、甘さが前に出るミドルまで3時間くらい、そこからビターなウッディが主体となる香りは8時間程度続く。ビター&スイート。ブラック&ホワイト。それぞれがはっきり主張して、合わさってグレーになることを拒否したような香り。結果、クールな表情と、とろけるような甘さを併せ持った、男のためのグルマンウッディの香りだと感じている。私のなかでは、名香タバコバニラと重なる。ブラックファントムはキリアン版のタバコバニラだと思う。それくらい大好きな香りだ。タバコバニラの方が甘さが強く、そしてウッディも柔らかく、最後はバニラがタバコの葉の色の染まっていくような包容感がある。大人の香りだと思う。ブラックファントムは、アロマティックなコーヒーの苦味が、まるでタバコのようなベチバーに包まれることで柔らかくなると思いきや、暗いサンダルウッドがダークな印象に戻すことで、砂糖やバニラの白さが引き立つような香り。スカルが装飾された漆黒のボトルボックスに、白い光が当たったようなイメージだと思う。ブラックファントムは、クールやスタイリッシュというよりも、もっとストレートに男を感じさせるようなグルマンウッディの香り。そう「人を酔わせ、夜のように黒く、地獄のように熱く、愛のように甘い」フレグランス。, 桃の香りの香水が欲しいなと思い、調べて見つけました。いきなりフルボトルを購入するのは、お値段的に厳しかったので、サンプルをネットで取り寄せました。たしかに生の桃、白桃っぽい香りがします。それと、奥の方に何かお花の香りを感じます。しかし、あまりにも香りが弱くて、手首に3プッシュくらいしても、鼻を近づけないと香りがしません。いい香りですが、お値段と天秤にかけて考えたら、私はサンプルで十分かなと思いました。, 1.2mlのサンプルを購入し使用しました。マシュマロ(=お砂糖+バニラ)と薬草のような香りが相まって......私はサベックス(リップクリーム)を思い出します。, 今年の春、キリアンのベストセラー「グッドガールゴーンバッド」のふたつのフランカー「スプラッシュオブネロリ(2015、日本未発売)」「エクストリーム(2017)」に続く三番目のフランカー「オーフレッシュ」が発売された。調香師はオリジナル版と同じアルベルト・モリヤス。付けるとまずは、爽やかなオレンジブロッサムが拡がる。インドール少なめのキレイめ印象で、そのすぐ下にこってり甘いホワイトフローラルが香る。オリジナル譲りのチュベローズに、ココナッツのようなクリーミーな甘さも感じる。ローズはあまり存在感はないように思う。例えて言うなら、海外の日焼け止めクリームにありそうなココナッツ+フローラル調の香り。続いて主張してくるのがこのオーフレッシュのキャラクターを決めているウォータリーな香り。ちょっとしょっぱさもあって潮風のよう。こってり甘かったフローラルをサッとすすいでくれるようで心地よい。チュベローズの香りというと、いかにも官能的で夜の香りのイメージが強いが、これはむしろ昼間の印象。ラストはアクアティックフローラルの残香を、モリヤスお得意のムスクが包んで終了。持続は5時間ほど。オリジナルバージョンに感じていた甘い樹脂調のアンバーやタバコのスモーキーさ(ナルシス)は感じない。オーフレッシュの名の通り、春夏を意識したみずみずしさ、とりわけ潮風が香る夏のリゾート地のイメージの明るいフローラルムスク調の香水だ。「地中海リゾートにあるモリヤスの別荘の庭」といったところか。ミドルあたりの香りはオリジナルを彷彿とさせて、全体的に悪くはないけれど、ちょっと惜しい感じがする。昨年のラブオーフレッシュのような感動がこれには足りない。元からある香り、大ヒットした香りをアレンジするって簡単そうに見えてけっこう難しいのかも。トップ:チュニジア産オレンジブロッサム、トルコ産ローズ、モロッコ産ローズミドル:エジプト産ジャスミン、チュベローズ、ウォータリーノートベース:ムスク調香師はアルベルト・モリヤス。(フレグランティカより), 「ストレートトゥヘブン ホワイトクリスタル」はキリアンの2007年のブランドローンチ当初からあるフレグランス。グッドガールゴーンバッドに続きブランド内人気No.2を誇り、コニャックメゾンであるとてもヘネシーらしい香り。調香師はキリアンにおいてはメンズ向けの香り(ブラックファントム、ウォッカオンザロックス)を作っているシドニー・ランセッサー。付けると香り立つのは苦みのきいたホワイトラムの香り。いかにもコニャックメゾンが作り出した香りという感じだ。苦みと同時に樹脂調のアンバーやドライフルーツの凝縮した甘みも感じられる。この香水に限らず、キリアンの香りにはフルーツのアコードをうまく活用した香りが多い。フルーティーな香りはどうしてもヘアケアやボディケア用品のような香りという印象に引きずられてしまいがちだが、さすがはキリアン、そういった偏見を吹き飛ばすくらい、ホワイトラムの香りと調和している。しばらくすると、ホワイトラムの苦みにさらに別の苦み、パチュリとシダーウッドが加わる。キリアンのパチュリはかなり苦みが強めだ。さらにホットスパイスも香ってくる。私が下戸なせいかもしれないが、この辺りは酔いが回って身体が火照ったときのように感じる。ドライダウンは、ラムとパチュリの残香に柔らかなバニラムスクで終了。持続は4〜5時間ほど。キリアンのほかの香りと比べるとやや短いように思えた。ラム酒の香りに、コニャックを仕込む木樽のイメージのウッディなアコード、香り付けのスパイスやフルーツが合わさって、まさにヘネシー家の酒の貯蔵庫を思わせる(もちろん行ったことないけど)とてもコニャックメゾンらしい香りだ。キリアン・ヘネシー氏本人はコニャックの仕事はしたくなかったらしく、この香りは彼なりの家業へのオマージュなのかもしれない。キリアンの香水には副題がついているものが多く、これにも「ホワイトクリスタル」とある。いったいなんのことだろう、と高島屋の販売員さんに尋ねてみると、どうやらドラッグ(メタンフェタミン)の暗喩らしい。そういえば、以前の広告ビジュアルにはいかにもそう見える白い結晶があった。ドラッグくらい夢中になる中毒性がある、ということだろう。キリアンのカウンターに行ったことがある人にはわかると思うが、この香りを見せてもらうと必ずと言っていいほど、「エンジェルズシェア」の話をしてくれる。コニャックを樽に入れて熟成させていると、ふたを開けていたわけでもないのになぜか少しだけかさが減ってしまう。これをヘネシーでは「コニャックがあまりに美味しくて天使が少しだけ飲んでしまった」と表現し、このことを「エンジェルズシェア」と呼んでいるそうだ。天使が飲んでしまった(蒸発してしまった)コニャックを天国に昇ったことに例えて、ストレートトゥヘブン=天国へまっすぐに、天にも昇るようないい香りと例えているのだ。そんな話のある「ストレートトゥヘブン」だが、今度キリアンは新しく“Angel's Share”というフレグランスをリリースするらしい。おいおい、この香水の立場はどうなるんだ?キーノート:ムスク、ジャスミン、パチュリ、バージニア産シダー、アンバー、ナツメグ、バニラ、ラム、ドライフルーツ調香師はシドニー・ランセッサー。(フレグランティカより), キリアンの代表作グッドガール ゴーンバッド(2012年)。良家のお嬢様が、淑女の装いを脱ぎ捨て、退廃的な側面を露わにしていく様をイメージした叙事的な香り。そして、2020年に限定発売されたグッドガール ゴーンバッド オーフレッシュは、オリジナルにクールでアクアティックな香りを加えることで、夏向けにアレンジした香りとのこと。調香師はオリジナルと同じアルベルト・モリヤス。フローズンホワイトガラスの香水瓶をスプレーすると、、、トップはフローラル・フルーティ。果実感が強めのオレンジフラワーを、淡いココナッツのようなクリーミーな甘さで柔らかく包み込んだような香り。スプレーした瞬間はとてもオリジナルに似ている。実際に肌に乗せてみると、プラムのような酸味が強調され、さらにオレンジの甘さが増すことで、ジューシーでトロピカルイメージの強いオレンジフラワーの香りに。このトロピカルなオレンジフラワーの香りが、オーフレッシュの最大の見せ場で、とても常夏感溢れるオープニング。燦燦と輝く太陽、青々とした空、海の潮風を連想させてくれる。ミドルはフローラル・ウォータリー。上の方から、可愛らしいローズの甘さ、ジャスミンやオレンジフラワーのホワイトフローラル、そして奥から丸みのあるチュベローズの香り。それらフローラルブーケを、ウォータリーやココナッツで味付けしたような、みずみずしく透明感の強いフローラル・ウォータリーな香り。特にココナッツとチュベロースを組み合わせが夏っぽさを演出しているように感じる。肌に乗せるとウォータリー感がさらに増していく。ベースはフローラル・ムスキー。オレンジフラワーやジャスミンやチュベローズの余韻を、ウォータリーなムスクの淡い香りが優しく包み込む。最後はパウダリーなムスクと淡いサンダルウッドの香りに。ウォータリーなホワイトフローラルを、淡いココナッツムスクで仕上げた、夏にぴったりな香りだと感じる。香調はみずみずしくライトな印象であるが、ベールのムスクやウッディが予想以上にしっかりとしているため、想像していた以上に香りが持続する。ミドルまでは2時間程度、全体的な持続時間は6時間程度。オリジナルと比較してみると、、、オリジナルの方は、フルーティーやココナッツの甘さ(幼さ)と、華やかなフローラル(大人っぽさ)の対比がはっきりしており、最初ははっきりしていた幼さが、徐々に大人っぽさと交錯し、やがて大人っぽさが前に出ていく。この香りの移ろいがとてもコンセプトに合っていると感じる。一方、オーフレッシュは、オリジナルの要素は残しながら、特徴だった甘さやフェミニンな艶感を抑えて、みずみずしさやフレッシュ感が強められている。真っ青な海に反射するギラギラした太陽の日差し、潮風に乗ったカラフルな花々の香りに囲まれて、若い女性が弾けるような肌を惜しげもなく周囲にみせながら、ジリジリと肌を焦がしているときの甘酸っぱさ。まるでバカンスを楽しんでいるような、とても叙景的な香りに仕上げられている。「青い珊瑚礁」のブルック・シールズのイメージ。しかしながら、この香りが楽しめるのはミドルまでで(グッドガール部分)、ベースのムスクやウッディに移行するにつれて、むしろ乾いたような重さが目立ってしまう(ゴーンバッド部分)。正直、惜しい、もったいないなと思う。個人的には、このベース部分をもっと軽くして、オリジナルのサマーバージョンをまるでコロンのように楽しめる香りであれば良かった、、、。, 新宿に用事があったので、伊勢丹新宿本店のキリアン店頭に赴いて腕に吹きつけていただいてきました。キリアンのカウンターが接客中でない瞬間に初めて遭遇できたので、嬉々としてどんな香りがあるか吟味した結果、こちらを腕にタッチアップ。品物リストが書かれたリーフレットは作っていないそうで、カウンターで説明を受けるしかないそうです。英語でも仏語でもいいので用意していただきたいところですね。(我が儘)こちらは爽やか系のラインナップ4種の中の1つで、種類はEDP、アジアへ思いを馳せたキリアン・ヘネシーが竹取物語をモデルにして想像したイメージをカリス・ベッカーが香りにした物です。吹きつけてアルコールが飛ぶまでに柑橘系の何かがいたような気がしましたが、短命すぎてアルコールと一緒に消えました。香りの判別がつくようになったのはアルコールが飛んだ後に来たお茶の要素とミモザのお花の要素です。お茶でなんとなくアジアンな雰囲気だと分かりますが、竹要素が分かりません。こちらのお茶とお花が混ざった香りのまま3〜4時間経ちます。そこからお茶の香りが和らいできて、アカシアのようなイチジクのような甘い木や葉っぱの香りが出てきます。一瞬ムスクかと思いましたが、よく嗅ぐとクヴォン・デ・ミニムのフレグランスで嗅いだような木の香りに感じました。深呼吸すると木々の合間に一瞬竹っぽく香る瞬間があるような、ないような。竹取物語と聞いていたので竹を思い浮かべながら嗅いだせいで連想しただけかもしれません。竹の器に入った白茶からインスピレーションが湧いたらしいので、どこかに竹の香料は含まれていてもおかしくありませんが、判別できませんでした。甘い木の香りに転じる前までは肌馴染みが良く爽やかだったので現品を買いたいレベルでしたが、香りが甘くなったので購入意欲が削げました。出費の機会が減ったと前向きに解釈します。, 馥郁とした芳香。思わずうっとりさせられた香りです。良い香りの香水は数あれど、うっとりするのは久しぶりです。当初のお目当ては別の香りで、とりあえずムエットを頂き栞代わりに文庫本にはさんで帰りの電車の中でその辺りのページから漂ってきたふくよかで魅惑的な香り.....芳醇な花々の甘い香りにノックアウトされ次は必ず買う! と決めました。イランイラン、チュベローズ、ダマスクローズ、ガーデニア、ネロリ、シダーウッド、バニラ、サンダルウッドのフローラルウッディ。私のイメージだと蒸し蒸しした空気の夜の暗闇に白い花々がぼうっと浮かび上がり辺りには甘く濃厚な芳香が立ち込めている.....そんな光景が思い浮かびます。そうかと思えばはっきりと薔薇が香ったり(花びらの多い、強い香りの薔薇)ラストは柔らかな控えめのウッディにバニラが香ります。付け過ぎれば間違いなく香害になるでしょうし、軽い香りしか付け慣れていない方にとってはきっと「香水くさい」と思われるでしょう。夏に爽やかな香りを付けたい方にも向かないでしょう。が、この魅力には抗う術も無く今日もそ〜っと耳の後ろに付けて独り密かに愉しんでいるのです。仕事でクタクタになってもイライラしても、この香りを嗅ぐと疲れもストレスもふ〜っと溶けて無くなります。現在の私の最大の癒しとなっています。このような香りと出逢えたことに感謝です。, 甘酸っぱさから始まり、ラストは生キャラメルのような甘さ。終始甘く優しく香ります。柔らかなネロリとサラサラのグラニュー糖の甘さ。次第に蜂蜜のようなとろみを感じる甘さに変わり、生キャラメルの滑らかな甘さとバニラに。終始甘い香りですが、ベタつきや重くるしさをそれほど感じず意外と暑い時期でもOKです。付け過ぎなければ誰にも嫌われない、いえ、お子さんなら美味しそう!と寄ってくるかもしれませんね。あなたを傷付けるものはないから、安心して! don't be shy という感じ。優しく親しみやすい香りのようで安っぽくならないのはさすがですね。, より多くの方に商品やブランドの魅力を伝えるために、情報掲載を希望されるメーカー様はぜひこちらをご覧ください。 エスティ ローダー カンパニーズ(estee lauder companies以下、elgc)は10月10日、仏発フレグランスブランド「フレデリック マル(frederic malle)」「キリアン(kilian)」の日本一号店を三越日本橋本店 本館1階にオープンする。 キリアン・ヘネシー氏本人はコニャックの仕事はしたくなかったらしく、この香りは彼なりの家業へのオマージュなのかもしれない。 キリアンの香水には副題がついているものが多く、これにも「ホワイトクリスタル」とある。 すべてガラス製なので香水の保存に適しており、液漏れもほとんど起きません。 1ml~4ml用の容器では、いろんな香水を手軽に試したい方には、ピッタリです。 5ml以上の容器では、お気に入りの香水をバックにいれ外出先でも手軽に楽しめます!
2020 キリアン 香水 はな